• 【PSO2】ブレイバーの刀PAのことを考えてたら夜になってた【Br】

    2016-04-26 20:46

    Brの刀PAについて。

    刀だけ握って基本ソロで1対多、使えるPA、使えないPA万遍なく使って遊んでおり考え方が色々と残念で万人向きでは無いかもしれないので注意。

    ツキミサザンカ

    軽くジャンプしながら打ち上げ切り。地上で出すと一瞬中腰で溜めが入ってかっこいい(大事)。
    地上で出した後は通常攻撃やゲッカザクロに繋げてスタイリッシュ度アップ、グレンテッセン(派生なし)を空中で連打してもかっこよくて濡れる。
    敵を打ち上げてしまうが他は癖が少なめで攻撃の基点として使いやすい、消費PPも少なく気軽に使っていけるのも良いところ。
    空中で使えば少し高度が上昇するので高度調整、維持に組み込んでいける。

    ゲッカザクロ

    地上で出すとジャンプして切り降ろし打ち上げと派生する。ジャンプ部分がフワァ・・・とゆっくりなので基本は空中で出していくことになる。
    空中で出すとその場から高速切り下ろしが始まり動作が非常に素早くちょっとした隙に差し込んでいくことが可能。ちなみに2段目の切り上げ部分は何気にリーチが長い。

    ジャストガードの後に出したり、ジャンプ低空通常攻撃→ゲッカザクロ→ジャンプ低空通常攻撃・・・と繰り返したり、ジャンプ低空通常攻撃→ゲッカザクロ→通常三段目でPP回復までをワンセットにしたりと使い方は色々。

    特に通常攻撃3段目をPP回復に使っていくというのは上記シチュエーションに限らず意識していくことでPP維持に有利な気がする。
    他のPA派生としては空中カンランキキョウ→ザクロ、カンランでダウンを奪えるのでザクロ2段目で打ち上げないですむ。ステップアタック→空中カンランキキョウ→空中ザクロ→通常三段目でPP回復・・・とワンセットにもなる。

    空中テッセン派生なし→ザクロとやると動作が非常に素早く神速のおーるらうんだーに相応しい動きでかっこいい(大事)

    とにかく空中から出した場合の速さを生かして通常攻撃感覚で色々なシチュエーションで使っていけるので便利なPA。

    カンランキキョウ

    自分の周囲をなぎ払う使いやすいジャストチャージPA。
    チャージ版だと威力が上がり2ヒットでダウン属性が付く。とりあえずザコ敵がわらわらいるならぶっ放して損の無いPA。というか広範囲にダウン属性のダメージをばらまくので大体はコレだけやってれば良かったりもする、通称カンランバリア。

    あえてノンチャージ版を使っていくのもかっこいい、出が早く動作も一瞬なのでちょっとしたアクセントとして使っていくとBr度がぐんぐんずいずい上昇していく。
    そして割とどうでも良い事だが攻撃の持続が結構長く空中から落ちてくる敵に早めに置いておくように出しておき引っ掛けるように当てると次に出した攻撃と同時にヒットするぐらいのタイミングになったりして空コンに華を添えることが出来る、本当に割りとどうでも良い事だが。

    他のPAへの派生としてはチャージカンランが広範囲にダウン属性という点を生かして、カンラン→ヒエンツバキ、カンラン→カザンナデシコ、カンラン→サクラエンドと出が遅かったり隙の多いPAに派生しても安全確保が容易なので色々と使える、多い日でも安心である(敵が)。
    ヒエンツバキに繋げようものなら見てる人は間違いなく濡れるし自分も濡れる。

    サクラエンド(シャキンシャキン!)

    前方をXの字に切るかっこいい(大事)ジャストチャージPA。
    空中で出した後のくるくる刀を回して納刀する姿もまたかっこいい(大事)。

    単純に火力が高く使いやすいPA、固い敵やボスと接近戦をしてる際によく使う。
    ただし動作自体はそれなりに長めなのでボス相手等には当てれるタイミングを覚えておかないと痛い目に合うので注意。
    このPAは主にスナッチステップJAから単発で使っていくことが多い。

    カンランキキョウと同じくジャストチャージPAだがこちらの方がタイミング早めなのでジャストタイミングを体で覚えてシャキンシャキン!と華麗に敵にぶち込んでいきたい。
    その際シャキンシャキン!やエックス字切りだぁ~!と叫ぶとプレイヤーキャラとのシンクロ率が大幅にアップする模様。

