ウィッチャー3 ワイルドハントの内容
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ウィッチャー3 ワイルドハントの内容

2015-06-03 03:25

    ストーリー
    この世界にはモンスターと戦う為に幾度の試練を乗り越えた『ウィッチャー』と
    呼ばれる者がいる。

    ウイッチャーとは改造人間である。秘術の養成所にて剣術・錬金術・印(サイン)を学び、突然変異原により身体強化された彼はモンスタースレイヤーとして民衆の平和を守るため日夜戦いつづけるのだ。

    無論この時代、改造人間と言う言葉はなく「変異体(ミュータント)と呼ばれている。
    その肉体は不老とされ毒などに高い耐性を持つ、しかしその代償として子孫を残すことが出来ないとされる(生殖機能はないが行為は出来る)。突然変異原による改造手術は熾烈かつ困難で命を落とす者も少なくない。ゲラルトの白髪はその時の苦痛が原因と言われている。
    人間に危害を加える怪物を退治することを生業としている。しかし、その超人的能力と異様な風貌そしてモンスタースレイヤーにて金銭を得ると言う行為が、人の弱みに付け込んでいるとして民衆から忌み嫌われる事もある。(近年登場した教会づき騎士団は無償で怪物狩りを行う)

    そのウィッチャーの中にも伝説と謳われる一人の男がいた。
    それが、今作の主人公である「ゲラルト」である。

    王殺しの汚名を返上し、政治的な駆け引きから解放されたゲラルトは、北方諸国とニルフガード帝国が雌雄を決する大戦を行うさなか、行方不明になったかつての恋人イェネファーと養女シリを捜す旅に出る。

    一歩ごとに迫る、ワイルドハントの気配を感じながら。





    主な登場人物

    ウィッチャー3
    主人公:ゲラルト
    通称(白狼)

    ウィッチャー3
    ゲラルト元恋人:イェネファー

    ウィッチャー3
    ゲラルトの養女:シリ

    ウィッチャー3
    ニフルガード帝国の皇帝:ニムヒル皇帝
    (シリの親父?)

    ウィッチャー3
    ワイルドハントの王:エレディン



    どんなゲームなの?
    オープンワールド型アクションRPGです。
    プレイヤーの行動や選択によってストーリーは細かく分岐していき
    色んなエンドが待っているみたいですね。

    基本的にはストーリーに沿ってメインクエストをこなしていき
    その道中に糞のようにあるサイドクエストを消化してそれが経験値になり
    レベルが上がっていきます。

    ただのおつかいではなく、サイドクエストにもしっかりとした短編ストーリーがあり、
    メインクエストを放置して20時間サイドクエやってました!っていうプレイヤーが
    続出しているレベルです。

    1つ例を挙げるならば、とある村で森の怪物に悩まされているサイドクエスト。長老は、それは神だから殺してはダメだと言い、若者は殺すべきだと対立。プレイヤーはどちらの味方をするか選べる。しかも物語が単純じゃない。この怪物は村人と契約しており、その村人を排除しなければ何度も復活するという事実が発覚する。この事を若者に話すと「どうせ長老側の人間だから排除しろ」と言う。しかし、契約していたのは若者が惚れていた女性だったので戸惑う若者。この問題に対しても女性を「殺す」「村から追放する」という選択が出来る。最終的には怪物を倒したのですが、その後に若者が取った行動も恐ろしいもので、印象的なクエストになりました。


    元々はポーランドの小説をそのままゲームにしましたよーって感じなので、
    設定もいちいち細かくなっており主人公のゲラルトは2本の刀を使い分けます。

    1本は銅の剣でこれは対人用もう一本は銀の剣でモンスターと戦う時に使うみたいですね。


    まだ色々とあるんですが、奥が深すぎて1つの記事じゃ書ききれない・・
    そんなレベルでボリューム満点のこのゲームをぜひ見に来てください!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。