写真の整理 愛知県澤田酒造 酒蔵開放
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

写真の整理 愛知県澤田酒造 酒蔵開放

2019-03-04 07:16
  • 2
こんにちは

 愛知県に行った時に澤田酒造で酒蔵開放があったので
行ってきました。

 名古屋駅から名鉄線で常滑駅まで約40分程度。
 常滑駅からは酒蔵まではシャトルバスが出てました。


 到着したのが30分前くらいですが、前方は遠くまで
行列ができていました。


 その後、シャトルバスは人を満杯にして3台、4台とやってきます。
 すると、自分の後ろにも遠くまで続く行列ができました。


 あの人の行列が蔵に入りきるのかと不思議に思うほどでした。
 

 入場料は500円です。
 ところが先着限定で、お猪口もしくは小サイズの
瓶入りの酒がもらえました。これだけでも
500円分は元が取れたようなものです。
 白老さんの素晴らしいと思うのは、入場料を払うと
すぐに、レジ袋を渡されて靴をスリッパに履き替え
させてくれます。すると通路を通って蔵の中を見学できる
ようになっています。これが実にスムーズに移動できるのです。
 あれだけの行列の人が混雑するとはいえスムーズに
移動しながら蔵の中を見学できるのです。
 この案内がとてもうまくいっていることに感心しました。

 蔵の外に出るとスリッパを脱いで靴に履き替えます。
 すぐにレジ袋を回収しにスタッフの人が来てくれます。
 実に手早く慣れた仕事でした。

 その後試飲ができる場所へ行くのですが、さすがにここが一番
混雑しました。
 正方形のフロアの向こう角の2辺に長机があって
スタッフの人がそこで試飲の酒を注いでくれてます。
 向こう角の近くが大吟醸のある場所になっています。

 手前の方には梅酒などもあります。
 長机の上からは試飲できる酒の名前や値段が書かれた
紙が貼ってあります。
 そこに、あの長い長い行列の人たちが入って試飲を
するのです。ぎっしりと人が詰まっていますが、酒の種類や
値段を見てやはりみんな大吟醸のある向こう角を目指します。
 向こう角の密集率がすごく高くなっていて、時々机が
かたむいて倒れそうにもなっています。

 何度か往復して試飲をしてきましたが、長くいられる場所でも
なさそうなので昼前には出てしまいました。

 これだけの人に試飲をふるまうなんて、すごく懐が深いものだと
感心しました。名古屋の酒蔵はすごい規模だと思いました。
広告
×
常滑だから名古屋のじゃなくて、愛知のとか、知多のにしたらよくね?
他の市町村ならともかくセントレアあるんだし。

呑めないけど、酒蔵見学は好きなんだよな。
9ヶ月前
×
ありがとうございます。
ご指摘通り 愛知 に修正させていただきました。
9ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。