【歌詞】月夜に咲かぬ花 feat.初音ミク
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【歌詞】月夜に咲かぬ花 feat.初音ミク

2020-10-29 20:03
    「月夜に咲かぬ花」
    作詞作曲:てとてと


    天照月を見し日より 我が恋やまず 晴れもせず
    雨降らずとも花咲かず 今宵焦がれる懐かしき夜

    君と結んだ手に願い込めすぎて
    解かれた後に残った温もり

    水面を揺らすように落とした言葉達は
    どこまでも沈んで 溢れた感情は?

    戻れない夏は玉響の夢 まだ忘れないで
    七色の日が鮮やかに溶けていく
    季節が巡っても変わらないはずの景色
    今でも覚えているんだ


    足元を照らす暖かい灯火と
    石畳の硬い冷たさが心地よかった

    この先に続いていく暗闇も君といれば
    迷わずにずっと歩んでいけると思った

    届かない明日が消えないように照らす月が泣いて
    あの日咲かなかった花びらがひらひら
    戻れない夏は玉響の夢 まだ忘れないで
    七色の火が駆け上り夜に消えていく

    君と見た空には咲かなかった花

    夜風と雨を待つ 鮮やかな月に救われて
    明日の晴れを待つ 君と結びし遠い夏



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。