VAIOの13インチ以上の機種がまさかのオール新機種化!!について思うこと
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

VAIOの13インチ以上の機種がまさかのオール新機種化!!について思うこと

2016-01-28 21:52
    いやあ、ビックリした。。。
    というのが、正直なところ、心からの感想です。
      (詳しくはこちら http://vaio.com/ )=================================================
    前々から、「VAIO Pro13 | mk2やVAIO Fit15E | mk2が在庫処分期間に移行中」ってわけで、このスタンダードな2機種がCPUを新しく=skylake化することは十分予測の範囲内だったのですが……

    ・まさかのVAIO Zもskylakeの新CPUに!!!
    ・そして、VAIO Zがフリップ構造じゃない、ノーマルなモデルも新登場!!!!
    ・ProとFitはマイナーアプデとはいえ、名称は3文字からSシリーズに変更。
      → VAIO社のPCはフラグシップのZと、スタンダードなSの2つに統一!!!!!!
    =================================
    というわけでして。
    ついに、VAIO独立後のVAIOラインナップが名実ともに整ったなという感じです。
    しかし、本来ならCPU交代だけのマイナーアップデートのはずなのに、すっごく全力投球で出来ることを全力出しきってる感じですね。

    まずは、それぞれの機種の変更点について……
    【VAIO Z】
    ・なんと、あのVAIO Zのマシンパワーをそのまま"""王道なクラムシェル"""にしたVAIO Zクラムシェルが登場!!! 2in1じゃなくなった分、軽量化も著しく1.17kgという往古のVAIO Z2同様の重さに!!!
    ・さらに、CPU更新で省電力が向上。フリップで旧来の15時間→19時間に。そして………… クラムシェル版は液晶がWQHDではなくFHDなので、更に伸びて27時間!!!!???? まさかのJEITA測定法 2.0で一日超のバッテリーライフとか言う、普通に頭おかしい駆動時間
    ===========================
    ・LTEとかLAN端子、追加のUSBやUSB Type-Cは無いようなんですが、そりゃCPU交代のマイナーアップデートで基盤引き直さないといけないそういうアプデは無理ってもんよorz

    【VAIO S13】
    ・基本的には先代のPro13 mk2と同様ながら、CPUアプデ、メモリ16G対応可能
    ===========================
    ・LTEとかUSB Type-Cの追加は無いようなんですが、そりゃCPU交代のマイナーアップデートで基盤引き直さないといけないそういうアプデは無理ってもんよorz

    【VAIO S15】
    ・基本的には先代のFit15Eと同よ… と言うと思ったか???!!!
    まさかの標準電圧のCPU、Z Canvasと同様のHラインのプロセッサーだ!!!!!
    「どうせならEシリーズみたいなエントリーじゃなくて旧来のSEみたいな高スペ15インチ欲しいな^~~~~~」って言ってたらホントに出してきやがった!!! ありがとうVAIO!
    ===========================
    ・LTEとかUSB Type-Cの追加は無いようなんですが、そもそも、据え置きノートでそれは必要ねえだろwwwww あ、サンボル入りUSB-Cは欲しかったです。サンボルのdGPU欲しかったンゴ……

    **********************************
    そして、次にプレミアムな点。
    VAIO Zのこの2つに尽きるでしょう。
    ・左:ダイヤモンドカットをさらに2回めのアルマイト染色!!! 特盛り限定の勝色ロゴ!
    ・右:ちょっ…… キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! まさかの無刻印キーボード!!!!

