ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

1月1日 元旦にSONYから届いた
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

1月1日 元旦にSONYから届いた

2019-01-01 20:22
    こんにちは

     今日元旦にSONYから届きました。
     
     脇に話が外れますが、1月1日は元日というそうです。
     元旦の「旦」の文字は、日の下に一の漢字がありますが、
    この一の漢字は、地平線を表しているのだそうです。
     地平線の上にお日さんがのぼっているこの漢字は
    朝を表しているのだそうで、元旦は元日の朝を表すのだそうです。

     話を戻しますが、これは修理に出していたSONYの
    イヤホンです。

     下の図で説明すると、右から二つ目のイコライザーというところです。
     ここに耳垢がついてるのが見えたので爪でこすって取ろうとしたら
    スポンジのようなイコライザーという部品がぼろぼろっと崩れて
    しまったんです。



     それで修理に出したんですが、イコライザーのスポンジのような
    部品を詰め替えるのかと思っていました。


     ところが、交換した部品という箱に入っていたものは
    ドライバーユニットそのものだったんです。


     つまり、コードから先のドライバーユニットの丸ごと交換という
    修理になっていたようです。




     全部で3万を超える修理費に、なんでそこまで高いのかなあと
    思ってましたけれど、ほぼほぼコード以外のイヤホン本体まるっと
    交換されていたわけですから、そらこの金額になりますね。


     なんとも、唖然としましたが、その後しばらくして気が付きました。
     ドライバーユニットが丸ごと交換されたってことは
    エージングからやり直さないといけないじゃないですか。

     100時間エイージング作業がこれから待っています。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。