ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

どろろ 感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

どろろ 感想

2019-01-08 22:38
  • 3
手塚治虫先生原作で面白くないわけがなく、鬼神に身体の一部を奪われても生きているなんてインパクトが強すぎる
1クールという都合上、大分カットされてるようだがあまり気にせず見よう

子役の演技がthe・子役な点がちょっと気になった
かなりシリアスな時代劇兼アヤカシ物なのでジブリ的な配役はいるのかとね
まあこのへんは好みなんだろうけど、今の所あんまり馴染んでいない

正直1話に関しては言いたいことは特にない
自己紹介がてらの導入、キャラ紹介、戦闘だし、アヤカシ(鬼神?)を倒せば身体が戻ってくるという主目的になりそうな設定がわかるようになっている
流れは結構スムーズだし、ストーリー展開上のツッコミどころは特にない
安定感がある面白い作品を見れたといった感想
おそらく最後まで見るであろう
広告
×
漫画読んだことないですけど「鬼倒す→部位奪還」を6話ぐらい繰り返すようなマンネリは見たくないです。勝手な願望ですが、アニオリでもなんでも「鬼倒すと起こる災害、伴う人民の死」「刺客(人)との対峙」「兄弟からの懇願」「父親との対峙」とうとう挟んで、ただのチャンバラで終わらせないでほしいです。
28ヶ月前
×
自分も原作知らないけど、ただでさえカットしてるのにアニオリは挟まないでしょう
鬼と契約して天下取ろうとしている以上、殺し屋的な刺客は間違いなく来ると思ってます
でもドラマが生まれないかっていったらそれはないと思う
そもそもタイトルがどろろである以上、百鬼丸はサブ主人公なのでは
28ヶ月前
×
ドラマありましたね、どう落とすのか楽しみです。
いままでのどろろ作品は終始百鬼丸メインですが、ここらでどろろメインで締まる作品が生まれてもいいんじゃないかな、なんて、願望です。
25ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。