【酒】第24回 酒の味もわからないクセに『赤玉パンチ』の感想【ワインサワー】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【酒】第24回 酒の味もわからないクセに『赤玉パンチ』の感想【ワインサワー】

2018-09-12 22:34





    名称
    赤玉パンチ

    種類
    ワインサワー

    度数
    6%

    製造・販売元
    サントリー・ワインインターナショナル












    炭酸で割ってもクソ甘ぇ

     いつも行くコンビニで見つけた『赤玉パンチ』なる缶。どうやら今年の9月にサントリーからコンビに限定で出た新商品らしい。

     赤玉というとアレだ。ラベルに日の丸がドンと描かれてるワインで、めっさあンまいやつ。正直俺には甘すぎる。

     居酒屋でおなじみらしいが、居酒屋に行かない俺にはさっぱりわからない。そして見るからに色物臭がプンプンしたのでついつい衝動買いしてしまった。

     なお、ウィキペディアによると1977年に同名の赤玉バリエーションが販売されているとの事。ただしこちらはオレンジとパインの果汁を混ぜたもので、「フルーツパンチ」のパンチで、今回のものは弾ける炭酸を「パンチ」と名付けたようだ。

     で、こっちの赤玉パンチだけど、やっぱ甘いのね。ただほかの缶チューハイとの明確な違いは、アルコール特有の苦味がほぼ感じられないところ。さすがに元があれだけ甘いとね・・・。まあ、うまいよ。

     ちなみに、この『赤玉パンチ』という赤玉+ソーダの組み合わせ、赤玉の公式サイトでもお勧めしてる飲み方でもある。


    赤玉公式サイト https://www.suntory.co.jp/wine/original/akadama/

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。