シリーズ 石の不思議大発見
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

シリーズ 石の不思議大発見

2014-10-15 07:07
    こんにちは

    ミヤコメッセで催された石のふしぎ大発見展で買ってきた石の紹介です。

    今日の石は


    このブレスの状態では分かりにくいでしょうが
    この中に3粒入っています。


    手前のグリーンのビーズの右にやや黄色い緑のビーズ。
    その右側奥に全体に深緑色をしながら、右上の方が白く光っている石。
    それがセラフィナイトです。
    今回山のように積まれたブレスレッドの中で、非常に何度も何度も
    目についた石です。
    数も多かったのでしょうが、やはり上記にも書いたように
    深緑色の中に、ぎらっと輝くこの石はとても目を引き付けてきました。
    これだけ輝かれると、やはり興味を引かれてしまい買ってきてしまいました。
    いやこの輝きに買わされたというのが正直なところです。
    なんせ買った時にはセラフィナイトという名前はきいたことがあったような
    程度にしか知らなかったのですから。

    セラフィナイトはその名前から連想されるように、セラフィム=(熾天使)を
    語源にしています。
    鉱物的にはクローライト=(緑泥石)の代表的なクリノクロアという鉱物だそうです。
    じつは調べているうちに、この名前のかっこよさにひかれてきました。
    セラフィム、クローライト、クリノクロア、どこぞのRPGに出て来そうな
    名まえに感じられます。

    そしてこの鉱物の産出は世界的にも限られ、ロシアのバイカル湖付近とされています。




    緑色の石のイメージはやはり、心を和ませ落ち着かせるものなのでしょう。
    深い安心感、何気ないことに喜びを感じる心の豊かさ、休む石、などの効力が
    あげられていました。

    ただし、強い意志と組み合わせるとセラフィナイトの繊細なエネルギーは
    引っ込んでしまうことがあるらしく、臆病な石といわれることもあるそうです。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。