【酒】第49回 酒の味もわからないクセに『マイヤーズラム オリジナルダーク』を飲るという話し。【ダークラム】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【酒】第49回 酒の味もわからないクセに『マイヤーズラム オリジナルダーク』を飲るという話し。【ダークラム】

2020-05-08 10:36
    【名称】MYERS'S RUM Original Dark
        (マイヤーズラム オリジナルダーク)
    【酒類】ダークラム
    【度数】40%
    【製造】フレッド・L・マイヤーズ・アンド・サン社(ジャマイカ)
    【輸入販売】麒麟麦酒株式会社


    ■日本で最もメジャーなダークラム■

     考えてみればラムなんて2年ほど前の第23回でバカルディの白をやったっきりだ。・・・・・・2年前かぁ。
     自分が投稿したブログのリストをみていると、やたらウイスキーや缶の酒、最近では日本酒なんかが多く、ラムやテキーラが全然できていない。テキーラも考えたのだが、お店でパッと目に入ったのが今回のマイヤーズラムだったので、今回はこれを飲ろうと思う。
     さてこのマイヤーズラム。どうやら日本でお目にかかれる、もっともメジャーなラム酒の一つらしい。一般的に2年熟成のラムを4年間熟成させ、香りも濃厚で非常にコクがある、とのこと。ラムレーズンを始めとしてお菓子作りにもよく用いられるラムでもある、と。
     まあ、今近所の図書館臨時閉館しちゃってるから図書館の本を調べることもできないから、軽くネットを調べた限りこんなところ。では、飲ってみよう。

    ■ストレート【Straight】■

     ややアルコール臭が気になるが、奥から黒砂糖のような刻のある香りを感じる。
     飲んだ感じも辛味がやや勝るが、辛味が引いた後やはり黒砂糖のような後味がほんのりと残る。




    ■オンザロック【On the rock】■

     アルコールっ気や辛味が抑えられ、甘味を感じやすくなった。
     冷えて香りが飛ぶこともなく、非常に良い。


    ■ソーダ割り【Soda】■

     今回はいつも参考にしているレシピ本にライムが添えられていたのでブログでもやってみた。
     ソーダで割るので爽やかなのはいいのだが、あまりソーダで薄めてしまうとマイヤーズがほとんど失せてしまう。
     ライムとの相性は良し。すこし果汁を絞ってもOK。若干風味がコーラに似ている、気がする。

    ■キューバ・リバー【Cuba Libbre】■

    【材料】
     ダークラム 45ml
     ライムジュース 10ml
     コーラ 適量

     ダークラム独特の甘味とコーラの風味が実にマッチ。
     要はライム果汁を少し入れたコーラ割りなのだが、ライムの酸味がいいアクセントになっている。
     甘味が旨のダークラムでは、少し甘味のあるライムのほうがレモンよりも相性が良いのかもしれない。

    ■ホット・バタード・ラム【Hot Butterd Rum】■

    【材料】
     ダークラム 45ml
     角砂糖 1個
     バター 1かけ
     熱湯 Full up

    【作り方】
    耐熱グラスに熱湯を少量注ぎ、角砂糖を溶かす。ラム、熱湯の順に注ぎ、最後にバターを落とす。

     これは非常に優しい味。ラムの香りにコクが加わり、バターがラムの角を取りやわらかでクリーミー。
     飲みながらネット検索をかけていたらシナモンスティックを添えてあるレシピがあったので挿し込んでみる。シナモンの香りも非常にマッチ。

    ■エッセリング【Esseling】■

     いや何かこれも久しぶりだな・・・。うん、合う。ダークラムがビターチョコのような、コーヒーのような、そんな味わいに変化。バニラと非常にマッチしている。

     そもそもが、アイスクリームとラム酒は相性が良いものとされているようで、


    ■まとめ■

    今回はダークラムを飲ってみた。ラム酒は2本目だが、飲みやすい酒に感じた。アルコール臭、辛味などは確かにあるが微々たるものだし、味わえばその奥に良質な香りや味が顔を覗かせる。またその刺激も氷などで冷やせばほとんど気になることもなくなる。
     また、これはラム全体がそうなのか、ライムやアイスとの相性も良く、なるほどお菓子作りによく使われるというのもうなづける。これで比較的安価なので、値段コミコミで良酒だと思う。

    KIRIN マイヤーズラム公式サイト







    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。