伊勢日記 そんなたいしたもんじゃない
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

伊勢日記 そんなたいしたもんじゃない

2015-02-22 11:40
    こんにちは

    さあ、いきなり決意を固めて伊勢にいこうと言う話です。

    じゃあ、前日。
    夕方に京都駅まで行って近鉄きっぷを購入。
    6600円で往復の特急券月乗車券と、さらに2枚の特急券と
    伊勢での近鉄フリー乗車券と提携バスフリー券その他もろもろ割引券が
    ついてきました。

    夜の仕事が22:10終了。
    とりあえず、明日の朝ごはんを買いにコンビニへ行きます。
    色々ありますが、お伊勢さんに行くのですから、米食っていくべきかなあと
    塩結びをチョイスしました。明日これを器に入れて、熱湯かけて
    お茶漬けなりにしようかなと考えました。

    帰宅23:30.
    前日になって伊勢の事前調査を始めてます。
    まず、牡蠣食べたいねえ。ということで、牡蠣の食べられるところを
    検索。
    すると食べ放題の店のあるオイスターロードがたくさん出て来ます。
    けれど、そこまでの交通手段が厳しそうです。
    おそらく車で行くのがよさそうですが、タクシーを拾っていったとしても
    帰りのタクシーをうまく捕まえられるかどうか難しそうに思えたので、
    オイスターロードは断念しました。

    では、牡蠣を食べ放題ではないにしろ、評判のいいお店はないかと検索したところ
    鳥羽駅の100m離れたところに評判のいいお店があるらしいです。
    そこなら近鉄電車だけですぐに食べに行けそうですので、場所をプリントアウトして
    準備オッケイです。
    そしてJR線の時刻表を確認して、やっぱり朝は5時には出発しないといけないとわかりました。
    そこで寝ればいいんですが、ニコ生をいくつか見て、寝たのが2時手前です。
    目覚ましを4時にかけてやっと寝ました。

    よく朝。
    4時20分の起床。
    目覚まし時計で起きてない。!!
    念のために4時ころに部屋の暖房が切れるようにタイマーしておいたんです。
    目覚ましでは起きられませんでしたが、部屋の暖房が切れて寒さで目が覚めました。
    しかし、あともう少しあともう少し休んでいたい。
    これがいけません。
    二度寝を誘発しました。
    目が覚めると5時10分。
    電車の出る時間が5時18分。間に合わない。
    すぐに身支度をするものの完全に無理。
    急いで検索をし直すと、別路線で京都駅に行く電車を見つけました。
    ただしそこ駅まで行く手段がない。
    とりあえず大通りまで出て、そこからタクシーでと思うものの、朝の5時に
    走ってるタクシーは見当たらないです。
    それでも駅に向かって走ったり歩いたり、走ったり歩いたりをしていると
    病院のあるところまで来ました。
    運よく病院に朝から待機しているタクシーが一台止まっていたので、
    これにのって駅まで行きました。
    駅到着時間5時30分。
    タクシーの中から次に出る電車の時刻が見えます。
    京都駅行き10:32分。
    あと2分。あとまだ2分はある。
    切符を買う、改札通る、階段上る、電車の開いている扉に飛び込む。
    間に合いました。
    運命の神様ありがとう。間に合わせてくれてありがとう。

    予定の近鉄電車は急行で6:08出発予定です。
    駅の構内にコンビニがあったので水と炭酸水を買いました。
    今朝食べる予定だった塩結びをもってきてましたから、ここで朝食です。
    ほんとならアツアツのお湯をかけてあったかい朝食になるはずだった
    塩結びを冷たいままに口に運んで、炭酸水で流し込みます。

    ようやく急行が来ました。
    さすが朝6時の電車です。がらっがら。
    急行に乗って、大和大八木で特急に乗り換えて伊勢市駅に行く予定です。
    ここからの注意は、寝ないことです。
    寝たら、寝過ごすというトラップにはまります。
    寝ちゃだめ。

    フリではないですよ。ほんとに寝ないで乗り換えたんですから。
    途中ここまでの経過を小ノートにメモして記録を書きました。
    これ、去年の出雲に行った時にたまたましたんですが、
    結構楽しいんですよね。あとになっても細かいことが思いだせるので
    便利です。こうしてブログに書くときにも、そうだそうだこれもあったって
    思いだすことができますし、人に話すときのネタにもなります。

    でも、簡単なメモを書くだけですよ。
    時間を書いて、その時までにしていたこと、その時にしていたこと、
    この後何をする予定でいるかをメモしておくだけですから。
    そのために、小ノート用のノートカバーももってます。
    100均のノートですらちょっと豪華に見えるカバーです。
    ボールペンホルダーももちろんついてますから便利です。

    電車の中でメモを取ってますけれど、ほとんどの乗車客は朝が早いせいか
    下を向いて軽く寝ていたり、携帯を見ていたりしています。
    ヒトに気兼ねなく、ノートにメモを書き込めました。
    少しはこれで時間もつぶせました。
    朝急いでいたので、ほんとならこの電車の中で読もうと思っていた
    本を持ってくるのを忘れました。
    しょうがないので、スレマを期待して持ってきていた3DSを開いて
    ダビスタを始めました。

    大和大八木駅まではこれで寝ることなく、到着です。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。