【酒】第47回 酒の味もわからないクセに『こだわりレモンサワー 檸檬堂』を飲るという話し。【レモンサワー】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【酒】第47回 酒の味もわからないクセに『こだわりレモンサワー 檸檬堂』を飲るという話し。【レモンサワー】

2020-04-30 12:21

    【名称】こだわりレモンサワー 檸檬堂
    【酒類】リキュール(発泡性)
    【製造販売】コカ・コーラボトラーズ

    【フレーバー】 【度数】 【果汁】 
    ■はちみつレモン 3%   7%
    ■定番レモン   5%   10%
    ■塩レモン    7%   7%
    ■鬼レモン    9%   17%

       ■コカ・コーラ初のリキュール
             味が濃いレモンサワー■
     何か面白いお酒が無いものかと缶をメインに色々試していた時にこのレモンサワーに出会った。お店で見かけて知ったんだけど、販売がコカ・コーラボトラーズとあったので珍しいもんだと購入してみたしだいだ。調べてみるとどうやらコカ・コーラグループ初のアルコール飲料なんだとか。
     ラインナップは度数が低い方から『はちみつレモン(3%)』『定番レモン(5%)』『塩レモン(7%)』『鬼レモン(9%)』の4種類。今回は4本いっぺんに飲っていこうと思う。


    ■定番レモン■
    レモンの味がしっかりとしているが、酸味が強すぎも甘すぎもせず、アルコールの嫌味も無く非情に飲みやすい。


    ■はちみつレモン■
    レモンの中に甘い香りが感じられる。味の方も酸味が抑えられ、はちみつ、であろう風味によ
    り甘味が加味されている。
    しかし香り、味ともに少しばかりクセがあり、好みが分かれるかもしれない。

    ■塩レモン■
     確かに定番レモンと比べると味わいは違うが、正直ほとんど大差はない。
     塩が入って入るんだろうが、ほとんどわからない。誤差程度かな?

    ■鬼レモン■
    味わいは定番レモンより濃いかもしれない。そしてアルコールのきつさは特に大差がない。
    アルコールの刺激を感じないのに表示は9%なので、油断すると飲みすぎるかもしれない。

    ■まとめ■
     このレモンサワー、4本飲んでみて共通しているのは、レモンの味が濃いということ。缶リキュールにしては果汁が多いということもあるのだろうが、味や香りがはっきりしており、他の缶レモンサワー(レモンチューハイ)と比べて明確な違いがる。ソフトドリンクとして出ていても良いくらい。
     そして驚くのがアルコール感。苦味、刺激、抵抗感などがほぼ感じられない。いわゆる飲みやすいというやつだが、味自体が美味い上に飲みやすいので気づいたら飲みすぎてしまっている危険すらあるくらいだ。
     そして、今回の写真では見栄えのことを考えてグラスに氷を入れたが、氷は入れないほうが良いかもしれない。というのも、氷を入れてしまうと、冷たくなりすぎて長所である香りや味が失せてしまう。濃い香りや味を楽しむためにはよく冷やして氷なしでグラスに移すのが良いかもしれない。




    檸檬堂公式サイト

    https://www.lemondo.jp/













    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。