自炊
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

自炊

2020-06-16 01:58
    こんにちは

     自炊の話しですけれど、いろんな行程の中で一番めんどくさく思うのが
    スキャナーの掃除なんです。
     本を割くのも、背表紙側のノリのついているところを裁断するのも
    スキャナーに通すのも、まったく苦労と思う行程はないんです。

     ただ、そのあとのスキャナーの掃除が面倒だなあと思うのです。
     

     スキャナーの掃除に使っているのが眼鏡などの掃除に使う
    レンズクリーナー。100均で購入したものです。
     これに同じく100均で購入したメガネクリーナーという洗浄液で
    掃除しています。
     掃除の個所は読み取りのガラス面といわれています。
     またスキャンをしてるときにも読み取りのガラス面が汚れていますと
    掃除を促されてきますが、それ以外も掃除しています。
     それは、紙送りのローラーです。
     読み取りのガラス面はそれほど汚れはついていませんが、紙送りの
    ローラーは一冊を読み込んだ後にはけっこう汚れています。
     

     こんな感じですね。
     印刷のインクがローラーに汚れとなってついてしまっているようです。
     これを掃除しないと紙送りのローラーにはインクがどんどん着いてしまって
    紙を送ろうにもローラーがインクで滑り出してしまうと思うんです。


     新品を下した日がおよそひと月前の5月25日でした。
     それからほぼ一日に1冊くらいの感じで、1冊をスキャンするたびに
    掃除をしていきました。
     そして今、6月16日深夜には下の画像のように汚れました。


     けっこう汚れるものだと、これを見るとさすがに感心します。
     それだけに、これだけ汚れるものならやはりきちんとローラーも
    掃除しなければと思うのですが、やってみるとやっぱり
    この行程は時間がかかってめんどくさいです。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。