けものフレンズわーるどに行きました(2度目)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

けものフレンズわーるどに行きました(2度目)

2019-06-12 21:19
    ○けものフレンズわーるどに行ってきました。
     理由はキュルルがセルリアンから産まれた人間のコピーで、かばんちゃん(ヒトのフレンズ)を消滅させるという設定を出したという話を聞いて、「そんなんファンも喜ばないし、キュルルも憎まれるだけだろ」と体調を崩すくらい落ち込んだのが原因です。一応自分で気持ちを落ち着かせるために見てこようと思って行きました。
     スタンスとしては「こんな作品でキャラクターを憎まんでくれ」「公式は憎まれるような発信をしてはならない」という感じです。キャラが叩かれると自分みたいに感じて息苦しくなるんですよね。
     気になった点のみ記します。ネタバレ多めですが、メモと記憶頼りにこう書かれていた部分と私見を分けます。
    追記:2度目も行きました。それまで上がってた情報見ないで行ってきたところ、どうも自分が書いたり記憶していたことと違うな、と思ったので、整合するために行きました。そしたら自分の記憶も間違っていた部分もありました。ただビースト関連、かばんちゃん関連については基本的に集中的にニコニコでも上がっているみたいなので、キュルル関連のラフ漫画と設定部分のみを集中的に取ってきました。今回、先に追記部分として、ラフ部分とキュルル設定を追加しておきます。

    ○追記部分・ラフ漫画パネル(漫画部分8枚+タイトルパネル1枚+ボスのガイド1枚)
     ボスのガイドパネル:「2」世界の、『はじまり』の物語だよ。コミックと絵コンテの、中間の形態で製作されているよ。
     タイトルパネル:2000年前におきたできごと。<非公開>
     ラフ8枚ーーー
    「パビリオンにまっすぐ向ってきたかんじ!?」「そうですね 反応したんだと思います」「中に何人か残ってるみたいです」「そこから動かない方が安全だからって伝えて!」
    「パークセントラルだけ?」「そうみたいです」「女王と小さいのがいくつか」「ゲストの避難はできたかな?」「えーっと」
    「外にも数人…」カコ博士?「マジかー…」
    「細かいヤツの解除はLB(ラッキービースト)とプロの人がやってくれるから 大きいの 女王に気をつけて」 「こっちに一匹いったぞー」 「ミライちゃんが一番なれてるはずだからがんばってって伝えて 気をつけろって」←LB2
    ミライ「女王は今こっちにいます!」「スケッチをした子供がとりこまれて…サーバルさんとカラカルさんが今相手を…」
    女王「ギュルル ギュルルルル キュル キュヴルルル」←オリジナルの子が入っている
    サーバル「せっかくトモダチになったのに!オエカキをおしえてもらう約束したのに!」カラカル「サーバルもっとおちついて!」[フレンズは5人ひと組で園長(ヒト)の指揮により最大の力を発揮(ハーモニー)する。前回の女王はそれで倒すことができたが フレンズ2人で女王の相手をするのはほぼ無望といえる。]
    ミライ「逃げたほうが…いい…サーバルさん…」
    サーバル「うにゃ にゃ にゃ にゃああああ」
    サーバル「これで キメるんだから!!」[野性解放 オーバーフロー気味]
    ドムニュッ←女王に腕を突っ込む
    サーバル「!!」ドロリ ミライ?「サーバルさん!」カラカル?「サーバル!」
    サーバル「!」
    オリジナルの子「さー…ばる…」
    サーバル「ニ゛ャ゛…」[後天型ビースト現象]「シャアアアア(いかく声)
    ミライ「サーバルさんが!!」カラカル「なにこれ サーバルふつうじゃない!」 パカァァン パカァァン←女王を削り取る
    サーバル「絶対にたすけるから(しゃべれなくなっています)だから!(心の声)オエカキをわたしに教えてね! 絶対!絶対!」
    サーバル「君を たすけるから!」
    パカァァァン [アイテムはもどさなくてもOK 色エンピツはあきらめ] ←オリジナルの子が放り出される。
    ばしッ ←カラカルがキャッチする。
    ザスッ ←カラカル着地
    ミライ「やりましたね! さすがですね サーバルさん!」
    ミライ「…あ  サ…」
    カラカル「バイバイ サーバル」
    ミライ「わああああ ふわあああああん」←サーバル動物に戻る [ミライ2度目のサーバルとの別れ]
    [その後、女王セルリアンは活動を停止。サンドスターとも違う結晶体となるが無害と判断されるが 最も近くの研究所で厳重に保管される事となる。同時に新たな研究所が建設されカコ博士達も移動となった。]
    「セルリアンのまた新しい変質パターン… へるどころか増えちゃったわね難題」
    [子供は一時的に色覚を失ったもののすぐに回復。サーバルの救出が早かったおかげだ。パークは再び安全性の確認がとれるまで自主閉園となったが 後、再開園にこぎつけた]
    [子供は家族と共に家へ ミライさんはカラカルとともに調査活動へそしてまたサーバルと出会うために]→「アニメ1」の回想に出てくるサーバルはこの後見つかる「3代目」です [結晶化したセルリアンは厳重に隔離され長い年月をへてひとつの「コピー」を生み出す 誰にも気づかれないまま]
    ?(ネクソン版未プレイなので分かりませんが未来視できるフレンズ?)「サーバルさんの5年後の事…どうしてもはっきり見えなかったのです おそらくサーバルさんには困難が付きまとう事になるかと」


