2015.10.10~12 石の不思議発見展 16
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2015.10.10~12 石の不思議発見展 16

2015-11-08 11:09
  • 4

こんにちは

今日のブレスはゴールドオプシィディアンです。



検索して分かったことですが、オブシディアンは火成岩の中にある石のようです。
深成岩ではなく火山岩のほうで、溶岩が地表近くで急速に冷えて固まったため
結晶にならずに斑晶となった鉱物を含む岩石のようです。

斑晶って言葉についてですが、
塩を例えにします。
フライパンに塩水を落としてガスコンロにかけるとあっという間に
水がとんで、塩が残りますね。
でもその塩は小さい粒にしかなりませんよね。
今度は塩水をビーカーに入れておいて放置します。
すると日が達つうちに水の量が減りますよね。これは水が蒸発しているからです。
でも塩は蒸発しませんから残ります。
さらに塩水を注ぎます。
何日か経つとやっぱり水が蒸発します。
しかし、塩は残ります。
こんなことを繰り返していると塩のかたまりが小さくできて、そこにさらに
塩がついてきます。
塩はどんどんくっついていくのでしまいには大きな塩のかたまりができます。
つまり、大きな塩の結晶ができるんですね。
このように結晶になれた岩石の鉱物を斑晶と言って、
結晶にもなれなかった粒を石基と言っています。
オブシディアンは早く冷えて固まった方なので、おそらくは
結晶になれなかった石基の方ではないかなと思うのですが
そこまで、私は知識がないのでわかりません。  ごめんなさい。



ラブラドライドのように光を当てると色が出ます。
しかし、ラブラドライドのほうは色が光って出やすいのですが、
オブシディアンのほうはうまく光を当てないと
色が出てくれないような感じです。

光をうまく当てないとオニキスに似ていると、検索したところでは
言われていました。
じぶんはオニキスというよりもモリオンかなあと思ったりもするのですが、
どちらにしても、上手に光を当てないと黒い石にしか見えません。

けれど、それだけにうまく光を当ててやろう、綺麗な色を見てみようと思うと
ラブラドライドのように綺麗に色を出して光ってくれます。

広告
×
ゴールドオプシィディアン・・・写真のイメージが東洋的ですね
これも神秘的な力を秘めていそうで、現物を拝見したいものです^^
55ヶ月前
×
万年係長様いらっしゃいませ
アップして速攻のコメントに驚きましたww。
現物をご所望でしたら名古屋オフをぜひ実現したいですね。
もう11月ですから年内は無いでしょうが、
ぜひ係長様ともお会いしたいと思います。
生主は今頃街会議に向かっていると思いますがwww
55ヶ月前
×
すごいですね
分かりやすかったです
最近いらっしゃらなくなりましたけどお忙しいのでしょうか?
週末行こうかなと思っております
55ヶ月前
×
>>Unico さん いらっしゃいませ
ここんところ風邪ひいてました。
今週末の日曜日が雨っていうのが残念ですよねえ。
雨さえ降っていなければ、酒屋さんの手伝い行ったり、
日曜日で閉店される日本酒バーにも呑みに行けたんですが、
そこ屋上なので、雨降ると営業やめちゃうんですよ。
色んな意味で 日曜日には雨が降ってほしくないんですけれどねえ。

55ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。