ホラー百物語2018と夏の特別編について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ホラー百物語2018と夏の特別編について

2018-07-22 12:00
    今まさに、ニコ生ホラー百物語、トラウマ映画特集を見ながら記事を書いてます。
    いま「吸血鬼ゴケミドロ」やってます。息抜きにいい感じですね。
    これの前にやった「震える舌」はマジで怖かったです。クオリティも高く、幽霊のでてくる映画よりよっぽど怖かったです。がんばったねまあちゃん!!



    昨日上げた動画も、さっそくコメント、マイリスしていただいてます。ありがとうございます(・∀・)

    ちなみに、怪談動画を上げてますが、怪談自体はそんなに読まないです。
    読んだことあるホラー系の読み物っていうと、「おしいれのぼうけん」しか思い浮かばないです…。
    ただ、オカ板系のお話はだいたい体験談になっているので、臨場感があって楽しみやすいですよね。怪談シリーズ1作目で言ったとおり、「ヤマノケ」が初見時のインパクトでわたしの中のベストオブ洒落怖です。
    あとは「変なものを見てしまった」も好きです。(これはレスやレス返があって、朗読動画にはしにくいですが)
    引き続き、投稿していこうと思います。


    さて、いよいよ夏休みがやってきます。
    夏といえば、お盆、お盆といえば幽霊、そして風物詩、怪談ですね。
    というわけで、かどうかはわかりませんが、特別編の動画をつくろうと思います。
    以前から、青空文庫のゆっくり朗読をしてみたくて、怪奇小説系で探したらすごく面白いのがみつかりました。ヨッシャ(n‘∀‘)η
    ただ、怪談とはちょっと違うかもなので、お気に召しましたら幸いです。

    お盆前後には投稿できるといいなあ…いいなあ……。


    【追記】
    青空文庫を読みやすくなるよう、漢字の読み一覧を辞書登録しようとしてかれこれ5時間くらい経つぜ! 40万語は伊達じゃない!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。