• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 6件
  • 神保町映画祭リターンズ/特別審査会セレクト「鼓動する惑星」監督インタビュー

    2018-01-26 00:00  
    神保町映画祭リターンズ/特別審査会セレクト1月~3月
    特別審査会の上木實(うえきみのる)審査員が推薦する作品を1週間限定で配信。
    今月は第3回東京神田神保町映画祭の応募作品の中から3作品をご紹介します。
    1/26(金)~2/1(木)「鼓動する惑星」 15分 監督:奥田悠介配信URL:http://www.nicovideo.jp/watch/1515007626
     
    第3回東京神田神保町映画祭では一次審査通過作でもある『鼓動する惑星』配信に伴い、
    奥田悠介監督に『鼓動する惑星』についてのお話や監督自身のことをインタビューさせて頂きました。こちらも併せてお楽しみください。

    奥田悠介(おくだ ゆうすけ)

    「俺たちのウルトラマンを撮ろう」という志から高校時代に友人とたった二人の
    映像制作団体「惑星ふたりぼっち」を発足、数々の作品を作る。

    Q.制作の経緯をお聞かせくださいますか?
    ENBUゼ
  • 神保町映画祭リターンズ/特別審査会セレクト「鼓動する惑星」審査員推薦コメント

    2018-01-25 00:00  
    神保町映画祭リターンズ1~3月は特別査会の 上木實(うえき みのる)審査員の 推薦する3作品ご紹介しています。 明日、1/26(金)より配信開始の奥田悠介監督作「鼓動する惑星」配信に伴いまして、第3回東京神田神保町映画祭特別審査会の 上木實(うえき みのる)審査員からの推薦コメントをいただいております。

    【頂上を制覇した時の】「この作品を見るにあたって、山登りで頂上を制覇した時の様な、かなり体力を要した、それは何度か途中で挫折!してやっとの事で最後エンディングにたどり着いたからです、まるで険しい山岳を制覇出来た時の様な、山であるなら達成感と感動で満ち溢れているはずだが。しかし、これは映画である、エンディングにたどり着いた時、どうしようも無い孤独感や絶望感が見えた時、ここまで見て良かっと達成感にも似た感情が湧いて来た。この作品は、架空の別世界を彼等が持っている技術を駆使して、かなりの体力と
  • 神保町映画祭リターンズ/特別審査会セレクト「父と母の父と母」監督インタビュー

    2018-01-19 00:00  
    神保町映画祭リターンズ特別審査会セレクト1月3月
    特別審査会の上木實(うえきみのる)審査員が推薦する作品を1週間限定で配信。
    今月は第3回東京神田神保町映画祭の応募作品の中から3作品をご紹介します。
    1/19(金)1/25(木) 「父と母の父と母」 27分18秒 監督前田清也

    配信URLhttp://www.nicovideo.jp/watch/1515006922

    配信に伴い、前田清也監督に『父と母の父と母』についてのお話や監督自身のことをインタビューさせて頂きました。こちらも併せてお楽しみください。

    前田清也(まえだせいや)

    便利屋を営む27歳。松本市在住。映画監督を志して大学へ進学するも映画以外の表現を目の当たりにしてしまい、なかでも芝居の世界に感性を開かれ大学卒業後は旅するテント劇団、劇団どくんごに入団し役者として活動する。2017年より劇団を退団し松本市に移住。現在は
  • 神保町映画祭リターンズ/特別審査会セレクト「父と母の父と母」審査員推薦コメント

    2018-01-18 00:00  
    神保町映画祭リターンズ1~3月は特別査会の 上木實(うえき みのる)審査員の 推薦する3作品ご紹介いたします。 まずは明日、1/19(金)より配信開始の前田清也監督作「父と母の父と母」 配信に伴いまして、第3回東京神田神保町映画祭特別審査会の 上木實(うえき みのる)審査員からの推薦コメントをいただいております。
    【祖父母の未来とは】
    写真家が自分の父親を撮った作品があるが、最初はなんで撮るのか理解出来ずに 見ていた、ある時、鏡を見て、そこに映っている男を見て、どこかで見た様な男だ! うむ!そうだ自分の父親だ!その事に唖然とした時が有った。 そうか、父親の姿は自分自身の未来の姿なのか!そう思いその写真も理解出来た。 この作品は、二組の祖父母を対比させた二画面で映し出している、祖父母だから、彼らは 、 作者にとっては、未来のその次の未来なのかな、また映像とサウンドは家族的肉親関係 だからこ
  • 神保町映画祭リターンズ/特別審査会セレクト「おんがえし」監督インタビュー

    2018-01-12 00:00  
    神保町映画祭リターンズ/特別審査会セレクト1月~3月
    特別審査会の上木實(うえきみのる)審査員が推薦する作品を1週間限定で配信。
    今月は第3回東京神田神保町映画祭の応募作品の中から3作品をご紹介します。
     
    1/12(金)~1/18(木) 「おんがえし」 24分30秒 監督:佐島由昭
    配信URL:http://www.nicovideo.jp/watch/1515006492
     
    配信に伴い、佐島由昭監督に『おんがえし』についてのお話や監督自身のことをインタビューさせて頂きました。こちらも併せてお楽しみください。
    監督プロフィール:佐島 由昭(さじま よしあき)


    2012年ENBUゼミナール監督コースに1年間在籍。
    卒業後、自主映画を撮りつつ、舞台の撮影・編集。舞台中の差し込み映像やPVなども制作。
     
    舞台が面白くて映画化したいと思ったことがきっかけ
    Q「この作品を撮ろうと思った経緯
  • 神保町映画祭リターンズ/特別審査会セレクト「おんがえし」審査員推薦コメント

    2018-01-11 00:00  
    神保町映画祭リターンズ1~3月は特別査会の上木實(うえき みのる)審査員の 推薦する3作品ご紹介いたします。 まずは明日、1/12(金)より配信開始の佐島由昭監督作「おんがえし」 配信に伴いまして、第3回東京神田神保町映画祭特別審査会の 上木實(うえき みのる)審査員からの推薦コメントをいただいております。
    【本当かな?嘘かな?どっちかな?】
    最後は、とにかく笑えます、エンディングがいいです。
    映画にはリアリティーが必要で 他の作品などは、みんなそれを目指しているはずですが、
    リアリティー、現実感、はいいが現実ではなく、現実的であればいいはずで、「本当かな?嘘かな?どっちかな?」、そう言う意味でもこの作品は面白い、観客は映画にはやはり、虚構の現実感を期待している。
    この作品の続きが有るとしたら、どうなるのか?笑った後この様な空想!をもさせられて楽しいです。終わりの無いエンディングとして