ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

人生の真のゴールは死ぬ時と見つけたり
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

人生の真のゴールは死ぬ時と見つけたり

2018-07-14 22:01
    個人の人生に置いて真のゴールとは死ぬ時である
    なぜなら、個々の成功も失敗も一過程にすぎず、死ぬその時こそが最後の結果であるから

    だ か ら な に

    人々は生活のために生きているのであり、人生を良くするために個々のゴールを設け、努力する
    死ぬ時をゴールに設定し生きている人は終活してる人ぐらいだろう

    だ か ら な に

    真理の有用性を否定し、真理とは相反する人々の生き方をただ述べただけ
    羅列しただけでは何も役には立たない

    じゃあ「だからなに」とはならないよう人々が求めるものとはなにか?
    それは結果ではないだろうか
    哲学は役に立たないという人がいる、そんなことはないという人もいる
    どうでもよい話題ですらどちらも結果で評価をしようとする

    考えてみれば、自分は結果にこだわったことはない
    良いことが起きても、結果にこだわって得た良いことではないから、ただ運が良かっただけと捉えてしまう
    仮にそれが今まで積み上げてきたものが関わっていたとしても、結果を求めて来なかったから自覚がない
    自分で自分を良しと評価してないのだ
    評価してすらいないのに人生に満足するもクソもない
    ただ時間が過ぎていくだけだから、この人生のゴールは死ぬ時であると言えよう(激ウマオチ
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。