• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 4件
  • 神保町映画祭リターンズ/「紳士のスポーツ」 宝 隼也 監督コメント

    2017-08-24 00:00  


    【タイトルの由来、または本作で描かれている題材(テーマ)を選んだきっかけ】
    タイトルそのままの作品です。
    このタイトルとワンシチュエーションでなにが作れるかというところが発端です。


    【作品のみどころ】
    基本的には非常にライトなものを作っているつもりですので、
    気楽に観てもらいたいと思っています。
    難しい表現は一切ありません。


    【影響を受けた作品、監督は?】
    デス・プルーフ in グラインドハウス

    【作品づくりで大事にしている事】
    スケジュールをしっかり立てる事。
    相談し合う事。
    やりたいことをやる事。


    【今後挑戦したいジャンル】
    拘りはありません。なんでも構いません。


    【新作の予定・PR等】
    構想もなにも出来ていないのですが、来年何かしら撮りたいと思っています。



  • 神保町映画祭リターンズ/「紳士のスポーツ」  レビュー

    2017-08-23 00:00  

    最近、駅のホームでスイングの練習をしているおじさんいないですね。あの人たちはどこへいったのでしょうか。さて、この作品の男性は「相棒」の水谷豊っぽい紳士。紳士がゴルフのスイング練習をバス停でやるのかは疑問ですが…、淡い恋心を抱いているように感じますが、これ最後まで見ないとこの紳士の心境はわかりません。紳士は本当の気持ちを表に出さないものなのですね。
     
    文/ユーリ・ニシロフスキー
    プロフィール文筆家。キャサリン・ヘップバーン好きの母と、小津安二郎好きの父の影響で、幼い頃から映画好きに。酒と映画があれば幸せ。と思っていたが、最近は健康と映画というヘルシー志向へ移行中。
  • 神保町映画祭リターンズ/「鰤の大晦日」 西安 健 監督コメント

    2017-08-10 00:00  
    【タイトルの由来、または本作で描かれている題材(テーマ)を選んだきっかけ】毎年、年末になり大晦日が近くなってくると感じる、切ないような、でも希望を感じるような、そんな心情を映画にできないかとずっと思っていました。2012年11月のある日、東京の街を歩いていると、雑居ビルの立ち並ぶ風景の中で、主人公夫婦がブリを運びながら早足で歩いてくるシーンが浮かびました。それからすぐに脚本を書き、12月には製作を始めていました。
    【作品のみどころ】すべてのシーンと言ってしまいたいですが、ラストカットを観終わった後の余韻も感じていただきたいです。ラストカットを観終わった後に感じる独特の余韻も、短編映画の素晴らしさだと思います。
    【影響を受けた作品、監督は?】作品は、「トリコロール 赤の愛」「パンチドランク・ラブ」「あ・うん」「雨あがる」。監督は、黒澤明、クシシュトフ・キェシロフスキ、アンソニー・ミンゲラ、新
  • 神保町映画祭リターンズ/「鰤の大晦日」   レビュー

    2017-08-09 00:00  

    丸ごと1匹の鰤が届いたら、あなたはどうします? そこからスタートする物語。ありそうな話ではあるけれど、なんだかほっこり。魚が裁けないことが思ってもいない方向へと物語を運んでいきます。見ていて思ったのですが、鰤を持ち運ばなくても良かったんじゃないか?(笑)
     
    文/ユーリ・ニシロフスキー
    プロフィール文筆家。キャサリン・ヘップバーン好きの母と、小津安二郎好きの父の影響で、幼い頃から映画好きに。酒と映画があれば幸せ。と思っていたが、最近は健康と映画というヘルシー志向へ移行中。