シルク2020募集馬を考える!④いろいろ産駒
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

シルク2020募集馬を考える!④いろいろ産駒

2020-06-30 19:09

    気がついたら寝ていましたw和田無道です。


    1つにまとめようと始めたのに、
    結局三編の構成となりましたww

    目的別に見やすくなったととらえようw

    今回はオルフェーヴル産駒・スクリーンヒーロー産駒・リオンディーズ産駒!


    【オルフェーヴル産駒】

    大阪杯を勝ったラッキーライラックは母父フラワーアレイ(アイルハヴアナザーの父)。
    母父父にフォーティナイナー。
    クロスは父方にノーザンダンサーが確定で、母方にミスプロクロス。

    皐月賞を勝ったエポカドーロは母父フォーティナイナー。
    クロスは父方確定とノーザンダンサー。

    東京スプリント(大井GⅢ)を勝ったジャスティンは母父ゴーンウェスト。
    クロスは父方確定分。

    マーメイドSを勝ったサラスは母父タピット。
    クロスは父方確定とノーザンダンサー。


    GⅠ獲った上2頭は母父系がフォーティナイナーで、
    全体に共通と言っていいのか、日本のダートで活躍馬が見られる
    米の血統と相性が良さそうと感じました。



    レッドオリヴィアの19 ♂ 母父ジャングルポケット

    母は芝1800mを中心に活躍し4勝。
    祖母は芝ダート問わず中距離で活躍し6勝。
    曾祖母の産駒には5勝馬が多数いてダート活躍馬が多い。
    クロスは攻めてサンデーサイレンスの3*3が入る。

    父と母父の組み合わせからは勝ち上がりが出ていない。

    距離の融通が利きそうで、
    芝の中長距離を豪快に駆けてくるイメージ。
    馬場やコース条件なんか不問で結果を出しそう。

    問題は気性ですよね。
    かなりきつい仔が生まれそうな予感w

    馬体重が470kg以上で気性に問題なさそうであれば出資候補になりそうです!



    【スクリーンヒーロー産駒】

    有馬記念を勝ったゴールドアクターは母父キョウワアリシバ。
    クロスはノーザンダンサー・ヘイルトゥリーズン。

    世界のモーリスは母父カーネギー。
    クロスはノーザンダンサー・ヘイルトゥリーズン。

    シンザン記念を勝ったグァンチャーレは母父ディアブロ。
    クロスはヘイロー・ノーザンダンサー・ヘイルトゥリーズン。

    フローラSを勝ったウインマリリンは母父フサイチペガサス。
    クロスはダンジグ・ヘイロー・ノーザンダンサー・ヘイルトゥリーズン。

    強い1勝馬のクリノガウディーは母父ディアブロ。
    クロスはヘイロー・ノーザンダンサー・ヘイルトゥリーズン・ノーザンテースト。


    共通としてはノーザンダンサーの血がめちゃ濃い事くらい。
    基本マイナーな母父で結果出すんやね~w
    と思いきや、単純に繁殖の質が思わしくないという感じで。
    そんな中でも結果が出ているのは素直にすごいと思います。


    トレジャーステイトの19 ♂ 母父オアシスドリーム

    母は中央ではダート1400mで3勝。
    母の全兄が欧州でGⅡを2勝。とは言え、褒めどころの少ない牝系。

    クロスの感じだと、ダンジグの4*4やノーザンダンサーの濃さから、
    ウインマリリンをイメージする感じ。

    良くて3勝クラスを一か八かみたいな出資ですかね。
    安定感は無く、大当たりの期待も薄いと思います。

    余程馬体が良くない限りは見送りです。



    【リオンディーズ産駒】

    今年デビューする組が初年度ですね!

    血統の良さと金額、産駒への早熟遺伝を期待しているので、
    もっともっと募集されてほしいものです。


    ウインフロレゾンの19 ♂ 母父フジキセキ

    母は芝の長目で2勝。
    祖母からマーメイドSを勝ったシャトーブランシュがでているものの、
    その他があまり活躍していない牝系。
    兄弟の勝ち上がりも厳しそう。

    クロスはサンデーの4*3とヌレイエフの5*5

    父キングカメハメハ*母父フジキセキの組み合わせで見ると、
    タンザナイトSを勝ち7勝したミッキーラブソング
    その弟で根岸S2着の6勝馬ユラノト
    芝マイルで5勝のカネトシディオス
    同じく芝マイル5勝のアルバタックス等

    大きいところを勝つ馬が出ていないが、
    丈夫でOPクラスを何度も入着するような馬が出ている。

    正直、血統的な面白さは無く、芝馬になるかも少し不安。
    リオンディーズに変わったことで早期に1勝し、
    その後回数を重ねてもう1勝して入着を繰り返す。

    そんなイメージです。

    すすんで出資しようとは思わないタイプですね。



    以上で本日の更新を終わります。

    全部で7頭の検討を行いましたが、
    出資候補に挙がりそうなのはレッドオリヴィアの19位でした。

    また近いうちにこのシリーズの更新を行います!

    そのころにはカタログ届いてたりしてw和田無道でした!

    んならばばいばいノシ


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。