VAIO Z を使ってみる。(使用後の感想編)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

VAIO Z を使ってみる。(使用後の感想編)

2015-05-02 17:17
    こんにちは。
    VAIO Zを購入して一週間立ったので、今日の記事ではその感想を書かせていただきます。

    1.持ち運び
    1.34kgというわけで、さすがに重い。。。
    バックに入れて一日中持ち運ぶと肩に食い込みます。。。
    鞄の中に、紙の資料が同じ量くらい入っていると、なおさら・・・

    2.使用運用の柔軟さ・多様さ
    VAIO Zの特徴の一つに「フリップ構造による2in1PC」というものがあります。
    つまり、タブレットモード←(ビューワーモード)→PCモードの切り替えが簡単=柔軟
    それ故に、PCモードでの書類制作、そしてタブレットモードではペンを用いた書き込みができる
    要するにこんな感じ。

    PCで作った書類を、PC上で鉛筆書き込みを加える事ができる!!!
    以前なら印刷して、仕事・会議・ゼミ・授業・・・ その他で書込された書類は紙のままで保管する必要がありましたが、
    このZなら、(一度は紙に書き込んだとしても)それをPC上で全て完結! 完全なペーパーレス化と、その手軽なモバイルができるのです!!!
    ちなみに、この写真は、機密の心配のない(それでもボカシ処理してますがw)自分作成のゼミ書類なのでご安心あれww
    VAIO Zは上で書いたとおり、結構モバイルの中でも重い部類のPCなのですが、上記の要領で資料のペーパーレス化が進められると思えば、けっこうかばん全体での重さは相殺されるのが利点。結果オーライってわけですね。(それでも軽くして欲しいけど)




    そのうえで、こんな風に新幹線の中でも、




    **************************************



     敵地:マックブックエアーの聖地:スタバでも…














    以上のように、割と何処でも、シームレスに作業に入れる、

    ・バッテリーの持ち
    ・ハードの頑丈さ
    ・キーボード、タッチパッドなどの安定した使いやすさ
    ・待ち時間を一切与えない、スペックの高さ

    これら全てが最高レベル。 (久々にホームPCのFit A15触ったけど、トラックパッド使いづらすぎワロスwww)

    そして、オフ会の場でのMMD作業解説・雑談でも、ビューワーモードやそのスペックの高さから、すごく快適に作業についての話ができます。快適です。
    ちなみに、すんごく高価いPCなので知ってる人からはかなりひやかされますwwwww
    そして、だからこそドヤ顔も出来ます((((( 頑張ってお金稼いでよかった(`・ω・´)ゞ


    3.不具合

    基本的にWi-Fiは触れ込み通りの爆速ですが、時々、繋がらなくなります。
    (ドライバーのアップデートしたら変わりそう。。。
     ただ、VAIO Updateのアプリが会社独立後に消えて、そこの処理が面倒くさい。
     そこは、本当に、あのアプリを復活させていただければと思います。       )

    また、旅行などで、複数のWi-Fiを変えまくると、バグで完全にWi-Fiが繋がらなくなります。
    それは、一度再起動しないと治らなくて、しかも再起動に5分ほどかかる。再起動中に「深刻なエラーが発生しました(初音ミクの消失 」って感じになって、顔が青くなりました。
    (ちなみにデータは無事でちゃんと治りました。 これもドライバのアプデで治るかな?)

    次、今度はソフトではなく、ハードの不具合。
    基本的に完璧以外の何物でもないVAIO Zですが、唯一、Fit A時代からの深刻な不具合。
    「マウスカーソルが右上 or 左上に固着して操作できなくなる」
    これはVAIO Fit Aでも観測されており、
    何故だか解らないけど、「家の小学生時代から使ってる学習机の電気スタンド」の近くでのみ起こります。
    本当に再現性が謎なのですが、 このフリップ構造に特有の「画面を固定するための磁石」と電気スタンドの出す電波(?)とかが干渉してるのではないか? と推測しております。
    ここらへん、自分自身でも意味不明すぎて、 しかも再現性がかなり低いので、安曇野のエンジニアさん達にはすごく苦労かけそうなのですが、
    できれば是非チェックして次の機種では直していただきたい部分です。
    でも、家以外の、いや、家のその電気スタンドの近く以外なら全く発生しないので、
    ほぼすべてのシチュエーションでは、全く快適に使用しております。

    全体的に、InstantGoという「便利だが」「管理がめんどくさい」シロモノをシステムに組み込んでしまっているので、
    時々再起動かけた方が、やはりシステムの軽快さ、安定性に顕著な影響があるような気が(なんとなくですが)します。 
    2~3日に一回、再起動。これがVAIO Zの快適な駆動に必要か?



    以上。
    VAIO Zの運用、使用後の感想についてでした。

    では|ノシ
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。