「葉桜舞う頃に」春の終ワリを告げるキミの声
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「葉桜舞う頃に」春の終ワリを告げるキミの声

2015-04-22 21:53
    それは、他愛もないような季節 ~とき~ のようで、けれど……

    今日紹介する楽曲は、ネジ式(火曜日P)の楽曲
    「葉桜舞う頃に」


    アコースティックギター一本のシンプルなオケ、
    そして初音ミクDarkの刹那い歌声。

    相互の、見事に調和のとれたサウンドが、
    終わりゆく春の「刹那さ」を表現している。

    曲自体は、凄くシンプルで、技巧とかが無茶苦茶凝ってるってわけでもないんだけれど、
    だからこそ、こう、シンプルな、過ぎゆく時間の切なさを感じられる。
    そんな珠玉の一曲だと思いました。

    あと、YYB式初音ミクさんの、桜ミクVer.がすごく素敵で、その画像もとても最高です。
    あと、サビの弾幕コメ最高。
    個人的には、直接的にボカロっぽい歌詞ではありませんが、
    恋愛とかではない「時間」とか久遠のテーマ性に「初音ミクだからこそ」のテーマ性を感じます。というわけで、本記事には普段の「音楽」のタグだけではなく「VOCALOID」のタグも付与www



    雨が多い4月でしたが、ここに来て一気に暖かく、を通り越して暑くなってきましたね。
    体を壊さないように気をつけて・・・

    では|ノシ
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。