FC ファミコンウォーズ(4) st.8 ペケジマ3 
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

FC ファミコンウォーズ(4) st.8 ペケジマ3 

2019-12-09 22:51



    ファミコンウォーズ、レッドスター軍第8ステージ「ペケジマ」3回目です。
    副題は「小豆島の河川攻防戦」といったとこでしょうか。




    こんなステージ。
    高松と小豆島北部は制圧してて、いよいよブルームーン軍の司令部がある小豆島南部に侵攻したいのですが、そのためには南北を分断している河川を越えなければなりません。




    この小豆島を分断している河川には3つの橋が架かっているのですが、
    橋を越えるとすぐに敵の都市群があり、ここに兵力を集中されると、橋を渡ろうとする地上兵器が自走砲の餌食になり、航空兵力は対空砲に狙われちゃいます。

    幸い、ブルームーン軍は初期段階でマップ南方にある「高松」と名付けたエリアへの侵攻に注力し、その際に高価な兵器を投入してきたものだから、こちらが数で優位にたってそれらを撃退し、小豆島北部の守りはかなり手薄でした。




    こうして橋を越えても、敵の対空砲と自走砲で次々と撃退される。
    こちらの戦略は正しかったようで、早い段階で小豆島の北部は制圧したものの、この川を越えるまでにひどく手間取って、逆に敵側が橋を越えてくることが何度かありました。




    39日目にして、ようやくまとまった兵力で敵の都市から敵兵力を追い出すことに成功。
    初期のころから高松に派遣していた歩兵を輸送ヘリに乗せて小豆島南部の諸都市を制圧させます。




    うっかり上陸を許してしまった敵戦車がこちらの司令部まで近づいてきた。
    この1ユニットだけなんで脅威でもなんでもないんで放置してたんだけど、片付けました。



    敵司令部には、まだまだ強力な兵器が残ってまする
    気になるのはユニットを積んだ揚陸艦隊2つ。
    高松が手薄になったら、そのスキに上陸させるつもりでしょう。
    あと、やはり歩兵を積んだ輸送ヘリ隊と爆撃機隊が、ずっとあの位置にいて、こちらの戦闘機が近づくと逃げ、下げると左側の島に近づこうとします。





    39日終了時で、こんな具合。
    まだ小豆島南部に侵攻しきれたとは言えません。
    先の画像にあった輸送ヘリと爆撃機は撃退しました。



    今日はここまで。




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。