• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 4件
  • 神保町映画祭リターンズ/「恋はストーク」亀山睦実監督インタビュー

    2016-04-21 10:31  
    神保町映画祭リターンズWEB配信に伴い、監督の亀山睦実さんへ「恋はストーク」についてのお話や監督自身のことをインタビューさせていただきましたので、配信とあわせてお楽しみください。

    恋はストークの制作の経緯は?

    短編を撮ろうと思ったとき、大学時代に思いついた、「ある日ふと思い出して、好きな人の住んでる駅や公園に行ってしまう女の子」というアイデアを頭の片隅から引っ張り出して製作しました。作中の脳内台詞的なモノローグは、実は一晩で書き上げたものです。

    本作はこのモノローグの空気感が命だと思ったので、モノローグをどう読めるか?ということを基準にして、イメージにハマる女優さんのオーディションを行いました。

    その中でも最も私のイメージにあったのが、福永朱梨でした。

    登場人物は、ほぼひとりという…かなり少なめですね

    はい。最後に出てくる後ろ姿の男子も出演者ですが、「おかえり」の声は私がやっ
  • 神保町映画祭リターンズ/「恋はストーク」レビュー

    2016-04-20 00:00  
    恋とは楽しくて、つらくて、面倒くさいものだ。
    恋する乙女は脳内の恋愛速度がめちゃくちゃ速い。あの人が行っていたカフェ
    に入って、脳内デートとかしちゃうのである。一切悪気はない。だって、私、
    恋しているんだもの。恋は盲目…。恋はストーク。
    脳内恋愛の処理がプラスの方向へ加速すれがいいのだが、少しでもマイナスな
    要素がでてくると、速度は減速。こうなるとヤバい。脳内にあるダークサイド
    がライトサーベルを差し出してくるのである。
    春は恋の季節ですが、くれぐれも安全に楽しく恋してください。

    文/ユーリ・ニシロフスキー
    プロフィール

    文筆家。キャサリン・ヘップバーン好きの母と、小津安二郎好きの父の影響で、幼い頃から映画好きに。酒と映画があれば幸せ。と思っていたが、最近は健康と映画というヘルシー志向へ移行中。

    記事を読む»

  • 神保町映画祭リターンズ/「はねっこ! 4年に一度の八幡神社大祭典2012」高橋達也監督インタビュー

    2016-04-07 00:00  
    神保町映画祭リターンズWEB配信に伴い、監督の高橋達也さんへ「はねっこ! 4年に一度の八幡神社大祭典2012」についてのお話や監督自身のことをインタビューさせていただきましたので、配信とあわせてお楽しみください。
     
    はねこ踊とはどんな踊りでしょうか?
    私の生まれ故郷である宮城県の石巻市桃生町(ものうちょう)で大人から子供までに親しまれる地元の踊りです。いまでは県指定の無形民俗文化財になっていたりします。

    制作の経緯は、やはり震災の影響が強いのでしょうか?
    そうですね。 前々からこの祭りの映像はいつか撮っておきたいとは思っていたのですが、震災の年のはねこ踊りパレードが中止になったり、その翌年が祭りの年(閏年)だったりして「撮るなら今かな」と思いました。
    また普段、美術の仕事で基本的にはフィクションの世界を作っている中目の前のノンフィクションがあまりにも信じられない状況で震災をテーマにした
  • 神保町映画祭リターンズ/「はねっこ! 4年に一度の八幡神社大祭典2012」レビュー

    2016-04-06 00:00  
    うるう年にしか行われない(4年に一度)、石巻市桃生町「寺崎はねこ祭り
    」。五穀豊穣を願い、男は神輿を担ぎ、女は踊る。このはねこ(はねっこ)踊
    りは、とにかく激しい。汗だくで女たちは飛びはね、着物の前をはだけ、太も
    もをあらわにして踊る。妖艶であり神聖な女たちの踊り。
    お囃子と神輿、踊り。祭りと聞けば、日本人の祭りのDNAが騒ぎ出す。細胞
    に組み込まれた祭りスピリットは、日本のどこに生まれ、どこの土地で育とう
    が変わりはしない。そして「はねこ祭り」のように、次世代へつながり、未来
    へと続く。今年の「はねこ祭り」は盛り上がりそうだ。
    監督!今度は「はねこ」たちの生の声を聞かせてください!
    字幕にして!

    文/ユーリ・ニシロフスキー
    プロフィール

    文筆家。キャサリン・ヘップバーン好きの母と、小津安二郎好きの父の影響で、幼い頃から映画好きに。酒と映画があれば幸せ。と思っていたが、最近は健康と映画

    記事を読む»