ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

FC ファミコンウォーズ(9) st.12 ツキノワジマ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

FC ファミコンウォーズ(9) st.12 ツキノワジマ

2020-08-08 18:33

    12.ツキノワジマ







    開始8/6 23:52
    終了8/7 3:17

    クリアまでのプレイ時間およそ3時間半。
    めずらしく時間を計測してました。

    パソコン版の大戦略とか、1つのマップが終わるまでに10時間前後かかるゲームと違って、ファミコンウォーズはだいたい半分の5時間程度で終わる手軽さもあるので、週末とか仕事が休みになると勝負がつくまで続けてプレイすることも可能ですね。


    かつてPC88のスーパー大戦略をやってたころは、
    学校を終えて帰宅してすぐ新たなマップでプレイを始め、敵のターンになると宿題をしたりファミコンのゲームをしたり読書をしたり、やがて就寝時刻になると目覚まし時計を40分後にセットして何度も起きてはゲームを進め、朝6時の起床時間ごろにはほぼ敵の首都付近までいて家を出る直前にクリア、なんて具合で、部活を引退した3年生の秋から翌年春にかけてのおよそ半年間を、スーパー大戦略に費やしたものです。


    このゲームは敵が1国しかないから敵のターンの思考待ち時間が短くて、
    クリアまで休みなく一気にできる反面、待ち時間中に出来ることが少ないですね。



    さて、今回のステージ





    空港が一つもない。

    いままでほとんど存在価値がなかった戦艦が大活躍するステージでもある。
    都市の数が多い分、高い兵器をどんどん製造できる。
    湾内での艦隊戦が楽しめそう。

    二つの島について、レッドスター側は15の都市があるのに対してブルームーン側は18。
    二つの島の間、両脇にある小島の4つの都市を早く制圧することが攻略のポイントになる。


    ただ、ブルームーン側のドックの一つが湾の外にあるのが残念なところ。
    ドックを出て前線に行くにも、補給のために寄港するにも、遠回りしなければいけない。
    このマップは制海権がテーマになっているだけに、
    ブルームーン側のドックの一つが前線から遠くにあることでブルームーンはかなり不利になると思われる。


    さきにプレイ時間を記したのは、
    レッドスターなら一気に勝てるからじゃないかと思ったから。
    実際、3時間半で攻略できたんだけど。


    そういえばまだ試していないんだけど、
    艦隊を浅瀬に置いて、補給車を隣接させたら弾薬だけでも補給できるのかな。






    お互いの島は両側がツノのように突き出ている。
    このツノの部分では遠距離攻撃ができる。
    戦艦だけでなく自走砲の運用も勝つためには不可欠。







    戦艦による艦砲射撃が敵の地上兵器に面白いほどよく当たる。
    こちらの艦隊の一つが都市と隣接してるんだけど、ここに戦車が来ると戦車砲で沈められてしまう。







    コンピュータはツノのどちらかに主力を向けようとする。
    手数になった側へ、こちらの揚陸部隊の主力を上陸させる。
    3回全滅して4回目にようやく戦車を居座らせることができた。






    やがて敵は首都周辺に固まって籠城戦に持ち込もうとする。
    湾の外側ドッグに二つの揚陸艦隊がいるが、
    制海権はすでにこちら側にあるため展開できず、
    とうとう最後まであの位置からほとんど動かなかった。






    とうとう湾の奥まで制海権を握り、ほとんど艦砲射撃で敵を壊滅。






    今回は遠距離攻撃が効果を上げたため、
    敵の戦力がまだ結構残ってる段階で首都制圧に成功。

    お互いに収入が高く、兵器の調達が容易だったこともあって、
    敵の島への上陸は激しい抵抗にあって何度も全滅、それでターン数は40を超えてしまった。




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。