• お久しぶりです✩

    2019-08-30 11:57

    久しぶりに記事管理してたら色々やりたいのあったな~と
    感じてしまったw
    いやねせっかく無料延長できるのだから
    企画系やりたいなと
    動画系も(・ω・`)

    大好きな作品ばかりなのでやりたいんです!!

    誰かやってやってもいいよってお方がいるのでしたら
    こちらのディスコード垢までご連絡下さい#5595

    遥かシリーズ企画~!!
    第2回テイルズ企画~!!
    コードギアス企画~!!
    金色のガッシュベル企画~!!


    こっから動画~
    P.S.声真似じゃなく声劇としてやっても大丈夫。

    黒執事台本!!
    活劇刀剣乱舞台本!!
    TOA動画!!


    以上でっす!!

    やりたいんです!!
    どうかよろしくお願いします(>人<;)

  • 広告
  • ふむ・・・

    2018-09-08 15:03

    そうさなぁ・・・
    少しずつ、雑談放送してくかなぁ
    今日、土曜じゃん。

    枠してくかぁ(^ω^)

  • 【声劇台本】活劇刀剣乱舞 第一話 出陣

    2018-09-08 11:02


    活劇刀剣乱舞 第一話 出陣

    原案 刀剣乱舞-ONLINE-より( DMM GAMES/Nitroplus )



    審神者(不問):名も性別も不明で、和風の装束を身に着けている。
    背は低く顔は幼く中性的で銀髪に金色の瞳を持ち、落ち着いた物言いをする。
    刀剣たちのことは「○○さん」と呼ぶ。

    和泉守兼定(♂):幕末から活躍した刀工・兼定の作で、新撰組副長・土方歳三が愛用したと言われる打刀。
    美と実力の両方を掲げるが、前の持ち主に似て気が短いのが玉に瑕。
    審神者の事は、『主(あるじ)』。

    堀川国広(♂):安土桃山時代に活躍した刀工、堀川国広作という説のある脇差。
    新撰組副長・土方歳三が愛用していたと言われる。
    和泉守兼定の相棒であり助手。
    刀剣男士として顕現して日が浅く、初めて部隊に入ることになる。
    審神者の事は、『主(あるじ)さん』。

    こんのすけ(不問):刀剣男士たちと共に行動し、任務をサポートするクダギツネ。
    また、この作品における本丸には外見上の差異や性格の違いがある複数体の「こんのすけ」が存在しており、それぞれに個性を有する。
    審神者の事は、『審神者様・主様』

    蜻蛉切(♂):刀工村正の一派である藤原正真作の槍。
    天下三名槍のひとつに謳われる。
    名の由来は、穂先に止まった蜻蛉が両断されたという逸話から。
    性格は質朴で誠実。主に戦国時代へと出陣していた。
    審神者の事は、『主(あるじ)』

    薬研藤四郎(♂):粟田口吉光作の短刀。
    名の由来は「薬研を切るほど切れ味抜群だが、主人の腹は斬らない」と評判になったことから。
    冷静沈着な性格で、任務に忠実な歴戦の刀剣男士。
    審神者の事は、『主(あるじ)』

    陸奥守吉行(♂):坂本龍馬の愛刀として知られる打刀。
    実直で明朗、新しい物好きで、先を見据えた考え方を大切にする。
    刀は時代遅れと言い退けて、実戦では刀と共に拳銃を使う。
    審神者の事は、『主(あるじ)』

    女の子(♀):和泉守が任務中、助けた子供。

    お母さん(♀):その女の子の母親。

    比率:♂6、♀2、不問2【♂6、♀1、不問2】
      (セリフが少ないので女の子と母親は兼ねてもおk)

    配役表
    審神者:不問:
    こんのすけ:不問:
    和泉守兼定:♂:
    堀川国広:♂:
    陸奥守吉行:♂
    蜻蛉切:♂:
    薬研藤四郎:♂:
    女の子:♀:
    お母さん:♀:
    or
    審神者:不問:
    こんのすけ:不問:
    和泉守兼定:♂:
    堀川国広:♂:
    陸奥守吉行:♂
    蜻蛉切:♂:
    薬研藤四郎:♂:
    女の子/お母さん:♀:

    ※話の流れで適切だと思うならセリフを変えてもおkです。
     生放送や動画等の配信にて、声劇台本として使うのはご自由にどうぞです。(^ω^)





    和泉守:どうした?国広!
        もうへばったか?

    堀川:まさか兼さん!
       まだやれるよ。

    和泉守:上等だ。

    こんのすけ:早く、遡行軍(そこうぐん)を止めないと!

