2月15日 淀 競馬 京都記念
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2月15日 淀 競馬 京都記念

2015-02-15 22:19
    こんにちは

    今日は競馬の日記です。
    たまに勝った時にしかつけられません。
    負けた時なんてブログに書く気すらおきませんものね。

    まず、京都はちょっと湿った天気でした。
    それに数日前には夜に雪も降りましたから。
    だから、馬場の状態も固まっていたのではないかと想像です。
    つまり、カンカンに乾いた馬場ではないときですね。
    カンカンに乾いている時は、割と固い決着になりやすい気がします。
    それに対してカンカンに乾いていないときは、荒れやすかったりします。

    今日は、前残り傾向にある馬場だったようです。
    それは10R 単勝1.7倍とか、それくらいだった1番人気が
    後方から直線勝負に出たのに前に届かなかったことからも
    わかる現象でした。

    キズナはダービーを取った強い馬ですが、後方に待機して
    最後の直線でごぼう抜きしていく競馬があっている馬です。
    だから、前残りを期待して、ラブリーディを軸に
    そこから人気のキズナやハープスターに流していましたが
    スズカデヴィアスが接戦の2着に来てしまい、大外れ。

    今日は軍資金をこの京都レースで一気に失ってしまい、
    オケラ覚悟で東京メインレースの共同通信杯。

    ここでは1番のリアルスティールを軸に馬単で4頭に流し。
    見事に当たって18倍の配当にありつきました。
    これで今日のお小遣いはチャラ。この後最終レースで負けても
    たいした負けにはならないだろうと、京都の仇を東京で晴らしました。

    そして残った最終レース。
    パドックで面白い馬発見。
    7番のメイショウロフウ。
    足を見ていたら、蹄鉄部が小さいくせに、爪が立ってるんです。
    すっごく窮屈そうな爪。
    芝では走らないだろうけれど、ダートでこその爪だなあ。
    ってその時一緒に行った知り合いに、そう言ったくらいです。

    もちろんこの馬を軸に馬連と三連複を購入。
    レース序盤からメイショウロフウが逃げていきます。
    最後の直線では後ろから来た馬にかわされて下がっていきましたが、
    それでも3着を確保してくれました。
    馬連は外れたけれど、三連複は的中。
    でも、手持ちの新聞ではメイショウロフウを持ち上げていたし、
    1着に来ていたのも人気の馬だしで、三連複はまあ10倍くらいなものと
    考えていました。そしたら 今日つかった分は負けないでかえれるなあと。
    で、換金のコーナーで待ってました。
    換金オッケイの表示を見て当たり馬券を突っ込んだら、
    10000円を超える表示が。
    あれ? そんな馬券もってないはず。
    でも、10000円、予想以上に監禁されてきているんです。
    三連複の配当いくらだったんだろうってテレビ画面で確認したら
    万馬券になっていました。

    チャラどころか1万円余計に帰ってきた。

    よし、これで欲しかった電気ストーブが買える!

    まだもう少し、ひと月くらいですかねえ。
    寒い日が続きそうですから、電気ストーブを買うことにします。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。