Skinny Framework というモノの存在を知ってからの1週間(Scala自習?会6日目)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Skinny Framework というモノの存在を知ってからの1週間(Scala自習?会6日目)

2015-12-23 09:08
    いままで、Scalaでの関数プログラミングのお勉強を進めて来たわけですが、現在、foldRightでfoldLeftを作る課題で頭が沸騰中。


    このままの進捗では10年経ってもプログラム一つ作れない・・・ということで、一旦何か動くモノが出来ないかと、Webページを作るにはどうすれば良いのか、フレームワーク的なものは無いのか、検索してみました。

    [Scala フレームワーク][検索]

    ー 竹添さんが紹介してないScalaのWebフレームワークも含めて2015年現在の状況を色々紹介
    https://github.com/twitter/finagle

    finagleは、つい先日専用のカンファレンスが開かれるくらいには、かなりコミュニティが成長しています。

    http://finagle.github.io/finaglecon/

    また、twitterで作られて、twitterで今でも中心的なものとして使っているわけですが、twitter以外でもかなり多くの実績があります。
    (中略)
    twitterが「finagleやめるわ」と言い出したりしないかぎり、このエコシステムの発展はしばらく続くと思われます。というか、ここまで広まっているなら、twitterがやめると言い出したとしても、しばらく色んな人がメンテして、すぐには衰退しない程度には広まっているといえるでしょう。
    (後略)

    なるほどなるほど。finagleというモノを使えば良いのか。ということで簡単に調べ始めたのですが、
    ー finagle入門 - サンプルを動かすまで

    ドキュメント

    ・公式のドキュメント。一読する必要がある。
    Finagle Developer Guide
    Finagle Developer Guide (December 15, 2011 Draft) の適当な和訳 — Gist
    ・・・すいません3読ぐらいしても全く何言ってるか分かりませんです。


    もう一回フレームワークを探す旅に出かけ、見つけたのがSkinnyというフレームワーク。

    ー ScalaのWebフレームワーク事情 2015年版

    Skinny Framework

    エムスリーの瀬良さんを中心に開発されているフルスタックのWebフレームワークで、Scalatraをベースにしています。

    (中略)
    SkinnyはORM含めてScalaの良さは出しつつも扱いやすいインターフェースになっているのでScala初心者でも入りやすいのではないかと思います。
    (後略)

    • 日本人が開発している
    • 初心者でも入りやすいらしい
    よしコレにしよう。

    ー http://skinny-framework.org/

    これダウンロードして、Getting Startedを参考に
    ./skinny run
    すげえ動いた。
    ./skinny g scaffold members member "name:String:varchar(128)"
    この文法どこかで見たことある気がする。
    ・・・でもこの後どうするんだろう。
    そういえばこういう言語ってちょくちょく勉強会やってるよね・・・

    ー Skinny Framework Meetup Tokyo 2 @ Samuraism Inc.
    Scala を始めてみたい方、Scala を既に使っている開発者のネットワーキングの場、Skinny Framework についてメイン開発者の @seratch_ja に質問・要望など直接フィードバックする機会としてご利用ください。
    うげ、すぐじゃん。即参加。

    ってわけで、ドキドキワクワクしながらすたすたと池袋に向かったわけです。

    後半へつづく。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。