ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

知られざる『和ものネタ』の世界。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

知られざる『和ものネタ』の世界。

2014-02-01 12:00


    今回は ニワカが 日本の曲をサンプリングしている印象的な曲を
    元ネタと一緒に3曲紹介します。
    サンプリングとは?

    音楽におけるサンプリング英: sampling)は、過去の曲や音源の一部を引用し、
    再構築して新たな楽曲を製作する音楽製作法・表現技法のこと。
    または楽器音や自然界の音をサンプラーで録音し、楽曲の中に組み入れることである。

    ヒップホップなどの新しい音楽ジャンルの隆盛を支えた。                  
                                              Wikipediaより




    ■Sing It Shitface - EDAN
      元ネタ曲/ふたあつ



    「ふたーつ ふたーつ」とフレーズが印象的なトラック。
    有名な童謡らしいんですけど僕は知りませんw
    曲名のShitfaceって…

    まとめ

    若干怖い




    ■Black Helicopters - NON PHIXION
      元ネタ曲/湯の町エレジー



    ギターの旋律が特徴的なトラック。
    元ネタ曲の湯の町エレジーは有名なようで、
    僕のじいちゃんも知っていましたw

    まとめ

    哀愁漂う、いぶし銀サウンド




    ■Simon Says - Pharoahe Monch
      元ネタ曲/ゴジラのテーマ



    ゴジラのテーマ曲の冒頭をがっつり使ったトラック。
    やっぱりゴジラはかっこいい!!

    まとめ

    関係ないけどハリウッド版「GODZILLA」はやっぱりアレなのか…?





    どうだったYO?
    今回は洋楽・ニコニコ動画にアップされている曲限定で
    紹介をさせてもらいました。
    総括すると…

    ドラムマシンを突っ込めば、大抵なんとかなる。

    他にも、ゲームドラゴンボール孫悟空の声をサンプリングしたトラック、
    浜崎あゆみDearestをサンプリングしたトラックなんかもあります。

    しかし、ニワカなのでオススメがあれば、是非教えて下さい。






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。