簡易にカメラのカバーを自作
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

簡易にカメラのカバーを自作

2020-06-29 00:39
    こんにちは

     これは5月くらいの話しになりますが、中古で買った
    Fufi film の コンデジ X20 にレンズフードなどをつけてみました。

     すると当然ですがレンズの先が大きくなってしまいいろんなものに当たる
    ようになってしまいました。
     それまで使っていた同社X10にはレンズフードはつけていなかったので
    本体のままカバンに入れて持ち運んだりしていたのですが、これでは
    カバンに入れたときにいろんなものに当たって壊れるかもしれないなあと
    思ったので、なにか入れ物があればいいのになあと思っていました。

     そこで、それまでのX10が本体のまんまだったことを考えれば
    そこまでしっかりしてなくてもいいので簡易なものを作ってみようと
    思いました。


     簡易なものなので、レンズフードがしっかりカバーできればいいやと思って
    段ボールで箱を作り、内側に緩衝材としてウレタンを入れました。


     ウレタンはコーナンで手に入るこういうやつです。値段は安かったと思います。


     紙に箱になるような設計図を描きます。


     横にも上下にも長めになるようにしました。


     紙を切り抜いたら、100均で売っているフェイクレザーにあてて
    切ります。


     100均で買ったボンドで接着をしてどんどん組み立てていきます。
     フェイクレザーの内側にはさっきのウレタンを緩衝材にするため
    ボンドで張り付けています。


     お弁当箱に使うようなゴムを、これも100均で買ってきました。
     前面部に切れ込みを入れてゴムを通します。
     簡単に言えば、ゴムでカメラに箱を固定するのです。


     箱の横を長めに作っていましたからカメラの背面にも届きます。
     この背面に回したフェイクレザーを、上からゴムでとめて固定
    するだけです。
     上面とか本体がむき出しになっていますが、
    これ以前のX10ではこんな簡易の箱自体も使わないでカバンに入れて
    持ち出していたので、これでもまだマシなものなのです。

     主に時間がかかったのはボンドの乾燥する時間待ちで
    実際の作業時間はそれほどかかっていません。
     たぶん2時間くらいかなあと思います。それにプラスしてボンドの乾燥
    時間です。













    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。