迂遠な遠慮と憂慮と憂鬱
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

迂遠な遠慮と憂慮と憂鬱

2013-07-12 18:35
    そろそろニコ生に復帰しようかと思っているちっくです、こんばんわ。
    というか既に明日の朝に枠を予約しているので、思っているもへったくれもありませんね。

    さて、タイトルが分かり辛すぎますが、皆さんはネットでやり取りをしていて、
    顔が見えない故に遠慮してしまって相手に言いたいことが言えないことってないでしょうか。

    僕もそうです。
    相当周りの顔色を伺ってしまうタチ。
    不利益が周辺にも及ぶならともかく、自分だけで済むならまぁいっかで済ませてしまいます。
    周囲との摩擦係数を小さくしたいというのもありますし、面倒というのもあるのでしょう。
    ただ、特に僕はリアルでの方が言えないタイプです。
    基本的に自分の意見は言わず話を聞いているタイプ。
    ネット弁慶という言葉があるくらいですから、そういう人が多いのかも知れないですね。


    ネットではいろんな人に影響が及ぶ時に限っては割と言いたいことを言う時もありますが、
    それでも事前にどういう言い方をするか、
    それによって自分がどういう批判にさらされるかを考えてしまいます。
    確かに、それによって、予測される批判については自分なりの回答ができますし、
    的外れな批判についてはスルーできるというメリットはあります。
    でもそれだって面倒なことですよね。
    言いたい時に言いたい事を言えたほうがどれだけ良いか。
    周りを見ていて羨ましく思う事もあります。


    さて、現状もネット上でどうしよっかなぁと思っていることいくつかがあります。
    あんまり周りとの関係を考えなくても済むように、リスナーとしてはともかく、
    自分の生放送に関しては独立した感じで進めていこうと最近思っているのですが、
    今までお世話になった方々もいますし、中々そういう訳にはいかないですね。

    とりあえず、今日自分と同じ状況に置かれてる人にコンタクトを取ってみました。
    みんなが納得する形でなんて甘い考えを持ってしまうのはいかんところですなぁ。
    タイトルの通り遠回りするだけという可能性もあるわけですが・・・
    そこは性分なのでしょうがないと諦めましょう。


    そして、自分に関して言わなきゃいけないことは、
    ごちゃまぜ駅伝を何とかしろ、ということですね(結論

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。