ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

#28 第46話のコメ返です。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

#28 第46話のコメ返です。

2020-01-05 13:08
    47話できました。今回はあの男が再び智を巡らせますよ(`・ω・´)b



    では46話のコメ返しいっときましょ。
    ●? かねてからの戦略って?
    ○玲綺は歴史を変えたい、曹操は歴史を戻そうとする存在、って考えると曹操が進めたい戦略が見えてきますよ。

    ●感情的になるのを荀彧が諌めるのがいい
    ○荀彧のキャラ描写は割と苦労します。Yesマンではないけど曹操を真っ向からも否定しない止め方って難しいですね。

    ●というか後任にするなら馬騰、張済しかいないだろ
    ○馬騰は反抗勢力だった、張済は元董卓配下だったってことで三公並みの高位に就けてもらえなかったと思っていただければ。

    ●自分11までで13はしたことないんだけど、蔡瑁のグラ、凄いかっこいいな
    ○13はグラの優遇、不遇の差が激しくて…まあほとんどの武将は12から使いまわされていますが…

    ●そういえば趙雲いないのかイナゴのところに?
    ○この時期に義勇兵を率いてイナゴ傘下に入っていますね。でも身分は低く見られていたんじゃないかと思います。

    ●こいつじゃなくて息子を送れよ
    ●息子送ればいいのに……
    ○この時期イナゴは黒山の張燕と結ぶために息子を外に出していたという話があるのです。
     袁紹のは郭図が田豊、沮授、逢紀らを出し抜いて袁紹を唆した描写をさせて頂きました。
     まあこの時期すぐ後に袁譚は青州攻略、袁煕は中山、薊方面、そして袁尚も渤海方面と各々各方面司令官な立場になっているので息子は名代に立てないんじゃないかなという見解です。

    ●呂布なんか頭が退化してない? 愛娘をあっさり送り出してるし
    ○本当はあーだこーだと例の親子の言い合い→厳氏にまとめてもらう→呂布渋々承諾の下りを入れていたのですが尺の都合とぐだるのを恐れてばっさりカットさせてもらったのが本当のところなのです。

    ●? そういえばどうやって洛陽に来たの? 一番近い兗州ルートは使えないから、青州・冀州ルートか?
    ○劇中には書いていませんが青州臨済から商業船で黄河を上って洛陽に向かうルートです。

    ●2020年あけましておめでとうございます。今年も頑張って下さい!
    ●あけおめです
    ○いつもご視聴頂いてありがとうございます。本年もこのグダ話にどうぞお付き合い下さるとうれしいです^^

    では本日もご安全に└|・ω・|┐♪
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。