ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ブギーポップは笑わない 感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ブギーポップは笑わない 感想

2019-01-05 22:17
    初見お断りアニメ
    原作を知らないのでまじで意味がわからなかった
    どうやら、同じ時系列でそれぞれの登場人物の視点で物語が描かれているらしい
    その説明がないうえに、ビジュアル的面でもわかりにくいため頓珍漢だった

    1話だけで言っても、人死にがでても大騒ぎするわけでもなく、死亡シーンが回想レベルで数秒流れるだけのため事件が起きているのかどうかもわかりにくい
    そして唐突に語られる、「危機は解決したから消えるよ」
    え、どれが危機?殺人のこと?それとももっと広義の意味?
    情報量が少なすぎてそれすらも理解させてもらえないのである

    そして2話、同じ時系列で視点が切り替わってることも理解できていないので、これまた意味がわからない
    とりあえず危ない薬が1話で語られた危機と関係しているのは理解できた

    正直登場人物についても誰が誰でどっち側の人間なのかわかりにくい
    一応名前で判別できるが、1話でちらっと出てきたキャラなんてモブとしか思わないしよくわからん

    まとめサイトを見ていたら、小説版では冒頭に

    「起こったこと自体はきっと簡単な物語なのだろう
     傍目にはひどく混乱して筋道がないように見えても
     実際は実に単純なよくある話にすぎないのだろう
     でもあたし達一人ひとりの立場から
     その全貌が見えることはない」


    という節があるらしい
    これってこの話を楽しむための大前提で一番必要な言葉でしょ
    この前提があれば同じ話を別の視点で見て、最終的に整理すれば良いんだってなるわけだからね
    それをカットされてるわけだから理解できないし付いていこうとも思えなくなってしまう

    まぁ雰囲気は全体的に中二で好きかな
    ただ不親切すぎて、答え合わせ回ですら難解にするようであれば視聴を辞めると思う

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。