• このエントリーをはてなブックマークに追加
28:30
東京センチメンタル 第11話「両国の恋」
  • 再生
    7
  • コメント
    0(会員のみコメント可能)
  • マイリスト
    0

登録タグ

久留里卓三(吉田鋼太郎)は「くるりや」にやってきた玲子(大塚寧々)に和菓子を贈る。今日が玲子の誕生日だということを覚えていたのだ。優しさに触れた玲子は思わず「ヨリを戻しちゃおうか?」と言い出し、卓三をドギマギさせる。ところが次に口にしたのは、別れた旦那・桂崎啓介(豊原功補)と会うという話だった。買い物帰りに遭遇し、一度ちゃんと話をしたいと言われたという。桂崎の仕事の都合でシンガポールにいた玲子は、すれ違いが続き、結婚記念日に指輪と離婚届を置いて玲子ひとりで帰国した。まだ正式に別れていないことを知った卓三は動揺するが、引き留める事ができない。翌日、玲子と桂崎は両国で待ち合わせる。玲子の希望で桜鍋の名店「みの家」や回向院などを巡るが、両国を選んだ裏には、玲子のある想いがあった…。動画一覧はこちら!第10話 watch/1458724359第12話 watch/1460530189

この動画のデバイス別視聴環境
PC Windows・Mac
スマートフォン iPhone・iPad・iPod
Android・その他スマホ

ニコニコ動画の推奨環境