ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ディスオナード2のコイン拾い
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ディスオナード2のコイン拾い

2017-08-07 08:56

     ディスオナード2、クリアして大分立つが、未だにしゃぶりつくすように遊んでる。
    初見1周目はエミリでクリアし、2周目は「強くてニューゲーム」状態でコルヴォでのプレイ。

     ロールプレイはちょっとゆるくして「不殺」のみを目指し、盗賊しまくりの無節操プレイで、ステージ内のすべての金目のものをせしめようともがいてる。
     全部拾ったら次のミッションへ、というつもりでいたのだが、最初のミッションはダークビジョン等を使えないので、十数コインをなかなか見つけることができず、仕方なく次のミッションへ。以後も行き詰まったら先へ進み、気のむいた時にデータロードして続きを探索・・・という感じで続けてきたが、もう最終局面まで来てしまった。

     いい加減3周目でまたちゃんとした「冒険」をしていきたい。殺傷プレイは肌に合わないので能力拒否でのプレイになるかな。でもお金拾いのキリが悪い。何とか早いとこ区切りをつけたい。

    ■いちいちソフトを作った

     基本、録画してやっている。圧縮MP4で撮っているのだが、それでも200GBを超えてしまった。それら動画から「お金を拾った」シーンをピックアップして一覧を作るソフトを、いちいち開発してやっている。

    Javaで作った記録ソフト

    HTML5で組んだ動画参照インタフェース

     HTML5で動画再生用のページを作ってある。これで録画済データを再生し、コインを拾う(または図のように人物から奪う)シーンになったら一時停止する。再生中の動画ファイル名とシーク位置が、ソフトに通知される。
     なお、HTML5←→ソフト間の通信には WebSocket 規格を使っている。今回まで使おうともしなかったけど、今後はきっと大事だねコレ。40のおっさんになっても、必要は学習の母。

     ソフト側で「取得」ボタンを押し、拾った物の名称と価値を記録する(上記の例だと「衛兵」「10」)。直前のシーク情報とともに記録しており、ソフト側からHTML5側に、強制的にシークさせることもできる。
     ゲームからキャプチャしたマップ画像を利用して、大体の現在地も記録できるようにした。あとあと整理すれば、どの部屋でいくら拾えるかを記載した独自マップも作れるだろう。多分やらないけど。

    で、いまんところ

     ミッション01 1487/1490 残 3コイン
     ミッション02 3287/3334 残 47コイン
     ミッション03 2201/2206 残 5コイン
     ミッション04 4792/4802 残 10コイン
     ミッション05 3813/3813 完遂!
     ミッション06 3903/3973 残 70コイン
     ミッション07 2886/3334 残 448コイン
     ミッション08 4430/4430 完遂!
     ミッション09 2499/2562 残 63コイン

    という、歯がゆい状況。

     ミッション06/07はイベント潰しが原因と思われるので、ミッションスタートからやり直すべきかも知れないが、そうするぐらいなら新しいデータで新しい冒険としてやりたい気持ちもある。なので、それ以外のミッションだけでも完遂したい。

     ミッション02が見当つかないんだよなー。クリア後の出戻り探索で、序盤のエリアにぼろぼろ未取得が見つかったのだが、それでもまだこんなに足らない。カルナカ到着前のドレッドフルウェール内にも重大な取り逃しを発見したのだが、まだあるのだろうか? 相当探したはずだが、もう一度見てみようか・・・。
     つらいのは、キリがよかったのに端数が出てしまうこと。例えばミッション03は当初200コイン不足していた。これが150コインのインゴットと50コインの血珀製なんちゃら、みたいなことなら、あっさりその2つを見つければ終わる。しかしそうは問屋がおろさない。もっと細かく落ちている。
     特に、「残り15コインだ!バスソルト1個どこかにあるのか?」みたいな状況からの1コイン発見のくやしさ。残り14コインになったってことは、最低でも10コインのもの1ヶ+1コイン×4(または2コイン×2、1コイン×2+2コイン×1)ということになるわけで、そうすると複数個所に取り残しがある可能性が高くなるわけで、ああ、もう、辛い。

     だが完遂したときの達成感ったらないので、続けるのである。まさにバカの所業。

     ちなみに。
     各ミッションの「決着」のつけかたや、総合的な殺傷数などで、のちの状況が変化して行くのがこのシリーズの特徴だが、今回のコルヴォでは、初見のエミリでは居なかったハウラーが増えており、取得可能コイン数が変わってしまったミッションがあった。
     そうすると、俺がやってることの終わりとは、はて、いつ訪れるのだろうか? 単にハイカオスにしたぐらいでは網羅できないよね。この面ではボス殺害、この面ではせず、みたいな組み合わせでやって行く必要があったりして。何十通り、何百通り? 楽しいな、おい・・・。

    脳汁

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。