新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

3か月分総括!!

2020-01-17 20:25

    皆様ずいぶんお久しぶりでございます!和田無道です。

    かなり長くお休みしていましたが、
    仕事が忙しかったり愛馬が順調にいかなかったり私生活的なものであったりと、
    小さな理由が積みあがった結果遅くなりました、が再開いたしますw

    前回かその前の終わり位に、
    次回は追加募集馬について書きます!とか言ってましたが割愛。

    結果だけ書きますとトピカⅡ出資いたしましたw

    初めての牡馬への出資に期待は高まるばかりです。

    とりあえずは新メンバーのトピカⅡの紹介と出資理由を。。。


    トピカⅡの2018 ♂ 募集額 3200万円 一口 6.4万円 生産 栄進牧場

    父モーリス 母父ウィッパー(whipper) 厩舎 栗東 池添学

    母は若目。フランスで(4.0.2.3)の戦績。
    GⅢミエスク賞を勝っていて、仏1000ギニーで3着もあり。
    兄弟に活躍馬はいないが主流?血統は今回が初めて。
    トピカⅡ自身はアイルランド生産馬だが、
    その父ウィッパーはアメリカの生産馬で仏GⅠを3勝。

    母父父ミエスクズサンはキングマンボと全兄弟も、
    産駒に日本での活躍馬は無し。(2頭だけですが。)
    母母父のデザートキングも母数が多い割に、
    父としても母父としても大きな結果を残せていない。

    日本で結果が出ないサドラーズウェルズさんのクロスが4*4
    プラス要素で言うならヌレイエフの5*5
    流行りのダンジグ5*5ですかね。


    正直、血統面などから見るとプラス要素少ないのですが。。。

    今年の一次募集でモーリス産駒は既に6頭。しかも良血三昧!
    新種牡馬で不安要素もあり、出資者もお腹いっぱいなはず。

    そんなモーリス産駒をわざわざセールで購入してきた!

    と言う辺りに希望を抱きました。
    他には、
    単純に育成過程が平均より進んでいること。
    馬体が好みだったこと。

    出資理由なんてそんなものでしてw

    同じく出資された方はよろしくお願いいたします!!



    っと、軽く紹介が済んだところで、
    投稿が途絶えました10月中旬から12月末までの戦績をまとめていきましょう。


    アルモニカ 現5歳♀ 父ロードカナロア(母父ディープインパクト)

    10/6 京都12R 芝1200m 三浦騎手 7着
    いつも通りハナに立つも、最後の直線でやめてしまうようで。。。
    切っ掛けがつかめれば能力を出し切るレースをまた見れるでしょう。

    12/21 阪神12R ダート1400m 坂井騎手 16着
    心機一転ダートに挑戦するも、
    やはり最後の直線でやめてしまうという事で。。。
    次走は控える競馬で走る気を無くさせないように努めるとの事!


    サルトアトランテ 現4歳♀ 父ゴールドアリュール(母父キングカメハメハ)

    10/14 京都7R ダート1400m 北村祐一騎手 12着
    ここまで掲示板連続でしたが初の大敗。
    夏場に走れていたくらいの時計での決着だったので残念。

    12/7 中京2R ダート1400m マーフィー騎手 10着
    マーフィー騎手騎乗という事もあり期待したのですがまさかの出遅れ。
    位置取りを上げることもなく包まれたままゴールへ。
    マーフィー騎手のコメントで、
    全く競馬をさせることができなかった。本当に申し訳ない。との事。
    調教走るだけに、レースでのパフォーマンスをもっと上げてもらいたい!


    マイタイムオブデイ 現4歳♀ 父オーストラリア(母父ミスターグリーリー)

    11/16 福島9R 芝2000m 団野騎手 9着
    後ろからの競馬でしたが、現状のこの馬なりには走れていたと納得しています。
    団野騎手も思い入れを持ってこの馬に向き合ってくれているので、
    成長待ちな部分はありますが良血の成長力に期待です。
    切れが無いので、次走の小倉2600mはかなり楽しみです。


    ケリーズアリュール 現3歳♀ 父ゴールドアリュール (母父タピット)

    12/15 阪神6R ダート1400m 武豊騎手 6着
    大きさやここまでの過程からも、
    初戦から期待するのは酷だなと思っていましたが、
    着差はあるものの、出遅れながらなかなかのレースを見せてくれました。
    未勝利が終わってしまうまでに馬体が大きくなってくれれば。。。


    オーサムゲイル 現3歳♀ 父キンシャサノキセキ(母父インクルード)

    12/15 阪神6R ダート1400m マーフィー騎手 11着
    早期デビューで即1勝!と思って出資した子だったので、
    ここまで引っ張られてる時点で順調さを欠いていました。
    結果も想像通りで、出遅れからのなかなかの惨敗。
    レース本番に大幅に馬体減少するあたり精神的にとても弱いのかもです。


    といった感じで、後半は散々な成績となりました。


    更に、ブログに向かう気力を喪失させたのが。

    新馬戦を快勝したキャンディフロスさん。

    12/7 中山9R 黒松賞 M・デムーロ騎手

    相手関係も楽そうで必勝態勢だったレース三日前に、
    右前なんちゃらかんちゃらの骨折判明。。。

    仕事が忙しい中でも
    キャンディさんの応援記事書くぞ!と、
    シルクのホームページを開いた矢崎でした。

    順調に回復して、
    再度上を目指して頑張ってほしいものです。


    唯一の吉報は、
    新世代一番期待しているシャリーアルマリカが順調に来ていて、
    今月末の移動を目標にしているというところですかね!

    復帰に向けての中間に右前の腫れがあったのは少し気がかりですが。

    遅れてきた化け物として衝撃のデビューを期待しています。



    和田無道の2019成績

    3.0.3.3.0.13 8着内 12回
    4歳 1頭 3歳 2頭 2歳 4頭(内1頭ケガ)

    所有馬獲得賞金トップは、年内7走と頑張ってくれた
    サルトアトランテ(1.0.2.2.0.2)約1400万円 でした!

    本当ならキャンディさんが黒松賞快勝して堂々一位の予定だったのに。。。

    なんてw


    今年は、初出資ながら活躍してくれたアルモニカの最後の年でありますので、
    最後まで一生懸命応援したいと思います。

    控える競馬で花開け!!!!!!!!!


    以降の出走予定

    アルモニカ 2/15 小倉 紫川特別
    マイタイムオブデイ 1/25 小倉 芝2600m 団野騎手


    今年も精一杯、一口馬主を楽しんでまいります。


    それではまた近いうちに、和田無道でした。



    んならばばいばいノシ






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。