スキャナーの清拭
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

スキャナーの清拭

2020-06-19 09:11
    こんにちは

     前回の自炊の話しの中で一番めんどくさいと言っていたスキャナーの
    掃除の話しです。
     
     一冊の本を自炊にかけてスキャンするたびに掃除をするんですが
    だいたい10分くらいの時間をかけています。
     この時間がめんどくさいです。
     ほかの工程はもっとちゃっちゃと進むのですがこの10分は
    長く感じます。

     スキャンするのに使っているスキャナーは scansnap1500 です。
     掃除に使っているのは100均で売っているメガネクロスと眼鏡用の
    クリーナーです。




     これは毎日一冊程度の本をスキャンしてそのたびに掃除に使ったとして
    2~3カ月くらいは使えると思います。
     汚れた部分に一滴落とすように書いてありますが、機械の中に入って
    しまうと怖いのでメガネクリーナーに染み込ませてふき取りに使っています。


     スキャナーの前面部の下から読み込んだ紙が出される排出口が
    あります。そこに2か所のローラーがあります。
     このローラーは手動では回らないので拭けるところだけ清拭します。


     スキャナーの上部を開けた内部です。
     画像の上に2か所ローラーが見えます。これを清拭します。
     このローラーは一方向にだけ手動でも回るので裏側も拭くことができます。


     片方だけ拭いたあとですが、これだけ汚れが取れます。


     残りのローラーを拭くのもメガネクリーナーの位置をずらして
    きれいな布面で拭きます。


     読み取りのガラス面の上にも2か所のローラーがあります。
     このローラーも一方向に手動で回りますのでくるくると回転させながら
    清拭します。すると、片方を拭いただけでこれだけ汚れが取れます。


     ここまでに4か所のローラーを拭きとりました。


     最初に清拭した紙の排出口にあるローラーを内部の側からも
    拭けるところを清拭していきます。
     このローラーは固定されているのでどうしても裏側が拭けませんので
    露出している部分だけでも清拭して汚れを落とします。
     

     このメガネクロスは、本を二冊分読み込んだスキャナーを
    1冊ごと読み込むたびに清拭に使ったメガネクロスです。
     これだけの汚れが取れるということは、やはり放っておくと
    これらの汚れがどんどんとローラーにこびりついていくのでしょう。

     そう思うとやはりめんどくさくても一回一回の掃除は続けなくてはと
    いう気持ちになります。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。