PC初心者でもできる熱暴走対策!(実践編)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

PC初心者でもできる熱暴走対策!(実践編)

2016-08-12 08:35


    はいどーも!てるハセヨ~

    前回は熱暴走の危険性と対策の重要性の記事を書きました!
    PC初心者でもできる熱暴走対策!←前回の記事はこちら
    そして今回は実際に熱暴走対策を実践していこうと思いまーす


    ということで早速どーん!

      汚え・・・w

    使わなくなって3年間放置された我がPCでございます。
    PC本体の側面を開くと配線がごっちゃごちゃの
    なんじゃこれ的な光景が広がります。

    んで、今回いじるのは真ん中のミニ扇風機みたいな部分をいじります!
    なのでこれ以外の部分は触らないよーにね!
    (触ったからといって簡単には壊れませんががが)


    このミニ扇風機みたいなパーツは
    CPUFUNと呼びます。CPUの熱を下げる重要なパーツです。

    UPにするとこんな感じ

     汚え・・・

    真ん中にintelというロゴが書いてますねー
    これは純正のCPUFUNでほとんどのPCがこのFUNだと思います。
    なんだけれどもこの純正のCPUFUNは本当ゴミで使えないのである
    ※個人的にはCPUFUNは別途AMAZONで別のものを購入することをオススメします。

    AMAZONのレビュー見て3000円ぐらいのFUNをぽちればok

    んじゃこのFUNを取り外していきましょーか!

    取り外し方は簡単です。
    四隅の矢印が書いてあるピンを矢印の方向に4つ回して
    裏っかわに返しがあるのでそれをつまんであげて
    引っ張ればすぐ取れます。



    そして、このちっさくCPUFUNの書かれている部分!
    こいつも引っ張ればスポっと取れるので取っちゃってください。

    自分のPCは4ピンですが3ピンのPCもあります。
    特に違いはないので気にしなくておk!


    無事取り外しが出来たらCPUFUNを掃除をしてあげましょう。
    掃除機でガガガって全体のホコリを吸ってあげればいいです。

    取り外したCPUを掃除してCPUFUNの大きさを自分の顔と比較してみました。


    ぶっちゃけ特に意味はないです。


    グリスを塗ってみよーう!


    CPUFUNが設置されてた場所を見てみましょう

    この嵌めこまれてる四角のパネルがCPUと言われる部分です。

    前回塗られてたグリスがカッピカピですね・・

    CPUFUNのほうもグリスが塗られてます。

    カッピカピで(ry

    ということでこの部分をティッシュでしっかりと拭き取りましょう!





    グリスグリスって言ってるけどグリスって何なの?


    これがグリスです。

    AMAZON等で500~1000円で購入できます。

    CPUFUNとCPUの間にこのグリスを塗ることによって
    CPUFUNとCPUの間に隙間がなくなり
    CPUで発生した熱をCPUFUNの方へ伝導する役割を果たします。

    このグリスを塗ってるか塗ってないかで冷却率がかなり違ってくるので
    日頃からPCをいじってる人なんかはこの時期になると
    必ずグリスを塗り直します。


    そしてグリスを塗るにあたってもう1つ必要なものががが



    こちら!

    特に使わないプラスチック製のカードを使います!

    グリスを塗る際のヘラ代わりにうってつけなんですねー
    自分は一応ヘラを持ってるんですが
    ぶっちゃけこれで十分ですw




    グリスを塗る量はだいたいこれぐらい!
    多すぎず少なすぎずっていう適量具合がいいんだけど
    少なすぎるより多少多すぎるぐらいに付けちゃっていいと思います。
    ソケット側まではみ出す程付けちゃうと故障の原因になるので注意!

    そして、カードでグリスを伸ばして伸ばして
    (中心をずらしながら塗るのがコツ)





    こんな感じ!と言いたいんですけど
    この画像の感じだと恐らく少し足りないですw

    (グリスがなくなっちゃった てへ)


    ってな感じで取り付け作業と逆の工程でCPUのFUNを
    取り付けれればグリス塗り完了!

    だいたい時間にして15分~20分でできる作業です。

    やってみるとなんだこれだけかーって感じの印象!

    しかし、たったこれだけの作業で冷却効果は格段に上がり
    ゲーム時CPU温度が90度だったのが60度まで落ちた!
    なんて例はいくらでもあるのでぜひやってみてください。




    ↑クリックでフォローする





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。