    和泉守:わーってるよ!

        来るぞ!

    こんのすけ:わゎ!わゎ…

    和泉守:ハッ!たぁ!

    堀川:・・・すごい。

    和泉守:行くぞ!!

    堀川:時間遡行軍はあの積荷をどうする気なんだろ・・・。

    和泉守:余計な事は考えるな!!
        奴らを倒して歴史を守る事に集中しろ!!

        ・・・!!

        ~~っ

    堀川:そんな・・・
       あと少しだったのに。

    和泉守:・・・
        まだだ・・・
        ハッ!

    堀川:!
       兼さん!!

    和泉守:ハッ!

        うぉぉぉぉぉ!!

        いやぁ!!

        ふぅ~・・・

    堀川:はぁはぁはぁ
       兼さぁん!

    和泉守:おぉ、国広。
        なんとか終わったぞ。

    堀川:・・・兼さんごめん。
       全然力になれなくて・・・

    和泉守:なぁに、死なずに乗り切っただけでも
        初陣としては上出来だ。

        それより見ろ・・・

    堀川:これって、砂?

    和泉守:だな。おそらくすべての積荷がそうだろう。
        消えた埋蔵金伝説の出来上がり・・・か。

    こんのすけ:堀川さん、和泉守(いずみのかみ)さん。
          たった今、審神者様より入電があります。
          新たな指令です。

    和泉守:一息つく暇もなしかよ・・・

    堀川:大丈夫!僕はまだやれるよ!

    こんのすけ:では、読み上げます。

          文久三年、三月七日から三月十日の間に
          時間遡行軍現る。場所は・・・


    堀川:今回の事で歴史が変わってなければいいけど。

    和泉守:大丈夫じゃねえか?

    堀川:徳川家茂って徳川家最後の将軍慶喜の1つ前の将軍だったよね?

    和泉守:第十四代将軍若干二十一歳で病死した悲運の将軍様

    堀川:どうして、それが時間遡行軍に・・・

    和泉守:いいんだよ。そんな事気にしなくて。
        俺らは主(あるじ)に言われた事だけやってればいい。

    堀川:そんな・・・
       僕達、歴史を守る為に審神者に宿されたんだから。
       もっと他にやれることが・・・

    和泉守:やれることなぁ・・・
        ま、気楽にやれって。

    堀川:・・・

       !

    こんのすけ:!

    堀川:・・・スゴイ。

    和泉守:・・・三月四日、オランダの交易船トレックボールゴース号
        黒蝶岬へ帰港っと・・・
        こんのすけ、今日は何月何日だ?

    こんのすけ:・・・くぅ~ん。
          (耳元で)三月四日です。

    和泉守:三月四日・・・
        安心しろ、国広。
        歴史に変化はねえよ。

    堀川:こんのすけは何をやってるの?

    和泉守:記録だ。
        地図の作成から史実まで、今起こってる事を記録して
        本丸に持ち帰るんだよ。

    堀川:ふぅん。


       うゎ~

    和泉守:立派な城下町じゃねえか。

    堀川:賑やかだね~

    和泉守:どうだ?人の姿になってみる町は
        また新鮮だろ?

    堀川:うん。

       でも・・・遊んでいられるわけじゃないから。
       もうこの町にも時間遡行軍が入り込んでいる可能性だって
       あるんでしょ?

    和泉守:そうだな。
        じゃ、期待の新人のやる気に答えて宿に荷物置いたら
        見回りに行くか。

    堀川:うん。

    宿の娘:お侍様方~

    2人:ん?

    宿の娘:宿をお探しなら、いますぐご用意できますよ~
        お夕飯付きで。

    堀川:ホント?

    和泉守:・・・あぁ、すまねえ嬢ちゃん
        宿は川の向こう側にするって決めてんだ。
        また今度な。

    堀川:え?あうわぁ~


    和泉守:・・・8011、8012、8013、8014、8015

    堀川:兼さん、まだ?

    和泉守:・・・そろそろか。
        主からの名にあった場所ってのは
        今歩いてきた距離を四方に伸ばした範囲を言う。
        まぁ実際はそこから五、六キロのズレはあるがな。
        つまり、今見えている範囲から時間遡行軍の襲撃を防ぎ
        現行の歴史を守りましょうっつうのが俺らの任務だ。

    堀川:はぁ・・・

    こんのすけ:審神者様からの今回の指令は
          三月六日辺り、黒蝶岬に時間遡行軍現る。です。

    和泉守:相変わらず短く淡白だぜぇ。

    こんのすけ:明確とも言えますね。

    和泉守:俺はもうちっと優しいの希望なんだけどなぁ。

    堀川:どうしてそんなにブレ幅があるの?

