VAIO Zが届きました!!!&Mac→Winの乗換え方とかいろいろ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

VAIO Zが届きました!!!&Mac→Winの乗換え方とかいろいろ

2015-04-20 00:24
    ついに届きました!!
    何がっていうと、tkの新しいPC VAIO Zです!!

    機種の詳細については前回のブログ記事
    ”PC”でなく「道具」すべての頂点を極める究極のモバイル、Z」にて
    発売当初の興奮で、だいぶ厨二感あふれる文体となっておりますww 我が眷属として仕えし漆黒の堕天使には非ず(蘭子ちゃんじゃないですよ??!)

    開封写真とかは他の方々が十分にレビューされているので、この記事では割愛
    今回私はこの記事でtkだからこそ書けることを
    つまり
    ・使った感想と設定さらし
    ・Mac→Winの乗換え方
    ・VAIO ZでMMDやる上での注意点
    の3つです!

    ・使った感想と設定さらし
    まず言うと、本当に品質は高い。素晴らしい。
    タッチパネルやトラックパッド、そしてキーボードのすべてが超一流の操作感。
    性能もすごいけど、それ以上にそこら辺の快適さが身にしみる。
    文章はまだあまり書いてないですが、このブログ記事書いてる今も、すごく快適にタイピングできております。ぽふぽふいう感じで優しい感触のキーボードですねw 
    悪くないタイピング感覚です。というか、結構良い。うん。
    そして、打鍵音についても、やはり触れ込み通り音が低い。カチャカチャという高音はたしかに皆無。
    ただし、普通に、個人的な快適タイピング=強めに叩くと音は鳴る。
    ここで今まで聞くような「カチャカチャ」という高音が起きないのはある意味違和感w
    ただし、使ってるうちに慣れるだろう。慣れたら戻れないかもしれないねww

    そして設定。個人的にはアプリは最小限で、必要なランタイムを入れてってる段階
     ・性能:i7-iris、16G、256G
     ・IME:グーグル日本語入力
     ・ブラウザ:Chrome
     ・その他インストールしたソフト:Office、クリペ、MediaGO、PlayMemories・・・
        メーラーはOutlookを連絡用、ライブメールをROM用で分散させています。
     ・画面サイズ:大(150%)(1920×1080)
     ・スタート画面の配置
        
      使う頻度順というより、完全にカテゴリー分けして配置しております。
      画面解像度が大きので、スクロールなしで全てが収まる幸せ!!w


    ・Mac→Winの乗換え方
    まず、ブックマークはMacのChromeからグーグルアカウントで同期
    連絡先はMacの連絡先・環境設定の連絡先書き出しを「日本語(Microsoft,DOS)」
    にした上で、D&Dでファイルとして書き出し。USBでWindowsのVAIOに持ってきて、それをOutlookにD&Dで移行完了です!
    詳しいやり方は以下のサイトで
    →「Mac:連絡先のvCardを文字化けさせずにWindowsの年賀状ソフトやOutlookで読み込む方法
    しかし、面倒なのが、パスワードの入れ替えorz
    たくさんあるパスワードを一個一個手作業で移すのが大変ですわ。
    誰か方法あるなら教えて?((ヽ´ω`)

    ただし、Windowsになってよかった点。 
    Macだとパッケージ化されたサイトのパスワードは、一部混線されて
    時々パスワードが間違って記憶されるという不具合がありました。
    Winに変えたら、業務用パッケージソフトで作られたサイトはWin向けなので、そこの混乱は無くなって正しくPassとIDを記録してくれるようになりましたね。

    ただ、ブラウジングしてる時は⌘キーとctrlの位置を間違えますww
    Wordとかの時はぜんぜん大丈夫なんだけど。。。 なぜだ(汗


    ・VAIO ZでMMDやる上での注意点
    VAIO Zは基本、ソニー時代とは打って変わって「プリインソフト」が全く入っていません。なので、MMDを動かすために必要なランタイムとかすら不足しています!!

    デフォルトの状態で「MMDはそのまま動く」「しかし、MME付きだと起動できず落ちる」というのが購入当初のVAIO ZのMMD動作状況でした。

    というわけで、ここでDLすべきソフト。。。
    これは、もう、まさしくVPVPのサイトに記載されてる
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
    ※エラーが出て実行できない場合は、以下の3つのランタイムをダウンロードしインストールして下さい

     ・Microsoft Visual C++ 2008 再頒布可能パッケージ (x64)
     ・Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x64)
     ・DirectX エンド ユーザー ランタイム


    ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
    以上のランタイムをインストールすれば、MME付きでもMMDを起動できるようになります。

    そして、MMDのソフトの動作状況。

    Effectガン乗せの重い動画ファイルだとさすがに4fpsまで下がります。
    正直、思ってたほど無茶苦茶性能が高いわけじゃない。
      (そんなこと言うならZ canvasカワナキャ・・・(おいまてお前、お財布が・・・

    ただし、静止画作る上ではスペックは十分で被写界深度ゴリゴリかけながらカメラをぶん回すことも出来ました。

    というわけで、VAIO Z初作品
     


    届いたまま使った感想としてはだいたい以上です

    では|ノシ
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。