    ヒエンツバキ

    刀をブーメランの様に前方へくるくると投げるPA、戻ってきた刀を納刀する際の動作たるや最高にかっこよく(大事)何度も使いたくなる中毒性がある。

    だが動作が長くその間キャンセルが出来ないし威力もそんなに無いため使ってる人があまりいない。

    だがだがだからこそ使いたいPA、使えば間違いなくBrのスタイリッシュ度とオシャレ度がアップするナイスなPAとなっている。

    主な使い方として、前方に敵が固まっている時に使うとたくさんヒットして気持ち良い(粉みかん)使う前にカンランで敵をダウンさせれば安全に使えるのでおすすめ。
    ダウンを奪った後に無慈悲に襲い掛かるカタナブメーラン、敵から見れば相当な脅威である。

    またヒット数が多いのだが敵の体格や間合いによってヒット数にばらつきが出てしまうのが痛いところ、でも(゚ε゚)キニシナイ!!
    ヒット数の多さを生かしてカタコンのヒット数稼ぎ、ファンジ破壊等で上手く使っていけば1つ上のBrになれること間違いなし。たぶん。

    アサギリレンダン

    突進PA、移動中は無敵で敵と接触か一定距離進むと刀をウワアアァァ!!と振り回す。
    昔は移動用PAとして使えていたが今はテッセンがあるので移動用としてはあまり使用しない、
    ただテッセンより優れている部分もあるので場合により使い分けていく。
    テッセンと比べると、移動中の誘導性が高い、移動中無敵、テッセンのように裏周りが発生しない(間合いによる)、刀を振り回す様がラッピースーツだとかわいい(大事)。

    特に移動中無敵はでかくアサギリ(移動部分)→ステップ→アサギリ...と繰り返すと無敵が持続する(完全に持続しないとしてもそこに攻撃を差し込まれることは非常に少ない)大量の敵に囲まれた状態で起き攻めされそうな時にPAボタン押しっぱでリバーサルアサギリ発動→ステップを繰り返して逃げることも可能。
    特に高難易度ステージできっつい乱戦になると使うことが増えるかもしれないので覚えておいて損は無い。

    逃げ切った際には、神速のおーるらうんだーは逃げ足も早い!(ドヤ顔)とつぶやくとBrとしての誇りに目覚めること間違いなし。

    無敵を生かせば敵の飛び道具を避けながら接近したりするのも容易なので使おうと思えば色々な場所で有効に使える。
    ファルスヒューナルのスタンつき全方位床ドンウェーブをアサギリで避けつつ接近すると脳汁が出ること間違いなし、なお失敗すると死亡orピンチになる模様。

    他PAとの連携として飛び道具であるヒエンツバキやリンドウの後に出せば接近しながら攻撃できるのでそれなりに見栄えが良い。ただその場合テッセンで良くね?となるのが現状。

    まとめると主な使い方はスナッチステップJAから単発での使用、誘導性能が高いのでステアタの代わりに使ったり無敵を利用した回避目的で使っていくことが多い。

    趣味のPAな感じはするが上手く使えば味が出てくる良PAだと思うのだがどうだろう。
    あ、あと空コンに組み込むとかっこいい(大事)





    まだ
    ハトウリンドウ
    シュンカシュンラン
    カザンナデシコ
    グレンテッセン


















  • 広告
  • ニコ生の設定を考える PSO2編その2

    2014-11-28 22:39
    最近PSO2配信が増えた気がする。
    というわけで画質を上げるためのいろいろ。
    出来るだけ簡易な方法(NLEとSCFHDSFのみ使用)で配信画面を綺麗にするのがその1からの狙い。



    PSO2は画面が忙しく動き回ったり色々なエフェクトで画面がぐちゃぐちゃになる、そういう要素でエンコード殺しが発生し配信画面がブロックノイズまみれになっている人も珍しくは無い。


    ゲーム自体の設定を下げる
    主に描画関係の設定。
    テクスチャ解像度は「標準」高解像度だと書き込みが細かくなり綺麗だがエンコードするに当たっては余計な負荷やエンコード殺しに繋がるだけ。

    ゲーム内での描画機能もアンチエイリアス以外はばっさりオフにする。光源関係をオンにすると見た目は綺麗なのだがテクスチャ解像度と同じ理由で必要なし。

    画面のエフェクトで表示が崩れる、これを突詰めるとソロで遊ぶという選択肢も出てくる。
    マルチは仕方ないとしてもフレンドパートナーを行動させない、テク職のフレンドパートナーを少なめに配置する、完全ソロ等。
    pt4人集まってシフデバをかけるとそのエフェクトだけで表示が崩れたりする、テク関係のエフェクトはなかなかえぐい。

