Tiaの新譜を買ってきました『The Glory Days』
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Tiaの新譜を買ってきました『The Glory Days』

2014-10-16 21:04
    さて、今日supercellのryoが楽曲プロデュースしているTiaの新譜『The Glory Days』を買ってきました。
    Tia 『The Glory Days』



    → Amazon
    今回のCDもシングルなので楽曲は二曲.
    『The Glory Days』と『AM4:00』です。
    一言で言うと最高のポップス。

    Tiaちゃんの親しみやすいのに胸にグッと切なさを刻みこむような表情豊かな唄声。
    そしてryoの最高のポップスソングのセンス。
    二つが完璧なパズルのピースのごとくハマって最高の楽曲になっています。


    1曲め
    『The Glory Days』
    この曲は打込み主体の今風の爽やかポップス。
    されど、ピアノとか生音も効果的に、たくさん入っていて、これぞryoのオーケストレーションッて感じがあります!!(ピアノのサウンドはryoの十八番ですね!!
    1番の歌詞では夏の中の恋心。2番めの歌詞で、あの日の夏を懐かしむ内容。
    というわけでして、最初の夏真っ盛りにアニメOPでその夏の歌詞を流しといて、
    夏の終わった秋口にこんな切ない夏の想い出を思い出させる歌詞を書いてリリースするなんてズルいなぁ…………って思わざるをえないっすね。
    ryoさん最高です。


    そして、2曲め
    『AM4:00』
    この曲はTiaちゃんの作詞作曲、ryoさんがオーケストレーション。
    少しひねくれた、けどしっくり来る歌詞の旋律線と、懐かしさと新しさの同居しているryoのオケが印象的です。
    メロディと歌詞はTiaの作詞作曲だそうですが、ほんと魅力的なメロディと歌い方だよ。
    ほんとTiaはCDのたびに歌が魅力的になっている感じ。歌い方の表情がホント真に迫ってきていて、素晴らしいんですよね。。。。。。
    そして、オケ。
    まるで70年代のギターポップを思い出させるような古臭いギターのリフとベースの弾き方(これも超絶大好きです)(スパセルだとこゑだに書いた「She is my senior」みたいな感じ)
    そして、その節々に入るシンセのピコピコ音や、ループ処理とかしたTiaの歌声。
    ほんとそのバランス感覚が最高っていうか。
    新しくて古い? いやもう最高に新しさと古さが同居してる感じの曲調です

    ギターは和田たけあき。ボカロ聞いている方はくらげPの名前のほうがピンとくるかも?
    彼のギターの渋くて切ない音色が本当に似合っております。
    (そして、くらげPの曲もホント素敵ですよ。彼の曲のマイリスは以下のとおりです。



    以上、Tiaの新譜を聞いた上での感想でした。
    ほんと最高の楽曲ですよ。

    Tiaちゃんの親しみやすいのに胸にグッと切なさを刻みこむような表情豊かな唄声。
    そしてryoの最高のポップスソングのセンス。
    二つが完璧なパズルのピースのごとくハマって最高の楽曲。

    冒頭に書いた文字の繰り返しになってしまいますが、ほんとうに最高の音楽です。
    切なくて、でもキュンとくる(´;ω;`)ブワッ

    いや、最高の音楽でした。

    では|ノシ


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。