Taserなりにスーパーロボット大戦FのRTAについて解説や言及してみる 第02話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Taserなりにスーパーロボット大戦FのRTAについて解説や言及してみる 第02話

2020-04-10 12:24
  • 4


第2話はデビルガンダムが降ってきて調査にいったところDC軍と衝突する場面ですね
早速の改造はゲシュペンストのブラスターキャノンにするようだ
セリフが無音で早いのでこれを鍛えるのは当然といったところ
ただ最初は主人公のレベルが低いのもあり、思ったよりダメージが出ない
グールに対してはゲッタービーム安定かなと予想がつくが、そもそも2回は戦わないと駄目なので関係ないか

獣戦機隊が登場
全員熱血持ちなので使える
でも最初は少し逃げたほうがよかったんじゃないかな
まだ熱血は1回しか使えないので、あんまり多くの敵とは戦いたくないところ
マックが前に出ているので1EPで狙われて反撃している
理由はグールが獣戦機隊の方へいってしまうからとのこと
やっぱりおびき寄せる敵は最小限にして少し逃げたほうが良かったように思える
まぁ全部ゲシュペンストやゲッター側に来てもENが足りないからね
その調整はゲキムズと言える
あと、1機の敵に対して2回戦闘するなら戦闘演出の都合で獣戦機隊のほうが早いのでそれを取ったのかも知れない

2PPはとくに目立った点はないかな
近づいてきた敵をやる感じ
もちろん細かい位置調整はあるが、解説するようなことはない
2EPで反撃していくだけ

クリティカルが出ないことを嘆いているけどしょうがないよね
まぁ序盤の機械獣相手は結構出やすいので出てほしいのはわかる

グールとの戦闘時、撤退条件について51%でも撤退したような・・・とのネコさんの言葉
その通りです
攻略本には50%以下で撤退と書いていても、51%未満で撤退です

3PPは倒しきれなかったガラダK7を撃破、ゲシュペンストは熱血を使いグールを撤退させる
経験値とお金もったいねぇ~
でも俺のスピランTASのほうでもそうしてるんだ
結構資金ギリギリの場面あったけどな

獣戦機隊のところ敵多くなーい?
やっぱりちょっとおびき寄せ過ぎな気もする

マックを前進後退させて敵誘導をもうちょっとうまくやれば、PPに攻撃できたかも
ただそれだとチャートが複雑すぎるな
マス目確認してる間に戦闘したほうが早いってのはある
俺はTASばっかやってるから現実見えてないんだな、うんそうだ

そういえば、主人公セリフ無音のために走り直してくれたけど、今度はL・Rでのユニット切り替えをしてないのがどうも気になりますね
その操作に慣れたほうが圧倒的に早いです
もう再走はしないだろうけど、走る人は練習しようね!
広告
×
やーだよ(LR操作挫折組)
1ヶ月前
×
EXはもうやったので第3次お待ちしてます
1ヶ月前
×
やーだよ(LR操作挫折組)

あと、走りなおした理由がそれだったら、もはや聖人の域ですw
1ヶ月前
×
なんだ違ったのか・・・(自惚れ
よっぽど大きいチャート変更があったんだろうなぁ
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。