メロディにコードを付ける方法(初級編)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

メロディにコードを付ける方法(初級編)

2021-01-17 14:27

    こんにちは、てとてとです。
    今回は、メロディにコードを付ける方法について、自分のやり方を書いてみます。
    参考になる方がいれば嬉しいです。

    ①キーを見つける
    実際に私が作った「月夜に咲かぬ花」という曲のサビ冒頭のメロディから、キーを判別してみましょう。



    まず最初に、メロディを打ち込みます(ボカロでなくても、ピアノロール形式であればなんでもいいです)。下は完成したメロディのスクショです。


    これで、使われてる音が視覚的に分かるようになりました。
    下から順番に書くとこうなります。

    E F# G# A B C# D# E
    ※♭で書くとE→G♭となりFが飛んでしまうので#にします。


    ♯もしくは♭が付いている数を数えます。今回は#4つですね。
    #が4つということは、Eメジャー(C#マイナー)ということが分かります。
    ??となった人もいるかもしれませんが、そういう決まりなのです。

    もちろん、# or ♭が何個つくのが〇キーだ、と覚える必要はなく、ググりましょう。
    というのも不親切かなと思ったので書いてみます。(メジャーキーのみ)

    • # G
    • ## D
    • ### A
    • #### E
    • ##### B
    • ###### F#
    • ####### C#

    • F
    • ♭♭ B♭
    • ♭♭♭ E♭
    • ♭♭♭♭ A♭
    • ♭♭♭♭♭ D♭
    • ♭♭♭♭♭♭ G♭
    • ♭♭♭♭♭♭♭ C♭

    (少し脱線。#と♭の増え方にはある規則性があります。気になった方は「サークルオブフィフス」という必殺技みたいなワードでググると面白いかもしれません。)

    キーが分かったら、そのキーのダイアトニックコードをひとつひとつ鳴らしながら、
    メロディにハマるかどうか試していきます。
    ダイアトニックコードというのは、すごく簡単に言うと
    「そのキーならこれ使っとけば間違いないだろう」というコード達のことです。

    Eメジャーキーのダイアトニックコードはこんな感じ。
    4和音「Emaj7 F#m7 G#m7 Amaj7 B7 C#m7 D#m7♭5」
    3和音「E F#m G#m A B C#m D#dim」
    ※3和音、4和音の使い分けは自由です、聞き比べてイメージに合う方を使いましょう

    ここから当てはめていくと、自分の場合こうなりました。

    戻れない夏  は玉響のゆ めーまだーわ すーれーないで
    Amaj7    G#m7    C#m7      E

    この当てはめていく作業が一番の難所なのですが、当てはめ方にもいくつかコツがあったりします。

    今回はけっこう長くなってしまったので、続きはまた気が向いたら書くかもしれません。
    読んでいただいてありがとうございました。
    初心者向けに分かりやすく書いたつもりが、わかりづらくなってしまった、、、
    説明するのって難しいですね( ;∀;)

    てとてと

    ※音楽理論をマスターしている訳ではないので、間違っているところがあったらすみません。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。