哲学随想を試しに描いてみる。43
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

哲学随想を試しに描いてみる。43

2015-06-22 14:53
  • 18
デカルトの情念枚挙にあったとおり、不安の反対は安心である。
 理性に向かう充実こそは希望であり、安心であり、安息である。

 宗教道徳的に言えば、人間生まれたからには神仏の理性の賢き高みを目指さないわけにはいかない、さもなくば魂の安息などありえない、というわけであるが、その目指すべき神仏の物語である、神の神話や、仏の説話、に見られる論理形式とは、神や仏を寓意として人格化しさらに物語としたもの、といえる。
 そして、ただしかし、以上の神仏・真実在はそのように神話や説話で語られるような人格では必ずしも無い、とも言えるのである。

 数学においては∞と0がそれに当たる、ということは既に見たとおりである。

 数にそうした神を見たピタゴラス同様、スピノザなどは、自然法則に神を見、アインシュタインが生涯追い続けた神とはそうした自然法則としての神だった。宗教では、唯一神アラーを人格でありつつも人格などは越えたものとし、その偶像化はもとより、その前提となる擬人化も許さないイスラム教などにその性格が強い。

 「はじまりに言葉ありき。神は言葉なりき。」

 ・・これは、ヨハネ福音書冒頭の一説だが、造仏を方便として真理を語る像法仏教を脱した、と言われる仏教宗派、真言宗はその名の通り、仏陀の言語であるサンスクリット語や梵字で語られる原語・真言のままの仏説自体を仏とし、鎌倉時代に生まれた日蓮宗は根本経典である法華経の言葉自体を本尊とし、禅は言葉の発語(阿)に対置される沈黙(吽)を重視する。

 理性は論理・言語・言葉と共に、ロゴス:Logos、と言うが、それが何なのか、

 「言葉とは何なのか?」

 という問い自体にこそ、論理・理性、ならびに神仏の何たるか、を解く鍵はあるのである。

 以上のように眺めると、言葉はそれそのもので価値であることがわかる。



 希望は、充実は、そして安心は、言葉そのものにこそ、有ると言える。
広告
他8件のコメントを表示
×
虚無を否定するなら、相手のことも知っとかないと、見当違いなことしか言えませんもんね。
まぁ、それで知りすぎて、深淵を除いた結果、

闇堕ちダブルピース、やっぱり虚無にはかてなかったよ…

には、成りたくないものです。
でも、私も記事書けるようになったら、まーた世界全体にケンカ売るような記事タイトルと、
記事内容書きたくて仕方なくなりました。暴力的ではないけど、相手の反感いそうな内容で。

ぱっと書きますね。
「地球っつー資源を食いつぶして再生できる見込みが現状ない人類は、結局いいかえると虚無主義の塊である」
って感じで。ブログ主のリウキさんに喧嘩を売っていくスタイル。
ま、面白く書けるように内容ねっときますんで。
69ヶ月前
×
>>8
とまと船さん、そうですね。倫理的には仏教の身口意、になるでしょうね。

 そして、精神性というのは極まる所では自分たちの個別性、というものが
無くなるので、そこにおいては自分たちは皆同じ言葉を使ってることになり
ますが、逆に感性的に個別性を持つほど、言葉も違ったものとなり、パラ
レルワールドの個々に孤独な世界を持つことになると言えると思います。

 実のところ、虚無主義は自覚されてないだけで、それと無縁である、という
ことはないと思います。むろん、自覚されないままに克服もされており、それ
を語るロゴスが現状の世界にはまだ現れていない、というわけで・・

 そういったわけで、というわけではないのですが、
>>9
 ロランPさん、虚無主義を相手にするにせよ、自分を相手にするにせよ、
相手の底を知らずに喧嘩を売っても絶対に勝てないですよw

 虚無主義の克服を目指した埴谷さんの『死霊』は手に入りましたか?
 あれを良く読めば解ると思いますが、虚無主義を覆そうとしたら、それ
こそ、この世界どころか、全宇宙の過去現在未来に現れる亡霊怨霊を敵に
回さなくてはならない事態も、まかり間違えばありますので、自分としては
不用意に虚無をつつくのは関心できません。
 虚無とは、ロランPさんの仰るような地球と人類、という自然と人間の
無思慮の現象的な関係の宿唖も超えた本当に厄介な問題なので、出来れば、
これまで同様、適度な距離を置いていた方がいいと思います。

 とりあえず、こっちはあのアリストテレスと喧嘩しようってんですから、
その横でさらに喧嘩を売られても困りますしw
69ヶ月前
×
さて、さっそく怒られました。
して、小説を読みはじめて、まず分かったことは、

あ、これは読み解くのに目茶苦茶時間を要するぞ

っていう事ですね。時間をかけつつ、本当にゆっくりですが読んでくつもりです。

しっかし、まどかが世界というか宇宙規模の怨念と戦った並みに、虚無ってのは世界というか、宇宙規模の相手ですもんね。
究極でも何でもない私が今手をだそうものなら、喰われちゃいますね。
嗚呼恐ろしい
69ヶ月前
×
ロランさん、