    こればかりはプレイスタイルによるのでどうしようもないが。



    2:00~19:30までは480kbpsで配信する
    ニコ生の仕様上、ゴールデンタイムは384kbpsに制限されるがそれ以外は480kbpsで配信。当然ビットレートが上がるので綺麗になる。
    NLEフォルダ内、bitratesにそれ様のiniファイルを作って置いておくと捗る。
    例:メモ帳に以下を貼り付けて拡張子をiniにして適当な名前をつけて保存。
      それをbitratesフォルダ内に入れておく。

    [bitrate]
    audio_bitrate=48
    channel=1
    max_bitrate=480
    label.ja=480kbps
    description.ja=ビットレート480 02:00~19:30
    order=65533



    プリセットを工夫する
    画質に大きく影響を与えると思われる要素。
    NLEに入っているデフォルトプリセットでは動きの激しいPSO2は非常に厳しい。
    一番良いのは自分なりに調べて調整して納得いく高画質を目差すのがベストだがネット上に落ちているプリセットを使うのも良し。

    なんだけどネットに落ちているNLEプリセットでPSO2をやって満足できなかったので自分なりに調べて作って見た、素人作成なので不備があるかもしれないのはご愛嬌。
    動き回る近接キャラでもきちんとそれなりに見れるレベルでブロックノイズが目立たなく表示も潰れにくい、はず。画面ぐちゃぐちゃなアルティメットでもたぶんきっと恐らくそれなりだと思われ。

    PSO2用、20fps、ミドルスペックpc前提のプリセットなのでそれ以外の設定やゲームではどうなるかは不明、自分でまぁ見れるかなと思うレベルなので使った人がどう思うかも不明。
    プリセットのサンプルとしてタイムシフト等参考にして判断してください。

    使用の際はcpu使用率を見ながらpcに無理のない範囲で、ダウンロード場所、pwはコミュニティ掲示板の>>3です。

    1/8追記:めんどくさいの取っ払って開放しました。

    NLE用プリセット

    http://ux.getuploader.com/kirikiri/
    pw:oinkoink


    追記
    遅延は大体5秒ほど。
    他のゲームでも試して見たが細かい描画はぼやけるが動きに強い。
    高画質とは言えないがエンコ殺しが発生しやすいゲーム用として使えると思われ。たぶん。







  • ニコ生の設定を考える PSO2編その1

    2014-10-07 14:25

    使用するツールと自分なりの設定

    【NLE】

    画質:20.00コマ/秒
    30以上にすればヌルヌル感が出てくるが画質、CPU負荷に影響が出るのでバランスを取るため下げる。

    アスペクト比
    16:9
    自分のゲーム環境に合ったものを選ぶ。

    解像度
    640×360
    いわゆる普通サイズ。

    映像ソース 

    SCFH DSFを選択。(後述)

    品質ビットレート:モノラル48k
    最低値だが問題ないと思われ。
    音質に拘るならマイク、サウンドカードをそれなりのものにした方が良い結果が出る。
    それなりのものを揃えればホワイトノイズも抑えることが出来る。
    音声が48kだと映像ビットレートは336kbpsとなり画質重視の設定となる。

    エンコード設定
    プリセットをここらへんから拝借。
    自分のPCスペックに合ったものを使う、CPU使用率を見ながらゲームに支障が出ない程度に収める。
    自分の場合はここの「てぃるの高負荷高画質」を使用。
    ニコ生の設定を考える PSO2編その2でkwsk



    【SCFH DSF】

    これを使うことによりブロックノイズが減り綺麗な配信が可能になる。(自分比)

    色々と途中で噛ますものを試したがこれが一番簡単確実かも。

    ゲーム画面を何fpsでSCFH DSFに取り込むかはレジストリをいじって変更可能、詳しくはggr。

    自分の場合は20fpsでSCFH DSFに取り込んでNLE側でも20fpsで配信することにしている。

    Drag hereにてPSO2をキャプチャ。 

    スレッド数はコア数に合わせる。

    オプションは「マウスカーソル表示」と「アスペクト比維持」のみチェック。

    縮小方法は「Bilinear」を使用。

    【配信の手順みたいなもの】 

    NLEを起動。

    SCFH DSFを起動、Select processと出るのでNicoliveenc.exeを選択。

    NLEの映像ソースの追加タブを選択、WEBカメラからSCFH DSFを追加。

    SCFH DSFの設定タブを選択、Direct Showの設定でVideo CaptureとFormatを選択しwidth640 Height360 Framerate20.000に設定。

    Drag hereでドラッグしてPSO2にドロップ。

    枠とって配信。

    青字は初回のみ設定が必要。


    ちなみに【PSO2】防衛戦絶望 W3のAIS はニコ生で配信したもの、上記の設定でこのぐらいの画質になる。


    ニコ生の設定を考える PSO2編その2