【艦これ】2016春 E-7甲 波濤を越えて+丙掘りと個人的総括
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【艦これ】2016春 E-7甲 波濤を越えて+丙掘りと個人的総括

2016-05-19 19:00
    という訳で無事に2016年春イベント完走しました!
    正直今回は無理かなと思っていましたが、
    終わってみれば今までに引き続いて全甲維持できました。
    ただの自己満足でしかないのは分かってますが、
    ここまで来たら、もう無理!と思うようなマップが来ない限りは頑張りたいですね。








    丙、機動部隊で春風と親潮掘り
    攻略前に、甲で掘るのは厳しいと分かっている新艦娘を狙いました。
    甲ではLマスが鬼門となりますが、丙では敵戦力が激減するので問題なく、
    かつ弾薬ペナルティも受けないので、水上で行く理由がありません。
    Dマス経由でボスに行けば親潮と春風両方狙えますが、
    Dマスをまともにやると丙でも被害がかさむので、僕は分けて掘りました。
    編成は、資源を抑え目にする&レベリングも兼ねて、雲龍型をメインに。
    最初は支援なしの基地航空隊のみでやってましたが、
    ギリギリ倒しきれずA勝利が続いたので、決戦支援を投入。
    今にして思うとちょっと編成が軽すぎたのかな?
    春風はもともとドロップ率が高いこともあり、
    4回目ぐらいで落ちてすぐ終わったのと、
    親潮で時間かかったのでうろ覚えですw




    ついで親潮ですが、こちらは話題になってた潜水艦構成で。
    水母凄姫と駆逐水鬼の攻撃を吸ってくれるので、第1の被害がほぼなくなります。
    親潮に関しては、最初は乙で掘っていたんですが、
    割とガチ編成にしないとSをとり辛い上に、結構な被害が出るため丙に切り替え。
    バケツがあまりないので消費を抑えたかったのと、
    メンテでドロップが緩和されたのを見込んでの判断。
    中々落ちてくれなかったので、途中で乙に戻そうかどうか迷いもしましたが、
    幸いドハマリというほどではない段階で落ちてくれました。





    そして甲での攻略
    上記の通り、甲の場合はLマスが地獄なので、
    水上打撃部隊+秋津洲&飛行艇ルートをチョイス。
    編成はこちら。





    これは削り時のもので、最終編成は金剛型を大和型に入れ替え。

    第1艦隊の装備は

    戦艦 主砲2・観測機・徹甲弾
    加賀 1スロ目に艦攻、2~4スロに艦戦
    秋津 カタリナ・二式大艇・缶

    第2艦隊の装備は

    雪風 魚雷2・探照灯
    初霜 魚雷2・照明弾
    大淀 主砲2・WG42x2
    鈴谷 主砲2・WG42・三式弾
    ビス 主砲2・夜偵・三式弾
    イタ 主砲2・観測機・三式弾

    第1は定番装備。
    加賀は、秋津洲が制空補助出来る装備があれば、
    最大スロに艦攻使えるらしい?ですが、持ってないor育ててないので、
    おとなしく加賀に艦戦をマシマシ。
    最初は4スロ目は彩雲だったんですが、ボスで優勢取れなかったので変更しました。
    第2は夜戦で残った随伴艦を倒してくれるのを期待してカットイン装備で上に。
    下4隻はボス用火力、という感じです。

    支援は道中・決戦とも削り段階から使用。
    道中は通常の砲撃支援、決戦は特攻のある航空支援。
    決戦支援に関しては、蒼龍・赤城・翔鶴甲・瑞鶴甲のフル火力メンバー。
    装備はすべて艦攻x3・最小スロに烈風。
    基地航空隊はこんな感じ。



    かなり中途半端w
    少しでも行動半径広い方がいいのかな~と、熟練とか使ってますが、
    普通に対空が高い艦戦を使ってよかった気がします。
    熟練度に関してはかなり影響を受けると聞いたので、
    最終でゲージ割りに苦労するようなら>>にしようと思ってたんですが、
    特にその必要もなく、最終編成突入後、
    3回目か4回目のボス到着であっさりと破壊に成功。
    運がよかったですね。
    仕様としては、第1航空隊の上から順に出撃するとのことなので、艦戦は上に。
    後は、後から出撃すればするほど敵の航空戦力が落ちているので、
    強力な陸攻は第3にまとめています。

