【酒】第42回 酒の味もわからないクセに『吟醸酒 幻』を飲るという話し。【日本酒】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【酒】第42回 酒の味もわからないクセに『吟醸酒 幻』を飲るという話し。【日本酒】

2020-03-10 16:17



    【名称】吟醸酒 幻
    【度数】16%
    【精米歩合】58%
    【製造販売】中尾醸造株式会社









    ■ リンゴの日本酒 ■

     この日本酒を一言で言うなら『リンゴの日本酒』。いや、ほんとにリンゴの香りがするのコレ。
     ちなみに今回はお店で目についたものをスっと手に取ったので吟醸酒ではあるが、ちょっとお高い
     自社秘伝の『リンゴ酵母』を用いて造られた日本酒で、まず香りがリンゴそのもので実に爽やか。飲み口もすっきりしており、実に旨い。ラベルにはやや辛口と書いており、確かに甘くはないがリンゴの香りのおかげでアルコールっ気も感じられない。スムーズに入っていく。日本酒というよりワインに近いかもしれない。
     今回はつまみ無しで飲ってはみたが、これは魚料理や野菜の炒め物なんかをつまみにしたいところだ。

    『中尾醸造株式会社』公式サイト
    http://www.maboroshi.co.jp/
     メーカーの公式サイトには、今回紹介した幻の開発秘話か掲載されているので、興味があれば是非。











    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。