ボードゲームのカード収納
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ボードゲームのカード収納

2019-01-13 12:22
    こんにちは

     ボードゲームを箱なりで持ち運ぶのって少々不便を感じるところです。
     内包物に比べてかさが大きかったり、箱が傷んでしまいしそうだったり、
    それ以前に箱に内包物がうまく収納できなかったりすることがあります。

     そこで100均の収納ケース登場です。


     これは、スプレンダー(宝石の煌き)でも使いがってがよくて
    重宝してるケースです。


     ただ、一つだけ不便を感じているのがこのケースの中を間仕切り
    する仕切りが2枚しかないことです。


     カードの種類別に仕分けしたくても仕切り板が2枚では
    まったく足りません。
     そこで、同じく100均で使えそうなものを探してみたところ
    これがありました。


     名前もまんまの仕切り板です。
     本来は十字に組んで使うものです。
     

     このままでは帯に短したすきに長しでケースの幅に
    合いません。
     

     そこで、使うものはカッターナイフとハサミです。
     カッターナイフで筋をつけて、さらに何度かその筋を
    なぞって筋に深みをつけて溝にします。


     そしたら、その溝に沿ってハサミで切っていきます。


     ハサミで切ろうとするとプラスチックが割れてしまいますが、
    カッターナイフで溝をつけておくと、溝に沿って割れてくれるので
    簡単です。
     とはいえ、残す部分を少なくし過ぎるとやはり割れてしまうので
    ある程度残す部分を心持ち広めにする注意がいります。
     上の方は元の幅を残して、とってのようにします。


     左右同じように加工できました。


     残しておいたとってがケースの切り込みに合うので
    仕切り板がケースの中で固定されます。


     ただ、このままではカードを入れたときに、取り出しにくいので
    もうひと加工します。
     真ん中の一本の上のところに、横にカッターナイフで
    筋をつけます。さっきの加工と同様にその筋に沿って
    何度かカッターナイフをひいて、筋を深くして溝にします。
     そしたら、今度はハサミは使わないで指で溝のところから
    折り曲げるようにして、ペキンと折ってちぎります。


     カッターナイフで溝さえ作っておけば簡単に折って
    千切れます。


     すると、カードを入れたときもこの折ってちぎった場所から
    カードが取り出しやすくなります。


     今回使ったのは仕切り板が6mmのものを使いました。

     しかし、別の収納ケースであれば、4mmの仕切り版でも
    使えそうです。




     サイコロやミープル、トークン、説明書なども
    一度に収納できました。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。