    ゲージ削りは、いかに集積地編成を引けるかどうか、という感じ。
    飛行場姫編成と違い、航空戦で落とされることがほぼないので、
    大体は開幕で敵を壊滅状態に持ち込めますね。
    逆に飛行場姫引いちゃうと、航空戦で全然ダメージが与えられずC敗北が多かったです。
    最終編成では、飛行場姫編成よりは航空戦力が低いので、
    とにかく航空戦でいいところに当ってくれるのを待つだけ。
    速吸使わない場合は、夜戦で止めを刺しづらいので、
    それまでにどこまでボスを削れるか、そして随伴を減らせるか、ですね。




    資源は、イベント前のSS撮ってなかったのではっきりとは分かりませんが、
    燃料弾薬鉄は30万弱、ボーキ11万弱、バケツ1270ぐらいからここまで減りました。


    (他のSSでもう資源見えてますが)

    どうなんでしょうね~。ちょっと減りすぎな感じもしないでもないですね。
    ボーキを使うシステムが来るとは思ってなかったので、後半はかなり不安でした。
    入れ替えが面倒なため、イベ中はまったく遠征出してないので、
    その影響も大きかったかな。



    個人的総括

    ぱっと全体を見ての印象は、
    新システムの説明不足や、ギミックやドロップに関する不手際など、
    元々の高難易度と相まって、あまり褒められたものではないかな、という感じ。
    開幕爆撃がすべてで、そこでダメなら絶望的、というバランスも若干疑問が残ります。
    旗艦をスナイプする運ゲーが、航空戦で大ダメージを狙う運ゲーになっただけだし、
    E6のように支援だけで旗艦が沈むと言うのも、極端に振りすぎではないかと。
    確かに、決まった時は爽快感があるんですけど、
    それなら本隊いらなくない?と思ってしまうのも否めないですしね。
    新たな試みを毎回入れてくるのはすごいとは思うんですが。
    ただ、春風のドロップ率や親潮の修正など、堀りを緩和する方向性も見えるし、
    E7のクリア報酬に難易度の差がないなど、
    ストレスを下げる方向性は若干感じられるので、
    ここに関してはこのままの方向で進めてもらいたいですね。
    あ、後コレは論外だと思ったことがあった!
    E6のギミック解除に、ゲーム内で何のヒントもなく
    他の海域の空襲マスが絡んでいることや、ギミック解除が分かりにくいのは、
    過去イベから改悪されているので、ここは直すべき!
    と言う感じでしょうか。

    で、ここからは個人的な感想。
    今回は結構心が折られた人もいるようですが、
    僕的には、高難易度イベの中でもっともストレスなく遊べたかもしれません。
    理由は2つあって、まず1番大きいのが、

    適度にモチベがなかった事

    だと思いますw
    昔は意地でも全甲キープ!って必死になってた部分があったんですが、
    今もう、ダメなら諦めてもいいや、ってなっているので、
    大破撤退なんかが連発してもしょうがないか、で終わらせられると言うかw

    もう1つは、やっぱり情報が出るまで待った、という部分ですね。
    以前は、資源はあるし、万が一攻略に間に合わなかったら嫌だからって事で、
    情報が出揃う前に進めていた箇所が多かったです。
    最前線に出るようなモチベも練度も装備もないのになぜ頑張っていたのか…。

    後はただの運ですが、E5のラストと親潮掘りが若干手間取ったぐらいで、
    全体的にはスムーズに進めたというのもあります。


    と、こんな感じでしょうか。
    イベントはひと段落しましたが、どうだろう、
    ひょっとしたらちょっとE3で掘るかもしれません。
    基本手元でコンプしたいので、ろーちゃんとゆーちゃん両方欲しいんですよねw
    装備に関しては掘ってまで大量に集めるって好きじゃないので、
    やるにしても1隻落ちたら終了ですね。
    WG42は集めておくべきっていうのは分かるんですけどね。


    ではでは、春イベお疲れ様でした!
    攻略や掘りがまだの方は頑張ってください!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。