    こんのすけ:2205年の未来から時間遡行軍が時間の壁を破るノイズを
          観測するんですよ~
          これだけでもすごいことなんです!!

    堀川:じゃあ、もっと古い時代になればブレ幅は大きくなるってこと?

    和泉守:そういうこった。しかも遡行軍の奴らは同時代に何十と兵を
        送り込めるのに対して、俺達は二人しか送り込めないときてる。

    堀川:・・・僕なんかでいいのかなぁ。

    和泉守:時間的誤差は、この時代だと・・・
        大体前後四・五日ってとこか。

    堀川:・・・それまで僕らは?

    和泉守:そうだな・・・こんのすけ、検索を頼む。

    こんのすけ:・・・了解です。

    堀川:・・・

    こんのすけ:データベースからこのエリアの歴史的重要人物を
          検索します。八十三名が引っかかりました。

    堀川:そんなに?!

    和泉守:重要度を分けて精査してくれ。

    こんのすけ:・・・了解。

          重要度C六十四名。

          重要度B十六名。

          重要度A三名。

    和泉守:空振りになるかもしれねえが。
        時間遡行軍が狙いそうな人物を見つけて先回りする

        ただ、絞った三人以外の可能性もあるし、検索に
        引っかかっていない人物への襲撃も考えられる。

        それこそ、目的が襲撃ではないことだって・・・。

    堀川:埋蔵金のように?

    和泉守:そういうこった。

    堀川:・・・兼さん。
       夜ってこんなに静かだったっけ?

    和泉守:そうだな・・・怖いくらいだ。

        雲が出てきたな。
        ・・・!

    堀川:兼さん!

    和泉守:行くぞ!

        俺は屋敷の中を探す。
        お前は外を見張れ。
        こんのすけはどっかに隠れてろ。

    こんのすけ:は、はい。

    和泉守:・・・!
        んっ・・・

    堀川:兼さん・・・

       !・・・

       んっ。

    和泉守:えいっ!

        ふんっ!

    堀川:んっふっはっ!

       んっ!はぁっ!!

       はああっ!!

       はあはあはあ・・・

       兼さん・・・

    和泉守:・・・ふっ!!

    堀川:・・・!

    和泉守:一度戦いに出たら最後まで気を抜くな。
        油断した奴から死んでいく。
        俺達の仕事場はそういう場所だ。

    堀川:・・・。

    和泉守:・・・城の連中が気付き始めたか。
        この場は一旦離れるぞ。


    堀川:・・・足でまといだね。僕・・・。

    和泉守:ん?

    堀川:・・・こんなんで歴史修正主義者から
       歴史を守れるのかな?

    和泉守:・・・現状、審神者からの連絡はない。
        名にあった遡行軍がさっきので終わりなのか。
        それともまだどこかに潜んでいるのか。
        わからない。しばらく様子見だな。

        ~~~っ
        いつまでも気にしてんじゃねぇよ!
        お前がいなきゃ何かしらの被害があったかもしれない。
        なんでも悪い方に考えるな!!

    堀川:・・・うん。
       ありがと。

       ・・・ねぇ、兼さん。

    和泉守:・・・なんだ?

    堀川:どうして、審神者は僕と兼さんを組ませたんだろう。

    和泉守:・・・・・・国広。

    堀川:・・・!

    和泉守:決まってるだろ?俺達ならやれる。
        そう期待してるからじゃねえか。

    堀川:・・・!


       ・・・

       !!

       大変だ。兼さん!
       火事だよ!火事!!

    和泉守:・・・

    堀川:兼さん、起きて!!

    和泉守:いいから寝てろ。

    堀川:・・・でも!

    和泉守:・・・ここまでは火の手は来ない。

    堀川:!
       ・・・知ってたんだね。今日火事があるって。

    和泉守:・・・歴史通りならな。

    堀川:だからってここにいるわけにはいかないじゃないか。

    和泉守:(被せて)人助けでもして歴史を変えたいのか!!

    堀川:!

    和泉守:・・・わかったらその戸を閉めてとっとと寝ちまえ。

    堀川:・・・

       はぁっ・・・

    こんのすけ:わぉ~ん

    堀川:・・・え?

    和泉守:・・・仕事の時間だ。

    堀川:・・・か。

    和泉守:上見りゃわかんだろ?

