ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

クッション
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

クッション

2021-05-10 07:24
    こんにちは

     これまで使っていたクッションの一つは10年くらい使ってきた
    低反発クッションでした。低反発じたいは満足いくような座り
    心地じゃなかったんですが、たまたま買ったそのクッションは
    カバーがひんやりするクロスだったのでとっても触り心地が
    よかったんです。

     しかしそのクロスが破れだして、新しいクッションを買おうと
    思ったんです。
     ところで、クッションって、座布団に始まって綿入りとか
    ウレタン入りとかありますけれど、低反発クッションというのが
    それこそ10年近い昔に流行りましたね。
     それからだいぶたってるわけですがさらに進化してるんでしょうか。

     そこでクッションの進化を調べてみたんですが、中身自体も
    代り映えがありません。
     形状がやや進歩して腰にやさしいとか、姿勢をよくして
    腰痛予防をするというの出た程度で、大した変化が見つかりません
    でした。

     じゃあしょうがないと、これまで通りでいいから何か買いに行こうと
    昨日行ってきました。

     クッションの売り場を回って、手でつかんで硬さや跳ね返りの具合を
    調べてみました。
     低反発クッションって意外に柔らかいんですね。沈み込むとその部分は
    密集するので硬くなりますよね。それにクッションの下の床にも
    近くなります。
     だから柔らかいものはむしろ長く座るのには向いてないような
    気がして、なかなかいいのが見当たりませんでした。

     でもその中に1つ、ちょうどいい手ごたえのクッションがありました。
     不思議ですねえ。そこには色違いのカバーのかけられたクッションが
    3種類並んでいたんですが、1つだけ手ごたえがいい感じに硬かったんです。
     多分中身のウレタンは同じはずなのに他の2種類は柔らかいんです。
     これはカバーのクロスのせいとしか思えませんでした。

     ただ、欲しかったのは触ったときのひんやり感なのですが、その
    クッションのカバーのクロスは思っていた感じではありませんでした。

     ぐるぐるとクッションの売り場を回っていたら、カバーのクロスの
    別売りもあることに気づきました。
     そこによく見ると”クール”素材と書いてあるものもあったんです。
     あ、これだ と思って、さっきの丁度いい感じのクッションの
    大きさにあうカバーのクロスも買いました。

     うちに帰ってきて、買ってきたカバーのクロスをそのまま
    クッションにかぶせてみると、ひんやりを感じられて
    とても満足しました。

     ただ使い方ですが、今までうちにあったクッションの上に
    座って、買ってきたクッションは投げ出した足の下に敷くのが
    いちばん心地よかったです。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。