    ○キュルル関連のパネル
     2中央部の正面右から4枚ほどがキャラ設定。他、眠っていたポッドについても書いてありました。
     うち、上から4枚目は2018年時に髪型を設定しようとしたときのもの。3枚めは「AFTER主人公その後」…自転車にそのへんで拾ったラッキービーストを乗せて走っているイメージパネルでした。
     したがって、詳しいキャラ設定パネルの上から1・2枚めを書いていきます。
    上から1枚目(2019
    キュルルくんまとめ(どこにでもいる絵を描くのが好きな子供)。
    ・全体として、衣類(ヒトの遺品)以外は目立たないように。
    ・両親をデザインする。
    ・「絵を描く時にカミが目に入らないように」母親がバッツリカットした前ガミ。 おおざっぱでおおらかな母親だったと思われる。 キュルルもそれを気にせず「絵をいつも描いている」子供だったと思われる。
    ・ジャパリパークで買った帽子。ジャパリパーク入園ゲスト用パス。←これは帽子についている飾り羽のことです。
    ・オリジナル(復元もと)はもう少しナチュラルヘアー 全体的にボサボサ
    ・カミを切るのがめんどくさくて苦手だった。
    ・丸顔はよく友達にからかわれる。気にしないそぶりだが、ちょっぴり気にしている。
    ・父親(アウトドア好き)が用意した厚手のジャケット。母親とキュルル本人には不評だったが、(夏は暑苦しいし)なにかと安全・便利。
    ・目の中心に「R」と「G」の色・女王セルリアンがキュルルを復元するさいに、星の光(B)を取り込んで(RGB)のバランスをとったなごり。・色覚に問題はない。・オッドアイではない。
    ・自分で選んだクツ。もともと「青」が好きだったようだ。
    ・ジャパリパークギフトショップで買ったスケブ。 実はバッグの中にももう2~3冊あるかも?
    ・画材がちょうどよくおさまるサイズのメッセンジャーバッグ
    ・「青」の配色がばらけているのは、「青いの」基準で選んでいるため。 メーカーやブランドはバラバラだから。

    上から2枚目 (主人公2018
    一般ゲスト用羽根パスに変更しました
    パッツン切りのカミノケです。セルリアン再生痕と思って下さい。カミの長さの調整まではできないようで、うしろが少し長くなっています
    帽子のカゲはあった方がよいと思います。帽子を脱?いだ時期の「カゲなしモデル」も必要になります。
    男の子であることがほぼ確定したので、バランスをとるためにテールを追加しました。
    ヒザはこのあたりから曲がるようにして下さい。←ズボンの裾のこと
    メッセンジャーバッグはできるだけ固定位置でいけるようお願いします。ブラブラしないようにお願いします!
    セルリアン女王が、人類滅亡後に初めて生み出した「最初のヒト(完全復元コピー)」。
    「心」をコピーされた当時、一緒にいたサーバルと2000年後に再会を果たし「お家に帰りたい」という願いをフレンズに託し、サーバルと共に旅をはじめる。次第にその場所はジャパリパークと呼ばれる、かつて家族旅行中に自分が女王に攫われた場所であったことが解る。
    「ボクはタビの途中で、心をここに置いてきちゃったんだ。」この場所に自分の家はないと悟った主人公は、この場所で、生きていくことを決意する。
    「ヒト」に反応し、機能を目覚めさせていくこの場所でフレンズとフレンズを結ぶ「めっせんじゃー」として。
    「ボクは、ジャパリパークのメッセンジャー。いろんな出会いと思いをつなぐんだ。」
    ★「心」だけをコピーされたのでもとになったこの少年のオリジナルは、ちゃんと家族と共に帰宅していて、その後幸せに天寿を全うしています。
    ★セルリアンがなぜ現れたのか、この世界にあるのかの最大の謎の結晶です。
    この子は、完全な人間であり、セルリアンではありません。

