• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

ハンブルグ映画祭レポート⑨遠藤健一監督『ぶきっちょ』上映レポート!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ハンブルグ映画祭レポート⑨遠藤健一監督『ぶきっちょ』上映レポート!

2018-11-28 00:00

    5月27日(日)、ハンブルクの旅も後半に差し掛かった頃、この日は我々東京神田神保町映画祭スタッフにとって一番の山場となる日でした。それは、この日の夜に、神田神保町映画祭のまちのひと審査会賞グランプリ作品・遠藤健一監督『ぶきっちょ』の上映会があったからです。


    我々神田神保町映画祭スタッフは、この上映会のためにハンブルクに来たと言っても過言ではありませんでした。
    どれだけの観客が見に来るか、観客のリアクションはどうか、当日にならないと分からない事だらけでしたが、この映画の魅力を思う存分知ってほしいという思いだけで当日を迎えました。場所は3001キノで、夜23時からの上映でした。

    988918143a91dc3b979c4d76a6ac510641349df5

    本作は、前の作品が1時間上映された後、お客様の入れ替えが無く続けての上映だったので、鑑賞者は前の作品の余韻に浸りながら上映が始まる感じでした。

    物語の舞台は兵庫県相生(あいおい)市。地元の保険会社で働く主人公のつばさは平凡な毎日に不満を感じると共に、自由奔放でガサツな父源一郎との確執で悩んでいました。
    早くに亡くなった母親を源一郎の性格せいにする毎日。
    そんなある日、源一郎が見知らぬ女性と子供と歩いている所を目撃するつばさ。
    憤りを感じるつばさでしたが様々な人との交流を通して源一郎の本当の人間性に気付かされていきます。
    似ているからこそ、分かり合いたいからこそお互いに素直になれない親子の関係や、地元の人との心の交流などをハートフルに描いています。
    いわゆる日本の"頑固オヤジ"を表現した映画であると共に、関西人特有のお笑いセンスも作中で盛り込まれているため、現地のドイツ人にこれらがどこまで認識されるかという所が不安な点でした。

    観客のリアクションを観察していると、文化の違いであまり理解されていないシーンもありましたが、作中の源一郎の不器用な立ち振る舞いや行動に思わず笑いが起きる場面が多く感じられました。お笑いというのは世界共通の文化なんだなと感動しました。


    上映終了後は拍手が起こり、終始和やかなムードでした。

    また、いわゆる東京の都会的なイメージとは違い、関西の下町の雰囲気を全面に出している作品だったため、ドイツの皆さんにとっては逆にそれが新鮮に感じた様で、上映終了後のスタッフインタビューでは日本のどの地域で撮影したのかという質問が出ました。

    他にも、観賞しに来られたある老夫婦からは、『良い親子関係を築くというのはいつの時代にも求められる事。それゆえに起こる、お互いに向き合う事の大切さや難しさというのは日本から遠く離れたドイツだろうと変わらないため、映画のストーリー自体にとても共感できた』と、賞賛のコメントを頂きました。


    日本から遥か1万キロ近く離れた異国の地ハンブルクで、今日この日に鑑賞しに来て頂いた人にしか出会えなかった作品『ぶきっちょ』

    神田神保町映画祭が大切にしている"一期一会の出会い"を、スタッフとして見届ける事が出来た気がしました。

    上映終了後、運営スタッフの方からポスターにサインをして欲しいと頼まれ、遠藤健一監督の名前と勝手ながらスタッフ陣の名前も書かせていただきました…。

    7e918732afa6c12e7695e32019e094abfdd7d70b

    改めて、第3回東京神田神保町映画祭 遠藤健一監督作品『ぶきっちょ』、ハンブルク日本映画祭上映おめでとうございました。


    神保町映画祭公式ホームページからも紹介中!!

    http://www.jmf.tokyo/archives/970/

     



    御愛読ありがとうございます。
    次回は、12/12(水)に更新予定です。






    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    TOKYO HEADZ - 東京ヘッズ -
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。