>闇堕ちダブルピース、やっぱり虚無にはかてなかったよ…
 ↓
 アヘ顔ダブルピース、やっぱり快楽にはかてなかったよ…

と読み替えると、
エロ漫画でよくあるこのシーンこそが、まさしく「虚無」って感じがしましたのぜ。

いや、「虚無」そのものが、つかみどころないので、「虚無の片鱗」というか「虚無の一つの現れ方」というか、何かそういうとこかな? 言ってみれば、(エロ漫画の話やけど)エルフの高級女騎士長がどれだけ口で正義や倫理を語って、大義名分を後ろ盾に、単騎で怪力オークの軍隊に挑んでも、エロ漫画の中ではオークの人数に負け、その変幻自在の肉棒がもたらす快楽の虜になっちまうだろ!っていうアレなのぜ。

倫理も、道徳も、結局「生物としての生々しい本能」に負けちゃうじゃん、無力やんけ、というのがきっと虚無主義者の頭の中にあるもののような気がするのぜ。 ちなみにワイはもっと若い頃、太宰治の「人間失格」にこの感覚を得てしまい、もう二度とこの本を読みたくなくなったのぜ。 

ワイは、今の人を「うつ」に追いやっている原因の一つにも、この手の「虚無の一つの現れ方」みたいなのが加担しとると思ったのぜっ! 

さっきのエロ漫画での例に倣うと、「人の命はみな平等、人権があると言っても、結局『大企業を中心とした既得権益の社会の輪に入って上手く適応し、おカネを生み出す能力』が無い場合、弾かれるし、生きていけない(→生きる意味ないと感じる)やんけ」という虚無感かな。 もともと働ける力がある人でも、うつになったり燃え尽きたりすると、立つことすらダルく感じ、物凄い気力を振り絞る必要がでてくるからねっ! 「そんなんじゃ甘いよ」と、世間一般の声を代弁したような声が自分自身を責めてしまう・・・。※「そんなんじゃ甘いよ」は淫夢の名言でもある


しかし待って欲しい。
特殊な趣味が無い限り、女は好きでもない野獣から強引に乱暴されて、快楽もへったくれもあるわけないやろ!・・・ということで、ワイら男の妄想や情欲の成せる幻の光景でもあるわけなのぜ。

まぁそういう問題でもないのかもしらんけど、既得権益の例にしたって、そいつらを既得権益たらしめているのは、それ以外の人びとでもあるんよね。それ以外の人びとが皆食えなくなると、既得権益もボッロボロ。 (やっぱり権利を認めたほうが)いいです。 という流れに徐々になっているのが歴史の辿ってきた線でもあるのやろかな。
69ヶ月前
×
リウキさん、お返事ありがとうございますのぜ!

我々の意識も元は一つの大きな塊から枝分かれして出来たもので、3次元的には別個人格で別の身体やけど、深いところではつながっとるのかもしれんねっ。他人を利することが自分含めた全体の成長に繋がり(徳)、他人を害することは自分自身をも害することになるのかもしれないと思っているのぜ。

個別の世界を膨らませ過ぎると、例えば周囲を害してまで自分の欲を追求し過ぎると、パラレルワールドと思っていた自我の膨らみが根っこの世界から切断され、本当の孤独になるのやろか・・・?
69ヶ月前
×
>>12
>>11
ロランPさん、「死霊」ゲット出来たんですね、どうもです。
まあ、難解なのはそのとおりですが、自分にも煽った責任はあり
ますので、また、ブロマガで扱ったりして下さったら付き合いま
すよー。
 とにかく、ヤバいものはヤバいから危険が危ないものにはご用心
っていう単なる注意で、別に怒ったわけではないですからねw
 「宇宙規模の亡霊」は最終章間際の「最後の最後の審判」という
寓話で明らかになります。

 とまと船さん、そうですねw
 実のところ、ああした二次創作は前提になる萌えの凌辱破壊と
いった形で実は絶望や虚無とかなり近接しております。
 そもそも性欲自体、ブロマガで前に扱った霊性と密接に繋が
ってるのですが・・・ちょっと今立て込んでますので、またコメ
しますねw
69ヶ月前
×
無とはいったい……うごごご!!

宇宙怪獣ならウルトラマンがなんとかしてくれますが、「宇宙規模の亡霊」相手だと、
おもわず「すいません許してください!何でもしますから!」と、なってしまいますね (震え声)

>実のところ、ああした二次創作は前提になる萌えの凌辱破壊といった形で実は絶望や虚無とかなり近接しております。

ああいうものはなんだろ。せっかくみんなで並べていた大量のドミノを、最後の一個ってときに誤って倒してしまったっていうのを、完全な外野から見ていたときの愉悦感に似ているような。
NTR系もそんな感じがします。
69ヶ月前
×
もう誰にコメント返していいのか分からないので皆様方に。
しっかし、わたしが冗談で書いた闇堕ちダブルピースがこうも大反響とは…