     以上、追加情報に伴って、前回のキュルル関連の記載は消しました。

    ○2000年問題
     これははっきり2000年とどのパネルにも書いてありました。ただどこからが起点なのかどうも分かりにくかったです。
     列記します。
    ・キュルルが取り込まれる話のラフ漫画…「2000年前の話」、ミライさんが登場
    ・舞台となるパーク・セントラルの設定…2000年後
    ・海に沈むホテルの前/後の案…「開園時/2000年後」と表記
     その他、2の舞台案にいくつか2000年後と表記されていました。
    <以降・私見>
     2はミライさんたちが退去していない頃のパークセントラルの2000年後という設定になります。
     前作アニメでもすでにミライさんたちが退去してから長い時間が経過していることは言われています。しかし、作中の描写で体毛からフレンズ化がありますので2000年前はかなり考えにくい気がします……。

    ○舞台設定
     2の舞台は2000年後のパークセントラル。いわゆるかんとーちほー?に当たる区域と書いてありました。(いつの2000年後とは書いてなかったかと)実際の15分の1くらいだったかな……。
     前作舞台がキョーシューでしたね。
    追記:あまり詳しくは見ていませんが、パークセントラルはまるまるど真ん中が水没してますね。それで海底火山というのはどこなのかよく分かりませんが……。
    <私見>
     観覧車が沈んだことが話題になっていましたが、ここから推察するに別の場所の違う観覧車だと。(似ている要素はミスリードでしょうか)場所が違うところで水没しただけ、と考えればよいんでしょうか。
    ※ぱびりおん(未プレイです。すみません)が沈んでるんじゃないか、というのは後から気づきました。施設はセントラルにあったというわけですね。ぱびりおんが沈んだ時期は不明です。

    ○かばんちゃん(ヒトのフレンズ)関連
     ここはデマが流れたようですが、今は出てきている通りだと思います。5段階あり、かばんちゃんは2段階目。ヒトのフレンズは不安定で、成長を拒んだり自殺しようとすると消滅すると(いらない)。
     またいずれかの段階で出現し、成長する。
     ビジュアルはイチ段階目から緑がかった髪のちょいショタぽい娘だったような。やや記憶があいまい。
     またヒトのフレンズは本来のフレンズ定義に該当しない、と。
    <私見>
     複雑なのですが、成長する・いずれかの段階で出現→ミスリードを狙ったか、どっちとも取れるように設定した感じがします。2000年も体毛残るのか、という話になるんですが……。/それを言ったら建物が残るのも変なのですが。
     それ以外で言うと、ビジュアル的にかばんちゃん以外みんな髪の色が緑がかっているんですよね。見た目的にはかわいいと言えばかわいいんですが、ちょっと無理があるかもと。
     それとヒトのフレンズが本来のフレンズ定義に該当しないというのが重くのしかかっている印象を受けました。フレンズの中に人間は入らないんだ、だからかばんちゃんは特殊な存在で、キュルルも特殊なパターンによってフレンズじゃないけどセルリアンでもないとか無理のある設定を作っている感じですね。
     2アニメ本編ではキュルルがフレンズの否定によってヒトになっています。なんでそうなってしまうのかというと、ヒトは本来フレンズ(けもの=動物)じゃないって前提があるからなんですよ。じゃあセルリアンの結晶体から産まれた人間のコピーは人間なのかよって言うと、フレンズじゃないから人間なんです。

    <感想>
     2度行ってきました。バッツリ感想をカットして、使えそうな部分だけ使っていただければと思うのですが、いやー。アニメに活かされていないですね。アニメに活かされなくてよかったと思いました。
     どうもコンセプト展の印象からすると、キュルルの目的はセルリアンの本当の目的のようですね。
     俺の感想はともかく、使える部分は適当に使ってください。まあ大体でてるところだと思いますが。
     現場からは以上です。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。