ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 クリアしたので感想!(ネタバレ有!)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 クリアしたので感想!(ネタバレ有!)

2018-09-11 19:33
    どうも!ToKiです!

    一か月以上前の話になりますが!

    『ファイアーエムブレム 聖戦の系譜』をついにクリアしたので、
    感想等を書いていこうと思います!!



    クリアしてもうそんなに経つのか…
    月日が流れるのはあっという間ですね(笑)

    放送でやるFEシリーズももう4作目!
    早いような遅いような!どちらかというと遅いと思いますが!(笑)

    今作もなかなかボリューミーな作品だったなと思います!

    舞台は、前作とは打って変わってユグドラル大陸!
    マルスたちが一切出てこない新天地といった感じでした!


    まずやってて一番思ってたのが、ステージめっちゃ広い!!
    馬とか乗らないと結構大変でしたね~(^^;

    FEを初代からやってた自分としては、今作のステージの広さには本当に驚かされました!
    歩兵が置いてけぼりなったことも何回かあったようなw

    それほど広いマップです!
    それもあってかキャラを動かす前にセーブが出来たり!

    これは今やってきた中では聖戦しかないって感じです。
    最初はそのセーブに慣れてなくてだいぶ巻き戻ったこともありましたね~w

    やってる人によっては、詰んだ状況でセーブしてしまうなんてこともあったようです。
    自分はリスナーさんが色々注意してくれてたのでそこは大丈夫でしたが!

    終盤は詰みそうな状況が多かった気がします(^^;
    流石終盤といったところでしょうか!

    聖戦ならではの要素といえば、
    ・傷薬などの消耗品がなく、武器やアイテムの受け渡しがキャラ同士で出来ない。
    ・武器回数が減ってしまったら鍛冶屋でお金を払えば直してもらえる。
    ・武器レベルが数値ではなく、E~☆(各武器で分かれている)
    ・お金が各キャラで分かれていて原則受け渡しが出来ない(恋人・シーフは出来る)
    ・闘技場に参加しても死なない。
    ・各キャラでスキル(追撃、必殺など)がある。
    ・男女のキャラで恋人になる。

    まだまだあるかと思いますが、思いついたのがこれくらいでした!

    アイテム受け渡しなど前作まで出来たことが出来なくなったのは少し辛かったですね~
    まあ、中古屋経由で渡すことが出来ましたが

    それと、武器レベルもクラスチェンジくらいしか変わるタイミングがなかったのも
    ちょっとやりづらかったです(^^;

    これらが無かったらもう少しまんべんなくキャラ使ってたかなと思いました。
    普通にレベルアップで上がるで良かったのでは?w

    とまあ、少し不満を漏らしてしまいましたが…


    なんといっても、聖戦から始まった恋人システムはプレイヤーの個性が出てくるのではないでしょうか!!

    正直、3章辺りまで全然意識してませんでしたw
    というか、会話とかイベントしか好感度上がらないと思ってたので…

    分かっていれば、フュリー×レヴィンにさせていたのに…!!!

    CPは色々と思惑通りになったりならなかったり…
    ちなみに、今回はこんな感じでした!

    ・シグルド×ディアドラ
    ・レックス×アイラ
    ・ミデェール×エーディン
    ・クロード×ティルテュ
    ・ベオウルフ×ラケシス
    ・レヴィン×シルヴィア

    そして!!

    アーダン×ブリギッド!!

    アーダンが序章から気に入ってたキャラだったので、
    恋人システムを意識し始めた時から誰かと結ばれてもらおうと頑張りました!

    そして、フュリーは…ごめん…
    本当はレヴィンと結ばれてほしかったのですが、気づいたらシルヴィアと…(´・ω・`)

    もっと早く気づいていれば…!!

    ラケシスもジャムカと思ってたんですが、どういうわけかベオウルフと…
    特に何も意識してなかったんですけどね(^^;

    一番気に入らないのは、レックス!!お前だ!!!

    序章でアゼルに対して、ホモっぽい発言をしてたにも関わらず!!!!
    そのアゼルを捨てて、強くてかっこいいアイラを取るなんて!!!

    このファッションホモ野郎がああああああ!!

    アゼルがかわいそ過ぎて…(´;ω;`)ウゥゥ


    とまあ、波乱万丈な親世代でした…


    そして、後半はセリス君率いる子供世代ですね!

    親世代の最後は本当に辛かった…
    なんであんな良い奴らが…

    子供世代の最初は親世代の辛さを引きずりながらプレイしてました…

    だけど、大人になったシャナンやオイフェが出てきて…
    ああ…立派になったんだなって思ったり…!

    進めていくとなんだか見かけた顔の黒騎士が!!
    エルト…いや、アレス!!

    親世代で仲間になるだろうと思っていたエルトシャンの息子アレスが
    ミストルティンを携えて仲間になってくれたり!!

    親世代では叶わなかったことが成就してシグルドもこれで少しは報われたかなって…

    シグルド…アーダン…(´;ω;`)ウゥゥ


    辛いことも色々ありましたが、今回も仲間を全員死なせずクリアすることが出来ました!

    放送枠が過去最多の211枠だったわけですが、最初から最後まで見に来てくださった皆さん、一緒に楽しんでいただき本当にありがとうございました!!


    現在進行中ではありますが、聖戦の続編「トラキア776」も引き続き全員生還を目指して頑張っていこうと思いますので、是非ともよろしくお願いします!!\(^o^)/






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。