んと、私がブログでわざとそういったエロイ内容を書かないのには理由があります。
あれって、人間のなかでも業の深い色欲にあたるんで、取り出し始めると、

きりがないんですよ。

なので、やよいとのそういう描写もKENZENなところに抑えてますし、響を人質にしてみた。のなんちゃってエロでは、書いてて馬鹿だなーって思った反面、アイドルにこれをやるのはまずいんじゃないか(迫真
とう思いで胸いっぱい。それ以降はエロい内容を全く書かなくなったのも事実です。
あとは、まじめな話の時に急に下ネタブッコムのも、場違いで冷めるんですよね。

これを過去に応用したのが、あの炎上記事、マドマギとラーゼフォン比べた奴ですね。
私は本当に馬鹿だからいろいろ書いちゃいますけど、あの炎上に気付いたのって、私が異性と いたしてた時でした。
で、気付いたんでお、面白い!狙い通りだ!と思って、そのあとあの記事の謝罪文に わざと ふんだんに下ネタをブッコミました。自分でもドン引きするレベルで。

結果、相手はブチギレ金剛!(PS2最初期の重機バトル兼クソゲー)
しばらく延焼したわけです。
なので、ぶっちゃけ記事を伸ばすだけなら色欲を使うのも、手ですけど
自分の品が下がってしまうし、そーゆー相手しか来ないんですよね。
なので、極力記事のタイトルにしてもそこには気を付けてます。
69ヶ月前
×
>>15
>実のところ、ああした二次創作は前提になる萌えの凌辱破壊といった形で実は絶望や虚無とかなり近接しております。

ああいうものはなんだろ。せっかくみんなで並べていた大量のドミノを、最後の一個ってときに誤って倒してしまったっていうのを、完全な外野から見ていたときの愉悦感に似ているような。
NTR系もそんな感じがします。

これって、エロにも限らず、数多く使われてる手法ですよね。
私が最近読んで大爆笑した漫画に、北斗の拳イチゴ味ってのがあるんですけど、公式がいい意味で悪乗りして、あの真面目な北斗の拳をギャグにして笑いを取ってるんです。

サウザーが構ってチャンでケンシロウを毎回誘ったり、シュウが何回もピラミッドの先端のあれの下敷きになっても毎回生きてたり。ついでにさうざーも巻き込まれて下敷きになったり。
真面目な内容をめちゃくちゃ馬鹿な内容にすることで、面白くしてるというか。
まー、これは虚無ではなくて、混沌とかから来る面白さですけど、同人とか二次創作の、「キャラ崩壊」ってのは既存概念からの逸脱による、奇天烈な面白さ、とでもいうんでしょうか。

二次創作だから出来る内容なんですよね。

で、ここで宣伝(またかよ)私の書いてる小説も、本編をなぞってばっかではなくて、そーゆー奇天烈なとことかも入れてくつもりです。最近やること増えて更新ペースがやばいので、かかねば…
69ヶ月前
×
キャラ崩壊はやり過ぎると「原作レイプ」とか言われて怒られる
から、節度とユーモアが肝心ですよね。

 そして色欲・性欲もまあ、盛り上がりやすい話題ですけど、
やはり節度を守らないと、話の品位を落としますから、虚無とは
また違った方面で危険ですねw

 ただ、このブロマガの最初で既に言った通り、「全ては哲学」、
「全ては哲学の考究対象」ですから、扱って扱えないこともないし
それに意義や価値だって見出せないなんてことも、断じてないんで
すよね。
 ただ、ソクラテスにしてもなにかの議論で
「性欲。あれほど、気違いじみた欲求というのもない。」
 と言ってますので、そういう警句も当然拝聴した上になるでしょ
うがw

 実際、性欲色欲というものをその心理学の中心に据えたのは、
知ってのとおり、フロイト、ですが、彼が性欲のメタファーとして
蛇、を挙げたのもべつだん、俗説で言われてるとおりに男のナニに
似ているから、というわけだけでもなく、実はその蛇、というのは
かのアダムとイブを誘惑して知恵の実を食べさせた蛇、だったりし
ます。
 別名を善悪を知る実、という知恵の実を食べ、この世に善悪の概念
を招いてしまうという原罪を犯した二人が最初にしたことは自分たち
の身体を木の葉で覆い隠すことでしたが、このことはすなわち、この
世で最初に悪、と見做されたことが、裸を晒すこと、であり、それを
「いじりあうこと」がいわば原罪の次の罪であり、それが性欲の起源、
となり唆した蛇とまた繋がるわけなんですね。

 初めてのチョメチョメw、を各自に思い出して頂いたら実感できる
と思いますが、性欲、というのは無垢を失う罪悪感、霊性の次の段階
である罪性、とは不可分なのでありますw
 それを土台に、まあR-18風俗文化やエロ二次創作の動向も虚無と
の関係でかなりな部分が説明が尽くし、実際にそういう存在なのだと
も言えますが、ほんとに真面目に語るのがこっ恥ずかしい話題なので
なんとも扱いが難しいですねw やっぱりw
69ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。