       

    そして、もう一つ。
    S13の新色シルバー。
    この濃い目の色合いのシルバーは、実はただのシルバーではなくて、まばゆい銀色にVAIOのイメージカラーである「勝色」を加えた色だとのこと。光のあたり方で、シルバーにも、バイオレットカラーにも見える深い色で、本当に持っていて所有感が満たされること必定という感じの色だと思います。


    **********************************
    最後に、少しだけ不満点を。。。

    1.マイナーアプデでシリーズ名変更は早すぎたんじゃない?
    ProもFitEもいい機種なんですけどね。この2つをそのままSシリーズに入れるのは早すぎたと思います。来年から再来年あたりのメジャーアップデートのタイミングでよかったんじゃね?などと。
    Sという同名のシリーズと考えると、やはりZっぽいデザインのS11、ソリッドなヘキサシェルデザインのS13、丸っこい陶器みたいなS15っていうのは統一感が無さすぎる。個人的にはヘキサシェルが好きだから、ヘキサシェルの11,13,15で統一して欲しかったものです。

    2.ウェブカメラの古臭いデザインどうなのよ……(呆れ)
    御覧ください。今の非タッチモデルのウェブカメラです。(←Z、S13、S11→)
      
    カメラの穴はわかるけど、それ以外が四角く大きな切欠きになってるのはとてもダサい。
    どうして、カメラの部分をシンプルに最小限の丸い形に切らないのか? 正直、2011年ごろの昔のPCみたいで、とても洗練されているとは言い難いのです。有り体に言って古臭い。

    例えばこう、SONY時代につくられた、2013年のVAIO Proはこうなっています。
     
    非タッチモデルはベゼル・画面が一体型じゃないので、フチはあるのですが、それでも処理は美しい。デザインは本当にSONY時代のVAIO Proの完成度がピカ一だったと思います。


    3.要するに不満点は唯一! デザインだ!!!
    というわけです。
    たとえば、まず、将来スタンダードモデルをSラインに統一するんなら、S11を作るときにデザインをS Lineの統一感を念頭に置いて設計して欲しかった。(要するにヘキサシェルのS11が欲しかった。)
    他に、S15と名前を変えるなら、15インチのヘキサシェルとかにデザイン変更しても良かったんじゃないか?とも思います。流石にそれは、いろいろ不合理かもしれませんけど。光学ディスクドライブを殺してしまいますし。

    あと、それ以外にも、VAIO Zのクラムシェル版、アルミのダイヤモンドカットとか色々素敵なんですけど、もしかしたら、天板をもっと薄く軽くできたんじゃないかな?と思ったりシます。できれば、デザインをもっとヘキサ(お前はヘキサシェル好き過ぎなんや!!!!)

    とまあ、今回のVAIOのアプデについて、色々(歓迎する感情から、不満まで)書いてみましたけど、今回のVAIOも、純粋にPCとしては素晴らしい機体に仕上がっていますね。
    さすが安曇野のエンジニアリングは超一流や。まずデザインが第一義のアップルとは方向性の違いを徐々に、しかし明確に感じるようになっております。(というか2011~2014くらいのSONY-VAIOがアップル追随を意識しすぎた?)
    ただ、やっぱデザイナーさんとは(もっと本格的に)契約して欲しいですね。森澤さんのデザインしたVAIO 505Eとか、VAIO XとかVAIO Z2は何者の追随を許さない色気のある神だと思いますし。

    しかし、そういったデザインは別としても、やっぱ今のVAIOの方向性は良いと思います。
    ビジネスモバイル マスターピースのZ
    クリエイションモバイル マスターピース(アプデ後はそう書くのか?)のZ Canvas
    ビジネス全方位コンパクトのS11
    ビジネス ストレスフリーのS13
    ビジネス&クリエイション オールインワンのS15
    と、すべての機種が生産性という明確なコンセプトを持ってるのは見ていて潔い。

    そりゃあ、洗練されたサブモバイルのT11とか、P8とかU5とか出たらファンは穴という穴から血を流して萌え死にすること確実ですけど、私個人としては今の路線を堅持しつつ挑戦をしてほしいものです。(というか、そういうのはXperiaに任せたと何度も言ってる(PとかUは21世紀極初期の徒花と思うけど、Xperia Book T11は欲しいですね。→ VAIOとXperiaと))

    結語
    VAIO Zクラムシェルのバッテリー27時間マジで羨ましい88888888888888888888888888888888888888888(# ゚Д゚)



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。