    こんのすけ:あれは時空の歪み。
          時間遡行軍が現れる兆しです。

    和泉守:そういうこった。
        いけるな?国広!!

    堀川:・・・


    和泉守:ようし!!いっちょやってやろうじゃないか!!


        ・・・ん?

    女の子:うわわ~ん

    和泉守:・・・ほら、もう大丈夫だ。

    女の子:えぃ。

    母親:あ、ありがとうございます。

       え?



    堀川:そういう事すると歴史が変わるかもしれないんじゃなかったの?

    和泉守:そんときゃ俺があのガキ倒しにこればいいんだろ?

    こんのすけ:僕は何も見てませんから。

    和泉守:来やがったぞ!!

        っ・・・ハッ!・・・くっ・・・

    堀川:兼さん!!

    和泉守:はぁはぁはぁ・・・

        相変わらずの戦力差、どうにかならねえもんかねえ~

    堀川:・・・まずいよ。兼さん。
       空が!!

    和泉守:!!

    堀川:・・・まだ敵が増えるの?

    和泉守:・・・こりゃシャレにならねえな。

    こんのすけ:・・・いえ、この信号は・・・

          はっ!違います!審神者です!
          審神者様がここにきます!!

    2人:審神者!?

    和泉守:っ・・・

        主!!

    審神者:久しぶりです!和泉守さん!
        苦戦してると貴方らしくない。

    和泉守:今のは準備運動だっての。

    審神者:・・・
        まもなく時間遡行軍が八体現れます。

    和泉守:!

    審神者:話は後です。
        ついてきてください。

    和泉守:な、おい!

        説明しろ!主!

    審神者:彼らは囮。
        真の狙いはこれから来る部隊にあります。
        その場所は・・・

    和泉守:やっぱ、遡行軍の狙いは・・・

    堀川:そんな事、わかるんですか?

    こんのすけ:同時代に降りた時だけ、主様の時間の乱れを感知する能力は
          飛躍的に上がるんです。

    審神者:では、指令です。

        時間遡行軍を討伐し、この時代の歴史を守ってください。

    和泉守:んな事言われたって、あっちもこっちも手が回るわけじゃ・・・

        ・・・!

        ふっ!っ・・・

    堀川:っ・・・

       二人じゃどうにもならないですって・・・

       あ!主さん!!

    審神者:私が何も手立てもなしにここへ来たと思いますか?!!


    蜻蛉切:・・・ぜいっ!!

    薬研:よぅ、大将。
       怪我はねえか?

    蜻蛉切:三名槍が1つ、蜻蛉切
        只今、馳せ参じました!!

    和泉守:蜻蛉切!!

    堀川:すごい!!

    審神者:後、もうひと振り!!

        ふっ!!

    和泉守:どうした!!主、絶好調じゃねぇかぁ

        !!

    陸奥守:よう狙って・・・ばんっ!

        さあ、戦の始まりじゃ~!!

    和泉守:陸奥守!!なんでてめえがくんだよ!!

    陸奥守:そんな事言われても、主の呼び出しじゃき。

    審神者:さあ!!皆さん!
        残り少しです!!

    蜻蛉切:てぇぃ!!

    陸奥守:助けにきちゃったんやき
        少しは感謝したらどうなん?

    和泉守:してるぜ?
        最後に来た奴以外にはなぁ!!

    陸奥守:銃は剣より強しじゃあ。
        手を焼いてるんちゅうなら
        わしがまとめて相手しちゃるぜよ。

    和泉守:その前にお前と一戦交えてやろうか。

    陸奥守:・・・やるかや?

    審神者:さすがは皆さんです。
        さぁ、次の襲撃まで時間はありませんよ?



    予告開始

    和泉守:よっしゃあ、ついに始まったな! 活劇 刀剣乱舞!

    堀川:うう、緊張するなあ・・・・・・

       初めての任務、失敗しないように頑張らないと

    和泉守:肩に力が入りすぎだぜ

    堀川:だって、初めての次回予告なんだよ?

    和泉守:任務って、予告かよ

    堀川:コホン

       助っ人に駆けつけてくれた仲間たちのおかげで、
       なんとか窮地を脱した僕と兼さん

       だけど、時間遡行軍の猛攻は、まだまだ始まったばかりだった

       大火に焼かれる町の中、敵の本当の狙いは、な、な、なんと・・・

    和泉守:ちょちょちょちょちょっ、喋りすぎだ!

        次週・・・

    堀川:(被せて)次週、活劇 刀剣乱舞、第二話「部隊長」

    和泉守:あっ!

    堀川:兼さん、やったよ!

    END