【お知らせ】これからの動画について【キモ注意】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【お知らせ】これからの動画について【キモ注意】

2019-07-29 05:12
    いつも動画のご視聴、コメント、マイリス、広告、ありがとうございます。
    ゆっくり怪談33本目にご広告していただいた方は下記の通りです。

    しまぱんださん
    siki0さん
    Ludaさん
    イズルさん
    ささもんさん
    ととりさん
    (2019/7/29 現在)

    1シーズンに1本くらいのペースになってますが、これからもお楽しみいただければ幸いです。

    で、タイトルなんですが、もちろん怪談シリーズはぬるっと続けていこうと考えています。
    が、現在、他にドハマりしてしまったジャンルがありまして。

    ずばりMMDです。

    MMD全部が好きって訳ではないんです。今までは、ある作品にハマるとそのジャンルを漁るということをしてました。
    以前までは、Fate/MMD が1番お気に入りでした。

    そして、最近新たにハマったのが金カムです(一応検索除け)

    ていうか、金カムに関してはきっかけからしてハマり方が尋常ではなかった。
    Abemaで見てから「ふーん面白いじゃん」→「最終話のあとの続き気になるなコミックレンタルするか」→「えっっなにこれ超面白い」→「新しい方の3冊を3回読み返したけど飽きない」→「手元に欲しい!!」→「全部買うか!!!!」→「わああああああなにこれどうなるの? はよ!!」→「本誌、最新話を寄越せ!」

    これを2週間くらいで達成しました。こうなりふり構わないというか、好きになったものに躊躇ない感じが完全にオタクですね。

    しかし面白すぎて、原作最終話、アニメ3期、これのおかげで延命できていると言っても過言ではない。

    そんでもって、MMDを見つけてしまったんですね。

    もうね、素晴らしい。

    ていうか、シリアスもギャグも全力なのが金カムの魅力の一つだと思うんですけど、MMDはどっちもできちゃうんですよね。ていうか原作からしてマタギが少女団入ってるからね。

    お気に入りの動画を、出勤日の朝の憂鬱な気分の時に見るだけで、もうウッキウキな気分で布団から起きられる。そしてMMDのお陰で久々にボカロを聞く、良曲に出会える。
    推し作品は精神衛生、肉体健康を促進してくれるんだな…というのをひしひしと感じます。

    そして、自分の場合、あるジャンルにハマると「自分も作ってみたい」という気持ちが湧いてくる。
    怪談シリーズもそんなきっかけで始めました。

    という訳で、前置きが長くなりましたが、MMD動画を現在制作中です。勝手がまるで分からずクオリティもだいぶあれですが、完成したものについてはこのアカウントのまま投稿していく予定です。

    ですので、これからは、いつもと違うジャンルの投稿があるかと思います。もちろんタイトルで判断できるようにはしているので、苦手な方は回避していただければ幸いです。

    それでは、また次の機会にお会いしましょう。






























































    ↓↓↓↓以下ネタバレありオタクの気色悪い考察です。本当に気色悪いですがもしかしたら同好の士と出会えるかもと思って備忘録をしたためておきます。本当に気色悪いです。(カプ要素とかはないです)↓↓↓↓




























































    【オタク特有の早口】
    話が面白いのは当然としてキャラクター一人ひとりがものすごい魅力的すぎる捨てキャラがいないそしてそれぞれにそれぞれの過去や願いや祈りがあってああああみんな幸せになってくれだから箱推しだけど一番好きなキャラは白石です流血前提のシリアス作品において愛嬌キャラは最高ですね攻殻のタチコマとかクリマイのガルシアとか最高だよそこに白石が加わったよもちろんお茶目で愛嬌があるのは最高としてでも杉元との約束を義理堅く守るところとか日頃のおバカっぷりとのギャップでものすごく映えるねで一番すきなのは白石なんだけど推しいや箱推しなんだけど推しキャラは尾形ですよねだいたいなんだよ公式でもイケメン設定なのかよ公式Q&Aで「空前絶後のセクシー上等兵」とか呼ばれてるの大草原不可避金カムは役目を見つける物語ということだけど尾形の役目はたぶん「他者を祝福すること」だと思うんですよね「祝福される」んじゃなくて可哀想だけど「呪われ」てしまった人間が他人から無償の愛を与えてもらうっていうのは現実でも相当厳しい実際相当殺してきてしまったわけだしだからその呪われた宿命を覆すためには与えられなかった人間が無からなにかを他者に与えることだと思うんです現実でもそれはすごく難しいことなんですけど「与えられなかった」故に「呪われ」てしまったからこそ「与える」ことで運命づけられた「呪い」を真っ向から打ち砕くことができると思うんですよねまあ本誌の内容知るまではてっきりアシリパさんを守って死ぬみたいな展開だと思い込んでたんですがでもあの展開あれはあれでものっそいしんどいよね母に見向きもされず父に呪われてしまった尾形の中には多分「哀しい」がいっぱい詰まってるんですよでも愛情不足によって「哀しい」を感受する感覚器官が育たなかったから自覚はできないそれって痛覚がないだけでハラワタこぼれてるようなもんじゃんだから腹の裂けていない人を見るとつまり愛情を注がれて心が満たされている人間を見ると相対的に自分の「欠落」に気づいてしまうそして自分がものすごく「哀しい」ということを目の当たりにしなくちゃいけないから「祝福された人間」が嫌いなのかっていうか勇作もその言い方は正直ないだろ生い立ちのことがなくても狙撃手相手に「罪悪感ないやつはひとでなし」って軍人が軍人に言うか普通お前は正直ないわだから個人的には勇作に比べるとアシリパさんには心を開いてたんじゃないかってちょっと思ってるで不信感のある相手に対しても不殺を通そうとしたアシリパさんの健やかな心に相対した時自分の「哀しい」に打ちのめされそうになってあくまでアシリパさんの手を汚させようとしたんだと思うでもそもそも状況が状況だったとはいえ他の誰でもなく自分自身を殺すよう仕向けたのってやっぱり清い魂に自分の存在で一生遺る傷をつけられるのならしかも相手がアシリパさんなら尾形はもう自分の命なんかこれっぽっちも惜しくなかったんだろうなと考えるとつれええってかこの辺ちゃんと読めてないから早く9月になってくれというか19巻収録内容だよな次巻で確認できなかったら耐えられないみんな幸せになってくれ

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。